« 奈良高校生放火殺人事件 マスコミ報道の底流 | トップページ | W杯 クロアチア対日本 0-0 (その3) 放送時間変更について朝日が明後日の方向の記事掲載 »

2006-06-25

受験エリートの復讐 親の望む一流大学に合格も、一度も行かずに退学、すぐに自殺

奈良高校生放火殺人事件がきっかけで、
 進学校に子どもを通わせている親が動揺
なんて記事を朝日が載せている。
 「他人事と思えぬ」進学校の子の親困惑 奈良放火殺人 2006年06月24日16時15分
http://www.asahi.com/national/update/0624/OSK200606240037.html
他人に責任を転嫁するのはよくないね。自分の子どもを親のエゴの代償としてる自覚があるなら、一日も早く改めるべきだ。それと、この記事を載せた朝日、実は自分たちが一番気になる話題なんでしょ? 東大出身者が異様に多いのが朝日だと聞く。現在、編集局長の外岡秀俊氏は、母校の先輩だが、東大文系から朝日だ。

で、掲示板で見つけた胸の痛む話。真偽は不明だけれども、本当だとすると、この
 自殺した受験エリートの友達
の心は、小学校の頃に死んでいたということになる。【奈良・母子惨殺】「人事と思えない」 成績悪ければつい叱る 進学校通う子の親困惑スレッドより。


828 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:24:54 ID:BVmo1fU30
大変だよなぁ
俺の高校のときの友達がさ、私立中→私立高→トップ級大学行ったんだが
大学に入った途端に一度も授業行かないで、2年何もしないで退学→即自殺した奴がいた
なんか小学校の時にいい大学目指せって勉強ばっかさせられてた時からこうしようと決めてたらしい
しかも親の人は今だに原因気づかないみたいだしな
無茶させると絶対おかしくなるみたいだよなぁ

841 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:29:03 ID:5v4W6FXP0
>>828
それ・・・今からでも教えてあげては・・・

862 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:35:11 ID:BVmo1fU30
>>841
いやなぁ、一回ウチまでその親が来てさ
「おまいがゲームとかマンガとか教えたからおかしくなったんだろ」って言われたんよ(俺キモオタ)
むかついたから「おまえらが氏んだら解決してたんだよ氏ね」って叩き出したから言えなくってなぁ

俺キモオタだから結婚とか子供とか全く縁が無いから解らんが・・・なんで自分とか自分の子に原因が無いって思えるんだろうなぁ

870 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:37:10 ID:crlAKguI0
>>862
考えるんだ、むしろそういう親のモトに生まれたから
そうなってしまったのだと。
別に責める気は無いが、君は何かしらカレを救済しようとは思わなかったの?

883 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:43:09 ID:BVmo1fU30
>>870
そうなんだよなぁ、知ってる友達同士で何度か相談し合ったこともあったけどこれと言った案が出ないんだ
しかもそいつだけちょっと離れた土地の大学に行ったからな、なかなか接触の機会が無くてな
まぁ夜にチャットとかで「学校いけよー」「就職ねーぞー」「俺浪人だから大学ウラヤマシス」とか声かけるのが精一杯だったんだよな
今考えるとその辺もあるのかな、俺たちのグループが初めての友達だったみたいだし、一人離れて堪えられんくなったとか

991 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 01:27:42 ID:BVmo1fU30
収入のある今なら『こっそり精神科作戦』も使えるんだがなぁ
学生自分に10割負担を完治まで、なんてどこにそんな金があるんだと

必要な時に必要なものを用意するってすげえ難しいよな、色んな意味で


以上の話が本当だとして、親が望む大学に合格して、一度も登校せず、退学して自殺しようと、小学校の頃に決めていたというのなら、酷すぎる話だ。たぶん、親は
 あの子にも、私たちにも落ち度はない
と思いこんでるだろうな。小学生の子どもを追いつめたのは自分たちだとは、気がつきもせず、これからも、一生、自分たち以外の誰かとか何かとかに原因を求め、怨んで生きていくのだろう。
子どもを追いつめると、誰も幸せにならない。

|

« 奈良高校生放火殺人事件 マスコミ報道の底流 | トップページ | W杯 クロアチア対日本 0-0 (その3) 放送時間変更について朝日が明後日の方向の記事掲載 »

