« NBA Bulls 94 - Magic 109@11/1 | トップページ | 人手不足の民間産科でバイト 神戸市民病院医師、公務員の兼業禁止に触れ戒告 産科医不足の病院はかつての名門「パルモア」の噂 年間1000件扱うパルモアなら、今回の件で医師流出が相次ぐと、神戸近隣の出産は崩壊 »

2006-11-02

「マスコミたらい回し」とは? (その30) 大阪のMBS、今日になっても「医療ミス」を主張 大淀病院産婦死亡事例の資料集(ビデオキャプチャ画像→クリックすると拡大します) →追記あり→更に追記あり

毎日新聞奈良支局同様
 毎日系の関西キー局MBS

 大淀病院産婦死亡事例は、不幸な転帰を取る稀な症例ではなく「医療ミス」
という立場で報道を続けている。
先ほど18:30過ぎに関西ローカルのニュース枠でこの問題を取り上げていたので、
 MBSの報道意図がわかるように画像キャプチャを編集(追記 11/17ココログより「著作権者からクレームがあったので削除しろ」とメールが来たので、画像部分は削除します)
してみた。

(追記 11/17) 下記記事の画像は一つだけMBSのVoiceのサイトの
 「産婦人科医療のジレンマ」 2006/11/02 放送
http://www.mbs.jp/voice/special/200611/02_5477.shtml
に掲載されていますので、リンクを貼りました。そちらを御覧下さい。以下は
 放映に基づく発言内容のダイジェストもしくは字幕になった発言
を掲載しています。()内が発言者です。(追記 おわり)

報道に出回っている今回亡くなられた奥様のカルテ。

大淀病院原院長。「重症者の搬送は通常は20-30分。こんなに時間が掛かったのは初めて」

NICUが満床で、搬送を受け入れられなかった大阪市立総合医療センターの松尾産科部長。

「子癇など母体のほうに異常がおこると胎児・新生児のほうに異常がおこることを考えて(松尾産科部長)」

「お断りさせていただいた。(松尾産科部長)」

大淀病院からの依頼を受けて、搬送先を探した奈良県立医大産婦人科の小林教授。

医療ミスという言葉を引き出そうとするMBS女性記者の誘導尋問。「ほかの科のベッドや救命救急センターを使うという選択肢は?(女性記者)」

女性記者の質問を受け流す。
「もちろん使うことは十分できると思います。(小林教授)」

かつ、無責任なメディアの「事実誤認報道」に静かに抗議。
「ただそれは今、あなたたちが結果を知っているから言えることであって、(小林教授)」

「私たちは最善の努力をしています(小林教授)」

妻を失った悲しみから立ち直れない夫君。

「ただベッドが満床というだけで治療をもっと早くしてあげられなかった(夫君)」


悲しみのあまりか、無茶をいう遺族。

「ベッドはいらん、廊下の片隅でもいい(遺族)」

「『とりあえず処置してください』とお願いしたが拒否されました(遺族)。」

と「不適切な治療でも良かった」という発言をしてしまう遺族。


嫁を失った遺族感情は分からないでもないが、それなら大淀病院から搬送しないのがベストの処置ということになってしまう。

後ろから撃つ医師達。

搬送を断った大阪府立母子保健総合医療センターの末原則幸産科部長。
まずは、断った理由。

「当センターもベッドがいっぱいでしたので大阪の病院をさがすことにしました(末原則幸産科部長)」

「脳出血であれば、もう少し早く見つかった可能性」という問題の発言。


「脳出血であれば大学で脳外科のある病院や救命救急センターを中心にさがしますので(末原則幸産科部長)」


「もう少し早く見つかった可能性はあります(末原則幸産科部長)」

ほんとですか、末原先生。脳外科の手術と分娩を一緒に行える病院が、もっと早く見つかったって?

