« 廊下であったおばあちゃん | トップページ | iza! から来た変なメール→個人宛を全員に同報した模様 »

2006-08-30

助産院で出産して会陰裂傷を放置される 「あそこから便が漏れる」大変なことに

「会陰保護を十分に行わず、産婦さんに会陰裂傷を起こさせるのは、産婆の恥」
というのが、かつて京大助産婦学校で厳しく教え込まれたことの一つだそうだ。もっとも、会陰保護にはかなりのコツがいる。
最近の助産院では、会陰裂傷は平気らしい。で、縫合を産科医に丸投げする。産科医絶滅史16巻〜お産科内診の陣〜堀は埋められたスレッドより。


21 :卵の名無しさん :2006/08/28(月) 01:36:13 ID:PnsrHG6X0
>>17
だ〜か〜ら〜

開業助産師からの搬送一切おことわり、にしたらいいんだよ

カイザーで助けることもできないばかりか、リスひとつ縫えないくせに
最後まで診ることができないやつが、尻拭い任せまくりのやつが意見ほざくな

「お母さんは産後のひだちが悪くて…」 ていう孤児が復活


 カイザー=帝王切開 リス=会陰裂傷
これはこれでどうかと思うが、
 助産師さんが縫っちゃった場合
は、大変なことが起きる可能性がある。

223 :卵の名無しさん :2006/08/30(水) 04:25:10 ID:36pers8b0
裂傷の縫合は助産婦でも「助産行為」としてできるらしいよ。
http://www.jaog.or.jp/JAPANESE/MEMBERS/TANPA/H15/030804.htm


ま、下手に縫ってその後のQOL下がるのは妊婦本人だが。
会陰・膣壁裂傷縫合は腹壁の縫合よりずっと難しいしね。
直腸膣ロウとか作って紹介されるのが関の山www


223さんがリンクを貼った部分、会陰裂傷などに関するアンケート結果を抜き出すとこうだ。

平成15年8月4日放送
  助産婦さんへのアンケート調査結果
  日本産婦人科医会医療対策委員会委員長 可世木 成明
(略)

分娩中の処置(表1)
表1:分娩中の処置のまとめ(%)
       あ り/ その他/ な し
 血管確保 76.0/ 0.0/ 24.0
分娩誘発・促進 7.7/ 0.0 9/ 2.3

 分娩監視装置 24.3/ 0.0/ 75.7
 会陰切開の有無 5.2/ 0.0 9/ 4.8
 会陰裂傷縫合 53.8/ 19.1/ 27.1
 子宮収縮剤使用 76.5/ 0.0/ 23.5

分娩時、分娩監視装置を使用するとの回答は24%にすぎなかった。
分娩誘発・促進を行っているのは8%と極めて少ない。その16施設中7件は助産師が注射を行っている。
分娩中に血管確保ありは24%。
会陰切開を行っているのは5%に過ぎなかった。
会陰裂傷の縫合は有りが164件、無しが60件であった。縫合有りの場合、医師を呼ぶが13件、クレンメなどが43件であった。
また、会陰裂傷は作らないとの回答が6件あった。
異常出血時の対応として子宮収縮剤の投与ありは77件であった。
子宮収縮剤投与、裂傷の縫合、血管確保は過半数の施設で行われているが、分娩監視装置の使用頻度は低いとの結果であった。


