« 暑気払い 京野菜のぶっかけ饂飩 | トップページ | 論文作成のミカタ OCRソフト MediaDrive WinReaderPro »

2006-07-17

マカーの憂鬱 WindowsXPマシンで原稿が書けない

たぶん、キーアサインとか、キーボードタッチの問題が大きいのだろうと思うが、何故か
 WindowsXPマシンで原稿が書けない
のだ。全部の原稿が書けないのではなく、
 ある一部の原稿
だけなのだが、困った。
先ほど、Power Mac G5からファイルをコピーして、これで
 いつでもどこでも気軽にレッツノートでさくさく原稿が書ける
とほくそ笑んだのもつかの間、どうにも乗りが悪い。乗りが悪いと困る原稿なので、一時中断して、PowerBookで書こうかどうしようか、迷ってるところだ。ファイルを大量に開いて書かなくてはいけないので、ちょっとPowerBookG4だと、重くなっちゃうんだよなあ。
ATOKだって、Windows版の方がデキがいいし、CPUだって、レッツノートの方が速いんだけどなあ。いかんせん、慣れは恐ろしい。

|

« 暑気払い 京野菜のぶっかけ饂飩 | トップページ | 論文作成のミカタ OCRソフト MediaDrive WinReaderPro »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10973576

この記事へのトラックバック一覧です: マカーの憂鬱 WindowsXPマシンで原稿が書けない :

« 暑気払い 京野菜のぶっかけ饂飩 | トップページ | 論文作成のミカタ OCRソフト MediaDrive WinReaderPro »