« 北朝鮮・高麗航空の謎 | トップページ | 富山のかまぼこ »

2006-09-23

現説を二本かけもちする

ああくたびれた。
現説に行ったのはいいが、カメラが修理中なので、写真は携帯で撮った。SO902iは318万画素で、現場写真くらいなら、問題ない品質で撮れる。

Higan

写真は、木津の内田山古墳群・内山田遺跡に向かう道で咲いていた彼岸花。今日はお彼岸の中日だった。
内田山古墳群・内田山遺跡のある場所は、木津高校の裏の竹藪を登ったところにある。元は茶畑など、耕作に利用されたために、内田山古墳群の今回確定した八基の古墳は、いずれも墳丘が削られ、なかには埋葬施設も完全に削平されてしまってるものもあった。

詳しい話は、あとで加筆予定。

Nl
午後回ったのは難波宮跡遺跡。
こんな深く掘った現場を見たのは初めてだ。

Nql

棒で示されている地層が
 前期難波宮造営時に谷を埋めた時の造成の地層
だという。

これだけ各時代に埋めても、いまでも5mくらい低い。

|

« 北朝鮮・高麗航空の謎 | トップページ | 富山のかまぼこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12008661

この記事へのトラックバック一覧です: 現説を二本かけもちする:

« 北朝鮮・高麗航空の謎 | トップページ | 富山のかまぼこ »