« 中国国際放送(CRI)を聴く | トップページ | 難儀なアナウンサー@NHK奈良 »

2006-07-30

Uni鉛筆とかユニボールSignoとか 三菱鉛筆に関する「偽史」コピペ

小学校〜高校の頃、書きやすい鉛筆と言えば
 三菱鉛筆のHi-uni/Uniかトンボ鉛筆のMONO
だった。最近はいろんなのが出てるから、また違うかも知れないが、消しゴムは頑固にMONOを使っている。

筆圧が高く、太字が好きで、軸が太めじゃないと握りにくいので、普段使うペンは
 三菱鉛筆のSigno太字の黒orブルーブラック
だ。以前は、シェーファーのノンナンセンスという定価600円(大学生協価格480円)の安いロジウム鍍金万年筆を使っていたのだが、インクカートリッジの入手が難しくなったので、ゲルインクボールペンを使うようになった。家ではあちこちにSigno太字が転がっているし、どの鞄にも最低三本は入っている。
Signo太字の欠点は
 モノによって、インクがすぐ固まる
 順調に使っていても、すぐインクが切れる
ところだ。それでも、Signo太字に代わる筆記具がなかなか見つからない。文房具屋で、太字のゲルインクボールペンや水性ボールペンを見かけると、試し書きをしてみるのだが、持ったときの加減や、インクの出方や色で、満足できる代替品がない。使い捨て万年筆も、書き味が今ひとつで、高い万年筆は、筆圧を考えると、すぐペン先をダメにしそうで、二の足を踏んでいる。実際、ノンナンセンスより前に使っていた金ペンの万年筆はすべて、細字だったのに、筆圧で太字になってしまった。ノンナンセンスは、いまはカリグラフィー用が生き残っているようだが、もともと太めに作られていたし、軸がごついので、書きやすかった。捜せば、10本くらいは出てくるだろう。

一つ困っているのは
 Signo太字ブルーブラック
が、生産終了で店頭在庫しかないらしく、入手が難しくなっている点だ。ググって、替え芯を扱っているところをやっと見つけ、発注した。青は普通に買えるのだが、ブルーブラックはみかけなくなった。一時期、もう少し色数があったように思うけれども、売れないのか、色も減ったし、販売店が限られている。幸い、近所に割と安く売っている文房具屋があって、そこには替え芯も常備されてるので、黒・青・赤については困らないのだが、ブルーブラックはない。あの色がいいのだ。

で、Signo太字ブルーブラック替え芯探索途中で見つけた、大嘘コピペ。三菱鉛筆スレ Part2より。


3 :_ねん_くみ なまえ_____:2005/07/12(火) 21:22:01 ID:???
世界に冠たる三菱鉛筆
(・∀・) コピペ

今の東京三菱銀行の前身である三菱銀行も、元を辿れば
三菱鉛筆資金部が独立・分社してできたもの。
現在の三菱商事も、そもそもの淵源は三菱鉛筆販売部が
販路を世界に拡大するために分社化して設立された。
三菱倉庫は、三菱鉛筆が製品の鉛筆を保管しておくために
建てた一棟の倉庫がルーツとなっている。
三菱重工業も、三菱鉛筆が鉛筆製造の機械をドイツからの
輸入に頼っていたのを自社生産すべきだとなって社内に
設立した三菱鉛筆機械製作所が、他の機械の生産も手がける
ようになり、その後拡大に拡大を重ねて現在のような大企業にまで成長した。
また、日本光学(現ニコン)は三菱鉛筆が鉛筆を切断する際、より高速に
切断できるように非接触で長さを測れる測距儀を製作したのが始まりである。

三菱地所は、三菱鉛筆が将来の事業拡張に備えて確保して
おいた用地を自社で使う予定が変更になったため、ビルを
建設して賃貸に出し利益を上げようと設立した三菱鉛筆不動産部が発展したものだ。
また,三菱鉛筆は、早い段階から社員の福利厚生にも注力
していたが、特に力を入れていたのが社員の家庭を守る
ための生命保険制度で、この三菱鉛筆独特の生命保険制度が
今日の明治生命保険の母体となっていることは周知の事実であろう。

ある年の冬に倉庫が全焼して鉛筆10万本も焼失した。これを契機に損害保険業務子会社をつくり後に東京海上となった
三菱製紙は鉛筆製造時に発生する木屑を有効利用する事業として始まった。
三菱樹脂はシャープペンの芯に混ぜ込む樹脂の研究チームが独立した。
三菱マテリアル(旧三菱金属)はボールペンや消しゴム付き鉛筆に使う金属素材の調達部署であった。
三菱化学は鉛筆装着用消しをゴム開発することからスタートした。
麒麟ビールは鉛筆の芯に使用する黒鉛を製造する際の熱源として
当時使われていた麦わらの麦の有効利用のため創業された。

4 :_ねん_くみ なまえ_____:2005/07/14(木) 01:41:19 ID:???
>3
待て

5 :_ねん_くみ なまえ_____:2005/07/16(土) 00:15:22 ID:???
>>3はウソ

7 :_ねん_くみ なまえ_____:2005/07/17(日) 19:23:56 ID:WBb3iN3u
信じ込んでしまった俺ガイル

8 :_ねん_くみ なまえ_____:2005/07/18(月) 22:11:19 ID:???
戦後の財閥解体のときに、三菱鉛筆は三菱財閥と一緒にされそうになり
無関係だとわかって、何もなかったと聞いたけど。


いや〜、ばかばかしいけど、結構良くできているなあ。

|

« 中国国際放送(CRI)を聴く | トップページ | 難儀なアナウンサー@NHK奈良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/11146459

この記事へのトラックバック一覧です: Uni鉛筆とかユニボールSignoとか 三菱鉛筆に関する「偽史」コピペ :

« 中国国際放送(CRI)を聴く | トップページ | 難儀なアナウンサー@NHK奈良 »