« 「マスコミたらい回し」とは?(その21) 無責任な発言を繰り返すマスコミと、マスコミの論調にのっかった「医師」に対する抵抗 ある病院が「不買運動」を実行に移す? | トップページ | おめでとう!日本ハムファイターズ »

2006-10-26

「マスコミたらい回し」とは?(その22) 毎日新聞奈良支局青木絵美記者、「スクープ」を自慢→10/26付毎日新聞朝刊にご尊顔の写真入り記事掲載→訂正あり

読めば読むほど
 自慢以外の何物でもない記事
なので、リンクだけ貼って、文章は引用しない。
今回の
 大淀病院産婦死亡事例

 スクープした青木絵美記者の手柄話
である。

 記者の目:「次の実香さん」出さぬように=青木絵美(奈良支局)
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20061026ddm004070125000c.html

てか、
 タイトル読んだだけで、青木記者はなにもわかってない
のが、明確になりますな。
 第二の実香さんは残念ながら出る、なぜなら救命が難しい出産は常に一定の確率であるから
だ。その冷厳な事実を無視して
 遺族の感情に引きずられ、奈良県南部の産科医療崩壊を招きかねない杜撰な記事
を書き飛ばしたのが、この
 青木絵美記者
である。

ちなみにググると、東京外大を2002年にご卒業の才媛らしい。
(訂正 2007/07/03)
出身大学は別、という説があるので、「東京外大卒」についてはペンディングとする。
(訂正おわり)


2002年度 地域・国際コース卒業論文題目
歴史学 稲田 雅洋
青木 絵美 新聞報道と政治

指導教官は、一橋出身で日本近代史の稲田雅洋教授ですか。わたしは不勉強なので稲田先生の論文を拝読したことがないのですが、1934年生まれなので、そろそろご退官かな。

ま、毎日の人事としては
 青木記者は、今回のスクープをお土産に、東京にご栄転、卒論で取り上げた政治部に配属
なんてことになれば、本人も支局長も万々歳なのだろうと思うね。たぶん、新卒か二つ目に配属されたのが奈良支局だったんだろうな。
ま、毎日新聞は署名記事が原則らしいから、今後とも
 ご健筆を揮われますように
とお祈りしつつ、チェックから外さないことにしよう。

医師達からの怨嗟の声を紹介しておく。奈良・大淀病院 警察が捜査へ ★5スレッドより。これをもしも
 ネットの誹謗中傷
というならば、
 自分のペンが今後引き起こすであろう、奈良県等医療の手当てが不十分な地域の産科の惨状
を、よく見届けて欲しい。青木記者は、おそらく
 医療の不十分な地域ではお産をする予定がないのではないか
と、みんな思ってますがね。


526 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 06:28:49 ID:/x9s2p7S0
「次の実香さん」出さぬように=青木絵美(奈良支局)−記者の目:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20061026ddm004070125000c.html

> ◇「人と予算」伴った対策を−−医師だけを問責するな

だそうです

527 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 06:57:10 ID:dWCP2ca10
局長の記事と同じく自慢ですね。
病院関係者の取材拒否が悪いような書き方や御遺族側から見た経過だけを書くやり方は全く同じじゃないですか。
考察部分も本質的な部分には触れない書き方です。わざとなんですかね。他社とあまりに違うことは書けないのでしょうか。
自分に酔ってる感じで吐気がします。

528 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 07:14:41 ID:1B8+U3Tn0
>>526
取材対象(遺族)に肩入れしすぎ
客観的な報道じゃないよなあ

529 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 07:30:09 ID:OGSwSaKH0
>>526

とりあえず、誤報、捏造報道に対する自己反省及び謝罪が先だと思うね。
まあ、医療関係者に批判されたから言い訳に書いている記事としか思えない。
もし、本当に最初からそう思っているなら、最初からそう書けよ。
ほんとに自己責任回避だけ図ったいやらしい文章だ。反吐が出る。

530 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 07:46:33 ID:4RR3XsiB0
>>526
青木絵美で検索すると東京外語大2002年の卒論、 新聞報道と政治
がヒットしますね。
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/chiiki/sotsuron02.html

きっと30前の若手記者が地方でスクープを捜していたんでしょう。
奈良の産科潰して本社に栄転かな。

531 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 07:49:14 ID:nKVgdp7K0
>>530