「満床でもどこかに空きがあれば引き受けられたのでは」と、マンパワーのことは抜きにベッド数だけを問題にする金沢大学産婦人科の打出喜義医師。

「産婦人科の病棟が満床でも病院全体の中で少しどこかに空きがあれば(打出喜義医師)」

「引き受けることはできたのではないか(打出喜義医師)。」

しかし、打出医師って、奈良県の医療事情を熟知してるとは思えないのだが。マスコミが、
 都合良く発言してくれる曲学阿世の医師を担ぎ出している
印象しか受けない。

見ていて非常に不快な編集だったな、MBS。
てか、
 脳内出血がわかっていて、搬送先が増えたり、早く見つかり、かつ「子どもを育てられるくらいの健康さ」で今回の奥様が助かったのか
という疑問点を、取材してくるのがマスコミの仕事だろうが。この内容なら
 先月放映してても変わらないくらい、レベルが低い
と思いますがね。

しかし、奈良県立医大の小林教授は忍耐強いな。わたしならキレ捲りそうな失礼な誘導尋問を、きちんと交わした上で
 後医は名医
という昔から言われ続けている事実で切り返した。
あのさ、MBSの女性記者の人、あなたたちはこれだけ稀で、致命的な難しい症例を瞬時に判断できますか? それとも
 大淀病院は藪医者の集団だ
とでも言いたいのか? 何度でも言うが、
 これは稀な不幸な事例であり、医療ミスではない
のだ。今でも
 医療ミス
と言い続けるなら、関西の医療従事者に、MBS関係者はとことん嫌われるだろうと思いますね。こんな
 後からのフォローが出来てない、やりっ放しの取材
を、
 今なお流す
ということは
 奈良県ひいては関西の産科医を治療現場から立ち去らせたいのか
MBS。

ついでに。
京大アメフト部の強姦事件で実刑判決を受けた主犯格の部員はMBS報道局長(当時)の息子だったので、MBSはこの事件について、当初、ほとんど報道らしい報道をしなかった。
このことがあって以来、わたしはMBSを信用していない。

(追記 11/5 13:10)おまけ。
MBS 061102 大淀病院産婦死亡事例
http://www.youtube.com/watch?v=M1Gx3zVuX6s
その内消されるかも、なので、閲覧はお早めに。
(11/8 11:30)MBSからクレームが来て、消されたそうです。

|

« NBA Bulls 94 - Magic 109@11/1 | トップページ | 人手不足の民間産科でバイト 神戸市民病院医師、公務員の兼業禁止に触れ戒告 産科医不足の病院はかつての名門「パルモア」の噂 年間1000件扱うパルモアなら、今回の件で医師流出が相次ぐと、神戸近隣の出産は崩壊 »

コメント

末原先生を擁護するようですが、たぶん、発言の意図はこういう事ではないかと思います。
脳外対応をできないところを除外するので、地理的に遠くて依頼を後回しにした循環器センターに、もう少し早く打診できたかもしれないということではないでしょうか?受け皿が広がったという意味ではないと思います。

投稿: まるむ | 2006-11-03 23:11

打出の小槌さまのお顔を拝見できて大変有意義でした。うれしそうですね。

顔というものは、日ごろ軽視されがちですが、非常にいろいろなものを教えてくれる時もあります。その人が真面目に者を考えているのか、功名心だけでぎらぎらしているのか、能力もないのに口だけ出す嫌われ者なのか、あくまで想像しかできませんが輪郭を示してくれることもあります。

投稿: 元内科医 | 2006-11-04 01:57

キャプチャー乙であります。
YouTube等に動画アップできませんか??

投稿: Hekichin | 2006-11-04 11:36

Yutubeにはすでにupされているようです。
頭ちょっと欠けだそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=M1Gx3zVuX6s

投稿: 循内勤務医 | 2006-11-05 12:05

旦那様は、「子どもを育てられるくらいの健康さ」でとは言ってないでしょう。命だけは助かったのではないかと言っておられたようですが・・・・。また何とか治療を受けさせたいと言う気持ちから、満床なら「ベッドはいらん、廊下の片隅でもいい」とは遺族の方がおっしゃっていましたが、それを『「不適切な治療でも良かった」という発言をしてしまう』と言ってのけるのは果たして正しいのですか?