コメント

お邪魔します,はじめまして。

この事件,真相を知れば知るほど悲しい感じがしてならない。
そして他人事ではないと思う。

自分はいい歳こいたおっさんだが、ある意味、ASの父親、ACにADDの母親に育てられて、両親は決まって喧嘩の毎日、だから生活はめちゃくちゃだった。だからグレて生活があれて家庭内暴力があっても不思議じゃなかった。でも、母親の言う事を聞いて、父が悪い、オマエもそうなるなとか刷り込みされて、反抗期も程ほどに育ってきた。
けれどだんだん成長してから、友達や本と出会って、ウチの様々な問題の根本は母親だと分かってきた。

だから、ある意味、この彼の家庭環境は母親と父親が逆転した以外はウチと似てるような気がする。

それでも、自分には逃げ道があり、逃避が出来たから、ここまでなんとか他人に迷惑をかけず,警察の厄介にもならずに生きて来れた。(もっともいまだに自分の生活の最大の障害は母親)

彼は息抜きも出来ず、父から鬼のような勉強の責めを毎日受け、医大へ入ることを強要されて、成績が悪いとしかられる日々。実の母親や妹とも引き離されて会うことすら許されない。しかも一緒に住むのは継母とその継母と鬼父の間に生まれた弟、妹…。これでおかしくならない方がおかしい。
自分は今になって勉強が大切だと思って、勉強してこなかったことを後悔している。でも、それは彼と同じく、今まで、自ら学ぶこと、知ることの喜びを味わえず、強要された勉強が苦痛になっていたからに他ならない。そして、それを強要したのが不幸にも家族、それも親だったことだ。

本当に他人事とは思えない。彼の更正を心から願わずにいられない。

投稿: 憂国者 | 2006-06-25 12:01

はじめまして、お邪魔します。
この事件の少年の心というものが報道され、決して他人事ではない自分がいます。

私も、小学生の頃から有名塾に通わされ、良い中学・高校・大学に進むのが大切と叩き込まれてきました。
少しでも勉強時間をサボると、父親は学校の教科書を燃やしました。
塾の予習をしていないとビール瓶が飛んできました。
本当にイヤでイヤで塾の中でカンニングをしていた時期もありました。
結局、中学受験に失敗し、親は「あんた、やっぱりアカンな」とだけ言い放ちました。
何度も親をどうやって殺そうか、どうやって自分は死のうかと考え続けていた時期もありました。
結局は高校もある程度の進学校に通う事になりましたが、その頃には気付けば自傷している時期もありました。

勉強がイヤでイヤで仕方なく、でも親を殺すことも自分で命を絶つことも出来ず…世の中ではFランクと言われる大学に進学しました。
親元から離れての独り暮らし。
開放された気持ちでいっぱいでした。
今まで勉強ばかりでロクに出来なかった遊びや、部活(サークルですね)に熱中し、友人も沢山出来ました。
遊んでいたツケで留年もしましたが…過去の鬱憤を全部、親にぶちまけ、私のやりたいようにやらしてくれ・と懇願しました。
親は泣きながら、そんな風に子供の頃から傷ついているのは知らなかったと言い、色々ありましたが今は良好な関係を続けています。

あの時、死ななくて良かった、殺さなくて良かった・と思う反面、もしあの時、踏み止まれなかったら、きっと私もこうなっていたのだと思います。
親は子の為を思って・と言いますが、子の為を思うならこそ…我が子の事を本当に思いやる必要があるのに…


勉強だけが人生じゃない・と、一言だけでよかったのに・と思う日々です。

投稿: 通りすがり | 2006-06-26 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10667994

この記事へのトラックバック一覧です: 受験エリートの復讐 親の望む一流大学に合格も、一度も行かずに退学、すぐに自殺:

« 奈良高校生放火殺人事件 マスコミ報道の底流 | トップページ | W杯 クロアチア対日本 0-0 (その3) 放送時間変更について朝日が明後日の方向の記事掲載 »