奈良の妊婦を踏み台にして栄転ですかー。
ひどいね。

532 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 08:08:27 ID:k/p0WHN70
(略)
>>526 の記事を
「世間から同情されても、悪いように言われることはないですから」、
と言ったくせに、などと遺族につめ寄られたマスゴミが
さらなるお涙頂戴をねらい
(遺族はこんなにいい人達なんですよ、
 二ヶ月先まで分娩予約でいっぱいなぐらいに、地元の人達はこの医師を
 信じていたのです、なのに裏切った医者はひどい)、
その上、
私達の報道のおかげで、奈良県がやっと動きましたよ。
 “正義”は我らにあり」
という、遺族への配慮&自慢と保身
にしか読めなかった。

奈良県の対策が役に立ちそうにないどころか、
首を絞めそうなものであることを考えに入れなくても、
マスゴミへの評価がこれで一段と下がった事は間違いない、と思う。

535 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 10:07:41 ID:Sqx2HJiF0
毎日新聞の青木絵美も医療崩壊アーカイブスに堂々の入選ですね。
奈良県の産科医療崩壊の立役者として一生涯ネットで晒し者ですね。
あいつらは書きっぱなしがとおると思ってるけど、そうはさせない。
たとえ論説委員になっても若かりし頃の犯罪は消えないことを教えてやろう。

536 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 10:22:15 ID:xPv1Xbe60
>>526
>報道以降、多数のファクスやメールが届いている。「医師の能力不足が事態を招いた印象を与え、一方的だ。
>医療現場の荒廃を助長する」という医師の声も少なくない。だが、記事化が必要だと思った一番の理由は、
>医師個人を問題にするのではなく、緊急かつ高度な治療が可能な病院に搬送するシステムが機能しない現状を、
>行政も医師も、そして私たちも直視すべきだと思ったからだ。
言い訳、乙

>居住地域によって、助かる命と失われる命があってはならない。
あってはならないって、どーすんのよ。言うだけなら簡単だわな。

>初めて大淀病院に行った時、私は待合室で2カ月先まで分娩の予約が埋まっているとの張り紙を見た
多分、産科なくなるよ。記事を書いたせいで。

539 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 10:28:13 ID:Sqx2HJiF0
今だって日本で産婦が年に70人くらい死んでるんだよね?
これがゼロにならない限りバッシングするつもりかな?青木絵美は。
あってはならないのか?そんなこと実現した国家が存在するのか?
現実離れした安全神話を盲信している馬鹿女のたわごとだな。
青木絵美は奈良県の産科医療崩壊の責任者である。このことを奈良県民に周知する必要があるね。

541 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 10:32:22 ID:9QkzhxvC0
取材拒否・・・だとさ。
そりゃ拒否もしたくなるだろうよ。
しかしまあ、気に入らないことは”拒否”という、誤解を招くような表現にしてしまうのね。

544 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 10:35:42 ID:SgOJoxYX0
>記事化が必要だと思った一番の理由は、医師個人を問題にするのではなく、緊急かつ高度な治療が
可能な病院に搬送するシステムが機能しない現状を、行政も医師も、そして私たちも直視すべきだと
思ったからだ。
言い訳にしか聞こえないっす。

で、
 根本的な疑問
が。


577 :卵の名無しさん :2006/10/26(木) 15:49:26 ID:SRh3/9cJ0
>>526
なんだこれ?

>実香さんは頭痛を訴えた直後に意識不明に陥った。家族は脳の異状を疑い「CT(コンピューター断層撮影)を」
>と主治医にすがったが、

内科医がCTを主張したってのはすっかりなかったことにしたのか?( ゚Д゚)ゴルァ!!

