« Googleで一発! 福島県庁 手抜きで合格者名を掲載した「隠しページ」を見破られる | トップページ | 中国毒茶 日本のペットボトル緑茶はまだ「原料原産国表示」は義務化されず »

2006-08-12

危ない中国食品 今度は椎茸から残留農薬 椎茸は報じても中国茶はスルーの朝日の謎

今度は、
 中国産椎茸から基準値を超える残留農薬が検出
された。

厚生労働省のサイトより。


平成18年8月11日
食品安全部監視安全課
 道野 輸入食品安全対策室長
 担当:鶴身、田中(内線2474)


輸入食品に対する検査命令の実施について(中国産しいたけ)


 以下のとおり輸入者に対して、本日から食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令を実施することとしましたので、お知らせします。

対象食品等 検査の項目 経緯
中国産しいたけ及びその加工品 フェンプロパトリン*  検疫所におけるモニタリング検査の結果、中国産しいたけから残留基準値を超えてフェンプロパトリンを検出したため検査命令を実施するもの。
 *農薬(ピレスロイド系殺虫剤)

<参考1>中国産しいたけ違反事例
1. 品名:生鮮しいたけ
輸入者:株式会社 ローヤル
届出数量及び重量:950カートン、2,950㎏
検査結果:フェンプロパトリン 0.06ppm(基準:0.01ppm)
届出先:大阪検疫所
違反確定日:7月28日
措置状況:流通状況調査中。

2. 品名:生鮮しいたけ
輸入者:那覇青果物卸商事業協同組合
届出数量及び重量:725カートン、3,625㎏
検査結果:フェンプロパトリン 0.03ppm(基準:0.01ppm)
届出先:那覇検疫所
違反確定日:8月10日
措置状況:流通状況調査中。

<参考2>中国産しいたけ輸入実績
   平成18年1月1日〜8月9日:速報値
品目 届出件数 届出重量
(kg) 検査件数 違反件数
しいたけ 3,987 15,498,614 168 2
違反件数はフェンプロパトリンに係る件数


これを朝日新聞も伝えている。

中国産シイタケから基準値超える残留農薬検出
2006年08月11日19時07分

 厚生労働省は11日、中国産シイタケから基準値を超える残留農薬「フェンプロパトリン」が検出されたと発表した。食品衛生法に基づき、全輸入業者に検査命令を出し、基準を満たさなければ流通させないよう求めた。

 同省によると、この残留農薬の基準値は0.01ppmだが、7月28日に大阪検疫所で0.06ppm、8月10日に那覇検疫所で0.03ppmがそれぞれ検出されたという。

 一部のシイタケは市場に出回った可能性もあるが、厚労省では、直ちに健康に影響を与える恐れはないとしている。

で、
 厚生労働省 新着情報
http://www.mhlw.go.jp/new-info/index.html
の同じページに出ている
 2006年8月9日(水)掲載
[報、行] 輸入食品に対する検査命令の実施について(中国産ウーロン茶)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/08/h0809-2.html
は何故スルーしてるんでしょうか?朝日新聞。

中国産食品の残留農薬については
 野菜については、結構知られてきている
けど
 中国産茶葉の残留農薬問題は余り知られてない
わけで、ニュースバリューとしては、中国産茶葉の方があると思いますがね。
商売に差し支えますか? それとも
 朝日のエライ人が中国茶狂い
ですか?

恣意的な報道体制だな〜。今後
 食の安全
とかえらそうに言わないで欲しいよ。

|

« Googleで一発! 福島県庁 手抜きで合格者名を掲載した「隠しページ」を見破られる | トップページ | 中国毒茶 日本のペットボトル緑茶はまだ「原料原産国表示」は義務化されず »

コメント

残留農薬は怖いです。

投稿: yg | 2007-11-20 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/11397743

この記事へのトラックバック一覧です: 危ない中国食品 今度は椎茸から残留農薬 椎茸は報じても中国茶はスルーの朝日の謎:

« Googleで一発! 福島県庁 手抜きで合格者名を掲載した「隠しページ」を見破られる | トップページ | 中国毒茶 日本のペットボトル緑茶はまだ「原料原産国表示」は義務化されず »