« 秋の花粉症シーズン | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは? (その16) 民主党岡山四区選出柚木道義衆院議員、大淀病院産婦死亡事例の遺族宅を訪問「国会で取り上げる」と明言 »

2006-10-23

Alan Wong's Restaurant on King Street

花粉症で辛いので、楽しいことを考えよう。

日本にも出店してるし、系列店もあるけれど、やっぱりオアフ島の
 King St.のAlan Wong's
が一番だ。ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌのレストランを名乗っているが、父が中国人、母が京都人のAlan Wongの味付けは、繊細で、日本人の口によく合う。
 ディナーメニュー
http://www.alanwongs.com/kingstreet/ks_dinner.html
 デザートメニュー
http://www.alanwongs.com/kingstreet/ks_dessert.html

最近、ハワイそのものに行ってないので、すっかりご無沙汰していたが、オアフ在住の友人が、お誕生日に行ったそうで、うらやましい。
 2006年10月23日(月) 100万回目の誕生日 楽園ハワイ★ほろほろな日々
http://pis.blog.mo-hawaii.com/257.html
たぶん、ディナーの


 5-Course Menu Tasting
•Prix Fixe:
$65.00 per person
•with Wine Pairings:
$90 per person
(menu subject to change)

APPETIZER DUO

GINGER CRUSTED ONAGA
Miso Sesame Vinaigrette, Organically Grown Hamakua Mushrooms and Corn

BUTTER POACHED KONA LOBSTER
Hamakua Springs Tomato
Curry, Shrimp and Vegetable Ragout

TWICE COOKED SHORTRIB, SOY BRAISED AND GRILLED “KALBI” STYLE
Gingered Shrimp,Ko Choo Jang Sauce

DESSERT DUO
Coconut Tapioca/ Chocolate “Crunch Bars”


を頼んだんじゃないかな。最後のデザートは、Alan Wong'sの名物と言っていい
 Five Spoonfuls of Brulees, An Assortment of Flavors $7.00
に替えてもらってるようだ。わが家も、Anniversaryで利用するときは、そうしてもらうことがある。散り蓮華に入ったクリームブリュレには、それぞれ違った味付けがされていて、実に楽しい。

(追記 10/23 0:10 sunnyさんの食べた5品のプリフィックスコースが新たに紹介された。

2006年10月23日(月) Alan Wong's
http://pis.blog.mo-hawaii.com/258.html

五つの味のブリュレは、「お誕生日スペシャル」だそう。
Alan Wong'sのデザートはハズレがない。
上記記事を読むと、サービスがよかった、ということだから、この頃のメインランドからのうるさいお客さんたちに併せて、ウェイターの質も吟味されたのかな? Alan Wong'sの唯一の欠点が、「サービスの質のムラ」で、いいときと悪いときが極端だったんだけど、Taizoさんが満足してる所を見ると、本当に申し分なかったんだと思うな。ああ、また、行きたい。(追記終わり)


A2003


写真は2003年8月15日にAlan Wong'sに行ったときのスペシャルデザート。Anniversaryのディナーだよ、と予約の時に伝えたので、記念のメニューとこんなデザートでお祝いしてくれた。写真左上に写っている筒のように見えてるのが、記念メニュー。担当シェフとお店の人達のサイン入りだ。


このコースの最初の
 APPETIZER DUO
には、必ず季節のものが入っていて、これを口にすると
 ああ、Alan Wong'sに来たんだ!
という喜びを感じられる。京料理だと、最初に八寸が出てくるけど、あの感覚に近い。かなり気合いが入っている。
 これからこの店の自慢の味を披露しますよ
という、その日の挨拶代わりの料理だから、たった一口の中に、いろいろな計算がされている。

単品で頼むと
 ハワイのポーションなので、日本人には辛い量
だったりする。体調がいまいちな時に家人が頼んだのは、


 “Salmon Ochazuke”
Furikake Crusted Wild Alaskan King Salmon, Ochazuke Risotto,Pickled Vegetables and Ikura Relish
$30.00

だったが、要するに
 鮭茶漬けをアレンジしたモノ
だ。これも実においしい。ま、オアフ島に、あまり洋食が好きではない60歳以上の方といらしたときは、お奨めできる一品かも。そのときは、胃腸の弱い家人を尻目に、わたしは、上記の
 5品プリフィックスコース
を平らげていたのだった。だって、結婚式当日のディナー、それくらいイイでしょう。
流行ってる店なので、予約が取りにくいのだが、98年のその当時は、まだインターネット予約が出来なかったと思う。挙式後、ホテルの部屋から
 「今日、二人でディナーは取れる? 結婚式のディナーなんだけど。」
 「あら、いつ結婚したの?」
 「今日! さっきしてきたとこ。」
 「ワーオ! 結婚したばかりなのね! おめでとう!」
という、今考えると、結構笑える会話をしつつ、その晩の予約を取ったことを思いだした。もちろん、
 今日結婚したばかりの日本から来たカップル
のために、予約のお姉さんは、パワフルに働いてくれて、すぐに二人分の席を作ってくれた。運も良かったのだろうけど、こうしたとき、ハワイの人はとっても親切だ。そして、Alan Wong'sは、そうした記念すべきディナーを楽しむには、味も雰囲気もうってつけだと思う。ワイキキからだと、車でないと行けないし、ちょっと場所がわかりにくいけど。

|

« 秋の花粉症シーズン | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは? (その16) 民主党岡山四区選出柚木道義衆院議員、大淀病院産婦死亡事例の遺族宅を訪問「国会で取り上げる」と明言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12391705

この記事へのトラックバック一覧です: Alan Wong's Restaurant on King Street:

« 秋の花粉症シーズン | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは? (その16) 民主党岡山四区選出柚木道義衆院議員、大淀病院産婦死亡事例の遺族宅を訪問「国会で取り上げる」と明言 »