« 同じ本を買う | トップページ | 鬼無里でご飯 »

2006-10-07

shu uemuraでアートメイク用ルージュ復活

shu uemuraといえば、バブル時代には
 アーティストメイク
で売った化粧品ブランドである。その当時の店舗のおねえさんたちは、
 かなりの白塗りで血色の悪いルージュ
という揃いのメイクで、わりと黒ずくめの恰好をしていた。デパート勤務の歩ちゃんが教えてくれたのだが
 わざと不健康なメイクをして、かつ客が来たら、お辞儀した後、にっこり笑わないといけない
と、shu uemuraスマイルを実演して見せてくれた。大変、不気味であった。売り場のおねえさんの不気味度では、アニエス b.といい勝負だったような気がする。

そんなshu uemuraもすっかり普通の化粧品ブランドになってしまい、
 色数は多いけどなあ
くらいの印象に落ち着いて早数年が経つ。どことなく焦点のはっきりしないシーズン展開を繰り返し、勢いのあった頃のとんがりまくったイメージは、すっかり消え失せていて、
 一体、shu uemuraはどこへ行きたいのだ
と不思議にも寂しく感じていたのであった。

今日、現説のあと奈良近鉄百貨店に寄ると、shu uemuraの店頭に
 白・黒・緑・青・紫・黄色・マゼンタ
という
 アートメイク用ルージュが復活
しているではないか!
 ルージュ・アンリミテッド
http://www.shu-uemura.co.jp/new/20061001_rougeunlimited.html
おお、素晴らしい。
売り場のおねえさんに聞くと
 アートな展開を復活させようということで、この色が出ました
ということだった。
最近のshu uemuraのおねえさんは、白塗り化け物メイクではなく
 ナチュラルメイク
に落ち着いている。制服が黒っぽいのは相変わらずだが。

|

« 同じ本を買う | トップページ | 鬼無里でご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12186604

この記事へのトラックバック一覧です: shu uemuraでアートメイク用ルージュ復活:

« 同じ本を買う | トップページ | 鬼無里でご飯 »