満床と断った病院全てが、本当にベッドもマンパワーも何もかも不足していたのですか?
もしそうだとすれば、その状態の異常さこそを、何とか改善すべく、皆で考えねばならないのではないでしょうか?
慢性的にそのような状態だとすると、今後もこのような事例が出てくるのでしょうね。
その問題提起になっただけでも、このニュースは価値があると思えます。
とにかく、6時間も放置されたままの患者と家族の身にもなってみてください。
明日は自分や、自分の家族に起こる事かもしれないのですから。

投稿: 12月出産予定妊婦の伯母 | 2006-11-08 00:55

>また何とか治療を受けさせたいと言う気持ちから、満床なら「ベッドはいらん、廊下の片隅でもいい」とは遺族の方がおっしゃっていましたが、それを『「不適切な治療でも良かった」という発言をしてしまう』と言ってのけるのは果たして正しいのですか?

正しいかどうかは分かりません。また御遺族のつらいお気持ちはよく分かります。しかしながらベッドがない→ベッドの空きが無い、ではなく、重症の患者さんを受け入れるだけのマンパワーが無い、ということ理解していただきたいのです。他にも重症の患者さんはいらっしゃる訳ですから。それは決して病院が悪いわけではありません。一番の問題は、それをまるで医師個人や病院に責任があるように報道するMBS(マスコミ)に問題があるのだと思います。

>満床と断った病院全てが、本当にベッドもマンパワーも何もかも不足していたのですか?
もしそうだとすれば、その状態の異常さこそを、何とか改善すべく、皆で考えねばならないのではないでしょうか?
慢性的にそのような状態だとすると、今後もこのような事例が出てくるのでしょうね。

その通りです。今までは医療関係者、病院が頑張ってマンパワー不足を補ってきました。しかし今の厳しい医療情勢では個人や病院にマンパワー不足を何とかしろ!と言うのは間違いです。政府は現在医療費削減を勧めているのですから。このままでは間違いなく医療は崩壊に進みます。

>とにかく、6時間も放置されたままの患者と家族の身にもなってみてください。
明日は自分や、自分の家族に起こる事かもしれないのですから

これがマスコミに恐ろしいところです。6時間放置→担当医は6時間まったく何もしなかった、と思われていませんか?担当医は実際には患者さんに対して処置を行なったり搬送先を探そうとされています。担当医が頑張ったため子供だけでも助かったと言えます。しかしながら誤ったマスコミの報道によって担当医と病院がまるで犯罪者のごとく扱われています。我々が最も憤りを覚えるのはマスコミのこのような姿勢です。決してマスコミの報道を鵜呑みにしないで下さい。

投稿: 通りすがりの医療人 | 2006-11-08 22:46

12月出産予定妊婦の伯母さま

今回の悲劇がシステム改善の必要性を知らしめたとは思いますが、
そのために、マスコミに誤診と誤解されるような報道をされ
その医師の人生がめちゃくちゃになっても
ニュースに価値はあるとおっしゃいますか?

もし、妻も子もいる私が同じようにマスコミに取り上げられ
その後仕事や自分の将来の進路に重大な影響が及び、
妻や子が不当な扱いを受けたら、恐ろしいことと想像します。

「家族の身にもなってみてください」とおっしゃいますが、
あなたも医師の家族のみになってみてはいかがでしょうか。

投稿: 脳の医者 | 2006-11-12 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12527857

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスコミたらい回し」とは? (その30) 大阪のMBS、今日になっても「医療ミス」を主張 大淀病院産婦死亡事例の資料集(ビデオキャプチャ画像→クリックすると拡大します) →追記あり→更に追記あり:

« NBA Bulls 94 - Magic 109@11/1 | トップページ | 人手不足の民間産科でバイト 神戸市民病院医師、公務員の兼業禁止に触れ戒告 産科医不足の病院はかつての名門「パルモア」の噂 年間1000件扱うパルモアなら、今回の件で医師流出が相次ぐと、神戸近隣の出産は崩壊 »