« 貧しさに負けた 黒龍江省の既婚・一児の母37歳、未婚24歳と偽り、日本人と結婚 | トップページ | 高松塚古墳壁画よりも商売が大事 明日香村の人達が河合隼雄長官に腹を立てる理由 »

2006-06-27

三省堂『全訳 漢辞海』第二版

『五行大義』の研究班で、偶々となりあった宇佐美さんに勧められたのが
 三省堂 『全訳 漢辞海』第二版
だ。今日手元に届いた。宇佐美さんの教え子たちの間で
 角川の『新字源』を駆逐する勢い
なのだという。

特徴は
 字母が『説文解字』『釈名』に掲載されていれば、小篆の字母とともに、現代語訳が載っている
点だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/説文解字
 2000円台で『説文解字』の和訳が手にはいると思えば安い
という指摘に頷く。(定価は2900円)

問題は
 製本がダメなのがある
そうで、
 第二版第一刷なら大丈夫だけど、第二刷以降はダメかも
だというお話。今日届いたのは残念ながら第三刷。
 すぐに壊れたら、速攻で三省堂に送り返して、交換して貰う
ことにしよう。

|

« 貧しさに負けた 黒龍江省の既婚・一児の母37歳、未婚24歳と偽り、日本人と結婚 | トップページ | 高松塚古墳壁画よりも商売が大事 明日香村の人達が河合隼雄長官に腹を立てる理由 »

コメント

鍼灸師をしていますが、原典を読むためにこの辞書をフル活用しています。字も見やすいし、とてもいい辞書だと思います。監修をしている戸川先生の授業も受けていますが、含蓄のあるお話が多く、とても面白いです。もっと活用されて、漢字の世界が見直されるといいですよね。

投稿: 堂主 | 2007-05-06 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10700955

この記事へのトラックバック一覧です: 三省堂『全訳 漢辞海』第二版:

« 貧しさに負けた 黒龍江省の既婚・一児の母37歳、未婚24歳と偽り、日本人と結婚 | トップページ | 高松塚古墳壁画よりも商売が大事 明日香村の人達が河合隼雄長官に腹を立てる理由 »