ほお。助産院でも「子宮収縮剤」を打つくらいはやってますか。会陰裂傷の「クレンメ」というのは、でかいホチキスの針のようなもので、傷を固定する。
ちなみに、上記アンケートの
 医師を呼ぶ
に、産科医が不満を持っているわけですね。
 助産師なら、会陰保護をきっちりやって、裂傷作るな
と。なぜかというと、
 助産師はなんでもかんでも会陰切開を施すような産科医を批判している
からだ。
で、会陰裂傷の縫合は難しいから、きちんと教育を受けている医師でも、新米だったり腕が悪かったりすると失敗することはある。しかし、助産師に
 会陰縫合の訓練の機会
ってあるのか? もし、実際に縫っちゃってるとしたら、えいやっと縫ってるだけじゃないかという悪寒。
で、上記アンケートの裂傷縫合の場合
 総数(164)-医者を呼ぶ(13)-クレンメ(43)=108
ってことは
 108人の産婦さんの会陰裂傷を、十分な訓練を受けていない助産師さんが縫合した
ってことですか? ちょっと怖いぞ。
もう一つ怖いのは
 24.0%すなわち1/4の助産院では血管確保をしてない
ということだ。お産では母体から突然大出血することがある。出血が始まると、もう血管は確保できない。
産科で出産する場合は、かならず血管を確保してからお産に臨む。万が一に備え、いつでも、輸血や点滴が出来るように、血管に針を刺して、輸血・点滴用チューブを腕に貼っておく。
もし、助産院から緊急搬送された産婦さんが、血管確保されてなかったら? 緊急搬送の後、病院で不幸にしてお母さんが亡くなる場合に、助産院で血管確保されずに運び込まれた例はどのくらいあるのか。統計には出てこないのだが、知りたいものだ。

下手な縫合も困るが、助産院で出産、ひどい会陰裂傷を放置された産婦さんの話。


251 :卵の名無しさん :2006/08/30(水) 12:20:46 ID:36pers8b0
>> 直腸膣ロウとか作って紹介されるのが関の山www
>紹介されたらどうするの?

大学病院であったよ、実際。初診担当スタッフに回したけど。
4度裂傷があったのに助産院がほったらかしで、膣から便が漏れるようになり受診
ロウ孔閉鎖・膣形成opになったはずだけどな。

とにかく、助産院マンセーって方針にするなら、最後まで全部自分らで診てくれや。
尻拭いは断固拒否するね。
まあお手並み拝見www


4度裂傷というのは、会陰裂傷で最も重い状態。
会陰切開より。

会陰裂傷の程度は、傷口が表面だけのものから筋肉に及ぶものまで様々です。大きく分けて4つに分類されています。
1度会陰裂傷 会陰の皮膚、膣の粘膜など表面の組織に止まっている。
2度会陰裂傷 会陰の筋肉も損傷。肛門の筋肉は損傷されていない。
3度会陰裂傷 会陰の皮膚、膣の粘膜、会陰の筋肉だけでなく、肛門括約筋の一部または全体も損傷
4度会陰裂傷 肛門括約筋全体と肛門粘膜、直腸粘膜の損傷

1度2度の会陰裂傷なら産後の痛みもそれほどではなく、数日で落ち着きます。
でも3度4度の会陰裂傷となると痛みも強く、産後の育児にも支障が出てきます。もちろん痛み止めを処方してもらえると思いますが、それでもかなりつらいです。

4度の会陰裂傷ともなると問題は痛みだけではありません。最悪の場合、直腸と膣の間に道を作ったまま傷が治ってしまい、膣から便が出てくるという事態になります。(直腸膣瘻:ちょくちょうちつろう)こうなってしまうと、不潔な便に触れないように膣を治療するため、一時的にお腹に人工肛門をつける手術を受け、膣を治療、その後また人工肛門をはずす手術・・・、と治療にとても時間がかかってしまいます。


こんな重い会陰裂傷を放置するなんて、ひどい話だよね。どこの助産院だか知りませんが。

直腸膣瘻に関するさらに詳しい話は、以下のコメント欄にある。
 ある産婦人科医のひとりごと 2006/01/19 羊水塞栓症について
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/01/post_2ff9.html
ちなみに、横浜の堀病院が家宅捜索をうけた母体死亡の例は、この羊水栓塞症ではないか、といわれている。家族にマスコミ関係者がいて、医療過誤を疑ったが、その証拠は得られなかったので、別スジで、違法な内診を挙げたのじゃないか、という噂もあるが、真偽は不明だ。

|

« 廊下であったおばあちゃん | トップページ | iza! から来た変なメール→個人宛を全員に同報した模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/11682567

この記事へのトラックバック一覧です: 助産院で出産して会陰裂傷を放置される 「あそこから便が漏れる」大変なことに:

« 廊下であったおばあちゃん | トップページ | iza! から来た変なメール→個人宛を全員に同報した模様 »