« 河合隼雄文化庁長官倒れる→8/18朝九時の病院側会見について追記あり | トップページ | 「腕が落ちたな」 北朝鮮の「合成写真」 40日ぶりに姿を現した金正日総書記写真はホンモノか »

2006-08-18

今度は毒カカオ (その2) 今度の「あるある大事典」は「チョコレートダイエット」

昨日は、フジテレビ関係の皆様、多数のアクセスありがとうございました。

なんだろな、と思ったら、今度の日曜日にこれをやるのね。Img_00021
Img_00022

発掘! あるある大事典II 「チョコレートで本当にヤセるのか!?」

みどころ
 巷で流行っているチョコレートダイエット。しかし調べてみると意外な事実が!?
 チョコに含まれているカカオにはどんなダイエット効果があるのか? チョコダイエットの成功者・失敗者の体験談から成功の法則を導き出しご紹介します。

というわけで、今回のチョコレートダイエットを
 もっともらしく根拠付けする「学会で発表された新事実」とか「学会の権威」とか
に、みんなで注目ですかね。
もう一度貼っておきますね。
 日本チョコレート・ココア協会が毎年開いているチョコレート・ココア国際栄養シンポジウム
http://www.chocolate-cocoa.com/symposium/index.html
この中の誰かが、もし、今度の「あるある」に出てきたら、間違いなく
 日本チョコレート・ココア協会の回し者
ですからね。

で、これから
 ガーナ産カカオ豆の全量検査
が始まるのですが、チョコレートの需給バランスはどうなるんですかね? 全量検査の場合、大きいロットでくる分のサンプリングってどうやるのかは知らないので、これまでの検疫に比して、時間をどの程度食うのかはわからないのだけれども。
考えられるサイテーの展開はこんなところかな。


1. 「あるある」がチョコレートダイエットを煽って、チョコレート売り上げが増える
2.  ところが全量検査で、輸入したカカオ豆の引き渡しが遅れ、生産が追いつかない
3. 「バイオエタノール」生産で砂糖も値上がりしてるし、「世界的にカカオ豆が品薄」などという適当な理由(本当の理由は、残留農薬が見つかったために、全量検査となり、引き渡しが遅れているだけorガーナ産カカオ豆の残留農薬量が改善しないので、検疫をパスせず、日本国内に出回らない)をつけて、チョコレートの価格値上げ
4. 日本の生産で足りない分は海外産原料チョコレートを輸入して、しのぐ
5. チョコレートの売り上げ爆上げ

ま、こんなことには、ならないとは思いますけどね。

|

« 河合隼雄文化庁長官倒れる→8/18朝九時の病院側会見について追記あり | トップページ | 「腕が落ちたな」 北朝鮮の「合成写真」 40日ぶりに姿を現した金正日総書記写真はホンモノか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/11488730

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は毒カカオ (その2) 今度の「あるある大事典」は「チョコレートダイエット」:

« 河合隼雄文化庁長官倒れる→8/18朝九時の病院側会見について追記あり | トップページ | 「腕が落ちたな」 北朝鮮の「合成写真」 40日ぶりに姿を現した金正日総書記写真はホンモノか »