« 日本人が行く中国のKTVの罠 | トップページ | 疑惑の判定 ネットで「亀田選手後援企業不買運動」始まる »

2006-08-04

ランダエタ選手に励ましのメールを書こう 在ベネズエラ日本大使館にメール殺到 (その2) 昨日までに1000通を漉す

在ベネズエラ日本大使館に送られた
 前チャンピオン ランダエタ選手への激励メール
は、1000通を越えたそうだ。
報知より。


ランダエタごめん…ベネズエラの日本大使館にたくさんの激励メール

 日本からも「頑張れ」―。判定で敗れたランダエタの母国ベネズエラの首都カラカスにある日本大使館には3日朝(日本時間同日夜)までに、日本人から1000通もの“おわび”電子メールが送られたことが分かった。大使館の広報文化担当者によると、「100%」がランダエタを称賛し、判定を謝罪する内容のものだったという。

 日本人は、やはり“恥を知る”国民だった。大使館のホームページ(HP)を通じて、ランダエタあてに寄せられたメールは、HP開設以来、ひとつの出来事に関するものでは最多の大反響。すべてが「試合はあなたの方が勝っていた」とするもので、「ランダエタ選手の紳士的な態度、ファイティングスピリットは素晴らしかったという中身ばかり」(担当者)だった。 2日の同国国営通信が「日本の観客はランダエタの勝ちだと思った」と報じるなど、ベネズエラ国内でも判定に疑問を投げかける報道は多い。ただ、大使館への抗議などはなく落ち着いているといい、「日本を嫌ってほしくない」と、国民感情を考慮した日本人が敏感に反応した形となった。

 メールの中には「もう一度、日本で試合をしてほしい」というラブコールも。大使館は「ファンレターのようなもの」と判断し、帰国次第、手渡す予定でいる。ベルトは奪えなかったランダエタだが、日本で得たものは大きかったようだ。

(2006年8月4日06時03分 スポーツ報知)

 興行よりは、スポーツであるボクシング を愛する人の行動だ。

そういえば、リングサイドの席には
 その筋の人達
がずらりと揃っていたそうだ。誰がどこに座っていたか興味のある人は、以下に詳しい分析がある。
 亀田三兄弟はボクシング会の恥 礼儀知らず
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1154478243/
しかし、結婚式に出たり、ゴルフをしただけでも大問題になるというのに、リングサイドで暴力団関係者と席を同じくした政治家は
 小池百合子環境相・森喜朗前首相
だそうだが、いいのか?

|

« 日本人が行く中国のKTVの罠 | トップページ | 疑惑の判定 ネットで「亀田選手後援企業不買運動」始まる »

コメント

僕はランダエタ選手が判定で負けたのに納得いき
ません

僕はランダエタ選手が勝ったと思います 
絶対です


リベンジマッチガンバッテください

応援してます

投稿: 野球少年 | 2006-08-05 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/11256499

この記事へのトラックバック一覧です: ランダエタ選手に励ましのメールを書こう 在ベネズエラ日本大使館にメール殺到 (その2) 昨日までに1000通を漉す:

« 日本人が行く中国のKTVの罠 | トップページ | 疑惑の判定 ネットで「亀田選手後援企業不買運動」始まる »