« 国慶節前の天安門広場 五星紅旗はためく下に | トップページ | 研究会 奈良盆地の開発史(第一回)葛城地域の古代について@奈良女子大 10/1 13:00-17:00→感想あり »

2006-10-01

手紙かメールか

電子メールは携帯電話のメールも含めて、出す時の抵抗感が少ない。
パソコン通信の昔から、ネットで知り合ったカップルは、大量のメールを短期間にやりとりして、あっという間に恋愛が進行する。
今だと携帯メールが主流だろうけど、まあ、みんなマメにメールを打つモノだ、と感心する。端末の可搬性が上がる度に、メールによる恋愛の進行は速くなるが、恋愛の質はどうなってるんだろう。

通信手段の発達によって、恋愛の対象と知り合える範囲は広まっているのかも知れないけど、さて、その後始末の段になるとどうなるんだろうなあ。
パソコンのメールなら消去してしまえばいい。
携帯メールも消去すればいい。
メモリから失われた恋愛の記録は、本人が思い出さない限り、電磁界の藻屑となり、消えてしまう筈なんだけど、なぜかWinnyなどで昔の恋人との写真だのメールだのがばらまかれることもある。片方が忘れたくても、電磁的記録という奴は、そうそう簡単に消えてはくれないのだ。
携帯って、動画も撮れちゃうから、揉めて別れたりすると、トンでもない目に遭うヒトもいるようだ。てか、簡単にAVも真っ青の動画を撮っちゃうカップルというのは、どこかで何かが壊れてるような気がするな。プロのAV女優だって、結婚引退後に流出モノが出たりして、平和な生活が脅かされるのに、素人がそんなものを簡単に撮影しちゃっていいのか、と思うのだが。
セキュリティ意識は常に持ちたい。

いまや、少数派の手紙となると、これは
 焼却
が確実である。シュレッダーに掛けるという手もあるけど、焼いちゃった方が後に残らない。
渋澤龍彦は毎年、年末になると、鎌倉の自宅の庭でその年に来た手紙を焼いてたそうだけど、今なら、文句を言われるのだろうなあ。落ち葉を集めて、たき火もできやしない。
ま、火事にもならず、ご近所に文句を言われないようなやり方で、完全に焼却するのが、終わった恋への礼儀というモノかも知れない。

ヒトに知られるとマズイ恋愛をしている人達は、後のことを考えると、メールがいいのか、手紙がいいのか、どっちが残らないのだろう。何本も携帯を持って使い分けるというヒトもいるようだけれども、そこまで行くと、単なる漁色である。風情もへったくれもない。

ま、メールがこれだけ発達してしまうと、情緒なんてものも雲散霧消してしまうな。書簡体の恋愛小説などという仕掛けは、キャラクター入りのメールの前には、すでに憤死しているものと思われる。メールで恋歌を貰っても、あんまり嬉しくないしな。

|

« 国慶節前の天安門広場 五星紅旗はためく下に | トップページ | 研究会 奈良盆地の開発史(第一回)葛城地域の古代について@奈良女子大 10/1 13:00-17:00→感想あり »

コメント

携帯、4回線もってますが、そのような使い方はしておりません(爆)。

メール、という意味では、考えて文章をつくるのには、携帯ではちょっと無理ですねえ。

ま、でも、サブドメインのないpdx.ne.jp 初期のメアドが惜しくてとか、INFOBARのデザインは捨てがたいとか、あまり使ってなくてもキープ、という理由はいろいろあるもんですね。

投稿: バンドル星人 | 2006-10-01 09:07

バンドル星人さん、コメントありがとうございます。
複数回線はメカへの愛ですか?
わが家はadminが家人だから、読もうと思えばわたし宛のパソコンメールは全部読めます。秘密も何もありません。
家族間のやりとりは、結婚前から全部電子メール。そもそも、日経mixやascii-netで長年見かける関係だったし、ネットとメールがなかったら、結婚してなかったかも。

投稿: iori3 | 2006-10-01 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12102354

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙かメールか:

« 国慶節前の天安門広場 五星紅旗はためく下に | トップページ | 研究会 奈良盆地の開発史(第一回)葛城地域の古代について@奈良女子大 10/1 13:00-17:00→感想あり »