« NHKの地域スタッフ「本多勝一さんも受信料を払ってますよ」と大嘘 | トップページ | 受験エリートの復讐 親の望む一流大学に合格も、一度も行かずに退学、すぐに自殺 »

2006-06-24

奈良高校生放火殺人事件 マスコミ報道の底流

6/20早朝、田原本町にある勤務医の自宅で火災が起きた。5人家族のうち、母親(38)次男(7)長女(5)の三人が一酸化炭素中毒で焼死、父親(47)は不在、県内の中高一貫男子校に通う高一の長男(16)が行方不明だった。
一昨日、長男は京都市左京区で保護され、放火を認め、逮捕された。

亡くなられた三人のご冥福を祈る。

連日、マスコミはこの事件を取り上げている。昨日あたりから、
 取材の自粛を
という医師の父親の要請が出て、報道は匿名報道になったが、火事のあった初日に、長男の名前を始めとして全部出てしまっている。

マスコミがこの問題を取り上げたがる理由は
 受験エリートであることを要請された16歳の少年が行き場を失って、爆発した
と見ているからだろう。それは、
 取材しているマスコミの人々が過去にかかえていた、あるいは現在向き合っている問題
でもあるから痛切だ。
 少年は過去の自分の姿でもあるし、現在の自分の子どもの姿でもあり
なおかつ
 少年の両親と現在の自分たちがだぶる
のである。
今の就職試験では、マスコミに入れるのは
 この少年同様、小さい頃から受験勉強を余儀なくされた受験エリート
だし、ニュースのダメ出しをしているデスクやプロデューサーは、
 自分たちの子どもの受験に悩んでいる世代
なのだ。マスコミで働いていると、家族とのゆったりした時間はもてない。特に報道担当者は、休みも、睡眠も、事件があれば、真っ先に削られる。家庭は仕事の犠牲になるが、なまじ親の学歴が高く、収入は高水準で教育費を掛ける余裕があるだけに
 子どもの教育には無関心でいられない
のである。父親(あるいは母親、あるいは両親)不在の家庭で、家族関係がうまくゆかず、子ども達が
 親の思うような「イイ子」
に育たず、
 お父さん(orお母さん)は東大(その他京大でもなんでも代置可能)なのにねえ
なんて、陰口をたたかれる可能性はいつでもある。親は昔、イイ子だったかも知れないが、子どもは親とは別人格だ。

今回の事件でも
 父親が自分の出た医大よりも、遙かに難しい医学部への進学を長男に要求していた
という話が出てきている。そのために
 ちょっとでも成績が落ちると、長男を殴っていた
とか、
 ICU(集中治療室)という名前の部屋をつくって、そこで長男の勉強を見ていた
とか、息が詰まりそうな話が聞こえてきている。そして、長男に焼き殺された母は、少年とは血が繋がっていなかった。少年の実母は、離婚時の条件で、少年には面会できず、少年は実母の元にいる妹と引き離されている。継母は、医師だったそうで、実母と父との離婚という家庭内のごたごたが小学校に上がる前くらいにあったのだって辛いのに、なまじ学歴のある専門職の継母が来て、医師の仕事をしながら二人の弟妹を儲けたから、難しいこともあっただろうと思われる。長男は、弟妹の面倒をよく見ていたというし、祖父母の薬局の手伝いもしていたそうだ。進学校に通っていて、家庭でそこまでやらされていて、なおかつ、上位の成績を要求されていたのでは、よほどの秀才でもない限り、パンクしてしまうだろう。「イイ子」の代償は無惨だ。

長男が左京区で見つかった理由はわからないが、他人の家に上がり込んで、眠っていたのを発見されたという。
 W杯が見たかった
というのが他人の家に入った理由で、
 日本対ブラジル戦の日程を一日間違っていた
というは悲しい。
今は父親がやっていた、という理由で剣道を続け、二段になっている長男は、小学校では
 サッカー少年
だったという。本当は、
 サッカーをやって、医者じゃないものになりたかった
んじゃないだろうか。
三人の家族の命を奪ったのは確かに凶悪だが、追いつめられた16歳の暴走は、そこに至るまでの過程を思うと、胸が痛む。どこにも彼の居場所はなかったのではないか。

いくら進学校の生徒と言っても、まだ16歳だ。自分のしたことの重さが実感できてないだろう。
どうか、罪を償って、更生して欲しい。時間は掛かるかも知れないが、一度は医師を目指したのだから、命の重さを認識して、立ち直って欲しい。

わたしもある時期まで殴られて育ったから、その恐怖は理解できる。勉強の出来る子は、幸せとは限らない。親は、成績が悪くなったら、自分をゴミのように捨てるだろう、という恐怖と闘っているからだ。自分が親に目を掛けてもらってるのは、成績がいいからで、それ以外には自分には取り柄がない、と思っているからだ。
NHKの九時のニュースでは
 親は子どものためと言って勉強させるけれども、実はそれは虐待だ
と専門家に語らせていたのは正しい。

|

« NHKの地域スタッフ「本多勝一さんも受信料を払ってますよ」と大嘘 | トップページ | 受験エリートの復讐 親の望む一流大学に合格も、一度も行かずに退学、すぐに自殺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10654336

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良高校生放火殺人事件 マスコミ報道の底流:

« NHKの地域スタッフ「本多勝一さんも受信料を払ってますよ」と大嘘 | トップページ | 受験エリートの復讐 親の望む一流大学に合格も、一度も行かずに退学、すぐに自殺 »