ま、どうかこのスクープを手土産に、東京で更なるご活躍を。

もし、三条通で出会ったら、いきなり殴りそうで自分が恐い。毎日新聞奈良支局はうちの近所だからな。ま、 殴ったからと言って産科を取り巻く危機的な状況がが好転するわけでもないし、顔を知らないから、そんなことにはならないけど。
(追記 10/27 8:51) 毎日本紙の方では
 顔写真入り署名記事
になっていた。青木記者のご尊顔を拝したければ、昨日の毎日新聞朝刊をみれば出ている。
しかし、毎日新聞も危機管理がなってないっていうか、こうやって面通しされちゃって、今後、青木記者が日本中の任地で、なんかもめ事に巻き込まれたら、どうすんだろ。医師や病院の恨みを買ったことは間違いないからなあ。「マスコミたらい回し」の場合は、本人に気づかれないように実行されるだろうし。
青木記者に申し上げておきますが、特に産婦人科を受診するときは、お気をつけください。「患者さんの苦痛が軽減されるような配慮」をされなかったりするとイヤだけどね。産婦人科系は、内臓に直接・間接的にアプローチすることがあるから、患者さんが痛い診察・検査・処置がある。
それとも、東京外大卒だそうだから、海外特派員にでも抜擢しますか?
(追記おわり)

(追記 10/27 13:00)をををちょこさんからコメントを頂いたので、こちらにも貼っておく。
元記事は、今年の3月15日更新の朝日のものだが、
 いつ
という
 新聞記事の根幹5W1Hが抜けてる記事
なので謎。去年か?


 ■奈良 実践校で記者が授業

 NIEの実践校に指定されている奈良県生駒市立桜ケ丘小学校で、毎日新聞奈良支局の青木絵美記者(25)を招いた授業があった。同校は複数の授業に新聞づくりを採り入れており、6年生の児童約70人がメモを取りながら熱心に耳を傾けていた。
 青木記者はカメラやパソコンを見せながら、新聞記者の仕事や記事の書き方などを説明。「いつどこで誰が何をしたかという基本的な情報をきちんと書くことが何より大切」とアドバイスしていた。授業を受けた山蔦真子さん(12)は「作文は苦手だけど、記者は人にいろいろなことを伝えられる面白い仕事だと思った」と話していた。


やはり、2002年度東京外大卒で間違いなさそうだ。
現在26歳か? すると
 大淀病院産婦死亡事例のご遺族の夫君とほとんど年齢が一緒
ってことですか。
 年齢が近すぎて、客観的な取材が出来なかった悪例
ですね。
(追記おわり)

|

« 「マスコミたらい回し」とは?(その21) 無責任な発言を繰り返すマスコミと、マスコミの論調にのっかった「医師」に対する抵抗 ある病院が「不買運動」を実行に移す? | トップページ | おめでとう!日本ハムファイターズ »

コメント

■奈良 実践校で記者が授業
 NIEの実践校に指定されている奈良県生駒市立桜ケ丘小学校で、毎日新聞奈良支局の青木絵美記者(25)を招いた授業があった。同校は複数の授業に新聞づくりを採り入れており、6年生の児童約70人がメモを取りながら熱心に耳を傾けていた。
 青木記者はカメラやパソコンを見せながら、新聞記者の仕事や記事の書き方などを説明。「いつどこで誰が何をしたかという基本的な情報をきちんと書くことが何より大切」とアドバイスしていた。授業を受けた山蔦真子さん(12)は「作文は苦手だけど、記者は人にいろいろなことを伝えられる面白い仕事だと思った」と話していた。

投稿: をををちょこ | 2006-10-27 12:34

ちなみに稲田教授のご長男は医師をしてらっしゃいます。

投稿: にゃん太 ろう | 2007-08-16 17:00

青木記者は外大ではなく早稲田大学政治経済学部のご出身だそうです。

投稿: hassay | 2008-09-05 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12439631

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスコミたらい回し」とは?(その22) 毎日新聞奈良支局青木絵美記者、「スクープ」を自慢→10/26付毎日新聞朝刊にご尊顔の写真入り記事掲載→訂正あり:

» 奈良大淀事件を第一報した毎日新聞記者の言い訳 [暇人の戯言リターンズ]
ーーーーー 引用 −−−−− https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/eye3/index.php?p=254 2006年10月26日(木曜日) 「次の実香さん」出さぬように=青木絵美(奈良支局)  ◇「人と予算」伴った対策を――医師だけを問責するな  奈良県大淀町立....... [続きを読む]

受信: 2006-11-06 20:54

« 「マスコミたらい回し」とは?(その21) 無責任な発言を繰り返すマスコミと、マスコミの論調にのっかった「医師」に対する抵抗 ある病院が「不買運動」を実行に移す? | トップページ | おめでとう!日本ハムファイターズ »