« 「マスコミたらい回し」とは (その27) 今回の大淀病院の事例で遺族感情を悪化させたのは損保会社の弁護士か? 毎日新聞、その損保会社からの広告出稿を受けてないだろうな? | トップページ | 洗濯しながらエンコード »

2006-10-30

歌うヒト

今の部屋に引っ越してきてから8年ほど経つのだが、
 歌うヒト
には三度遭遇している。

最初は、引っ越してきて間もなく遭遇した
 朝六時からアリアを歌う男
だった。ここの住民ではなさそうなのだが、毎朝、アリアを歌って通り過ぎるのだ。姿は見たことがない。半年も続いただろうか、やがて歌声がしなくなった。

次には、
 ギターを弾くロック野郎
が引っ越してきた。アコースティックギターで、ロックの定番を弾くのだが、なんせギターが下手なのだ。このにいちゃんもいつの間にかいなくなった。

最近出現したのは
 ビートルズマニア
である。自宅のドアを開け放し、キーボードを弾きながら、
 ビートルズナンバーのお稽古
をしている。「お稽古」としかいいようがないほど、下手というか、未熟というか、凄いのである。年齢はたぶん25を過ぎてると思う。
さっき、近くを通ったら
 Let it be
のお稽中だった。"Let it be"のキーボードは、さほど難しくないので、まだましだったが、残念なことに
 信じられないくらい音痴
なのである。普通、音痴なら、ドアを開け放って、他人に歌を聴かせたりしないと思うのだが、このおにいちゃんは、その点は、堂々としている。たまにキーボードのスケール練習をしてるだが、
 そのキーボードにはヘッドホンで外に音が聞こえないようにして演奏する機能がないのか
と一度聞きたいところだ。指がもつれてるスケール練習を聞かされるのは勘弁して欲しい。

うまい演奏でも、自分の好みの音楽でなければ、強制的に聞かされるのは、拷問に近い。ましてや、今時の中学バンドでも、もう少し上手だと思われるレベルの歌を聴かされるのは、近所迷惑だ。幸い、うちはドアを開けない限り、あの歌を聴かずに済むのだが、隣と上下のヒトは、大変だろうな。

|

« 「マスコミたらい回し」とは (その27) 今回の大淀病院の事例で遺族感情を悪化させたのは損保会社の弁護士か? 毎日新聞、その損保会社からの広告出稿を受けてないだろうな? | トップページ | 洗濯しながらエンコード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12487472

この記事へのトラックバック一覧です: 歌うヒト:

« 「マスコミたらい回し」とは (その27) 今回の大淀病院の事例で遺族感情を悪化させたのは損保会社の弁護士か? 毎日新聞、その損保会社からの広告出稿を受けてないだろうな? | トップページ | 洗濯しながらエンコード »