« かわいい「カーソル泥棒」 | トップページ | W杯 クロアチア対日本 0-0 日本苦戦の戦犯は電通か? »

2006-06-18

新聞のスクラップ

ほったらかしていた新聞の山を片付けた。以前抱えていた仕事のクセで、つい、今の仕事と関係ない
 生活・国際ネタ
もスクラップしてしまう。まずは
 歴史
の分を整理し終わった。

スクラップを始めたのは中学生の頃だった。まだそんなに簡単に世界のあちこちには行けない時期だったが、道新に
 世界各地の特集
が載ってたので、それを集めたり、
 安楽死裁判として名高いカレン裁判の記事
を切り抜いたり、そんなことから始めたように思う。
高校でも、地理の記事スクラップは続いた。地理の先生は、道新の川柳撰者をされていた、塩見一夫先生で、定期的に溜まったスクラップブックを地理準備室に持っていった。その割に今でも地理が苦手なのは困ったものだ。母校に教育実習に帰ったとき、塩見先生はまだ在任中で
 あなたのスクラップはちゃんととってありますよ
と見せてくださった。先生とはありがたいものだ。
スクラップをしているわたしの横ではい回っていた赤ん坊だった従弟が、すでに二児の父になってるから、大昔の話なのである。幸司くん、元気にしてるか? 教育実習に行ったときは、その赤ん坊の兄がたしか高三だったはずだが、校内では出会わなかった。担任したクラスは二年生だしな。三年生はだいたいが一階にいるし、二年生は二階が中心だったから、会わないのも不思議ではない。

大学に入ってからは、スクラップもしばらく中断していたけれども、院生になってから、また再開した。
最近は、web版をマシンに保存する方が多いけれども、文化関係の記事はweb版には載らないことが多いから、どうしても落ちるものがある。それで紙のスクラップも続けている。写真はweb版の方がカラーで鮮明だから、忘れないように保存をしている。
歴史関係のスクラップは、考古学的なものならば、たいていは出土直後の記者発表が中心だから、それほど陳腐化しない。国際関係のスクラップはあっという間に古くなり、すぐに現代史資料になる。

スクラップの整理は、以前はスクラップブックに貼り込んだり、クリアファイルに入れてたけれど、今は
 ファイリング
で片付けている。
 個別ファイルに放り込んで、五十音順に並べる
という一番簡単な仕様だ。とりあえず、ボックスファイル三箱に収まった。
以前はハンギングフォルダーを使ってたんだけど、今は場所の関係で個別ファイルでしのいでいる。ほんとは、ファイリングキャビネットを一本買って、その中に詰め込めるといいんだけどな。キャビネットが重いのとA版とB版の二種類用意しなくてはいけないので躊躇している。

|

« かわいい「カーソル泥棒」 | トップページ | W杯 クロアチア対日本 0-0 日本苦戦の戦犯は電通か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10581820

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞のスクラップ:

« かわいい「カーソル泥棒」 | トップページ | W杯 クロアチア対日本 0-0 日本苦戦の戦犯は電通か? »