« NHK記者、酒に酔って自転車泥棒 その前に酒酔い運転だろ | トップページ | 産科医の過酷な勤務実態を活写 (その2) 訴訟に巻き込まれて、出産の取扱をやめた医師の証言 »

2006-11-22

産科医の過酷な勤務実態を活写 ABC NEWSゆう 悲鳴病棟(2)”休めず、眠れず…”産科の嘆き@11/22 関西ローカル

大淀病院産婦死亡事例の報道が始まってから一月が過ぎた。
11月になっても、感情的な報道一辺倒で、MBSもKTVも
 医療ミス
などと、最初の毎日の誤報を垂れ流したまま。関西準キー局はこのまま行くのかと、暗澹たる気持になっていたのだが、今日の関西ローカル
 ABC NEWSゆう
の特集は、産科の実態を丁寧に伝えていた。

全国放送ではないので、御覧になれなかった方のために、内容を紹介する。(画像はクリックすると拡大します)
まずは
 堺市民病院産婦人科の新人医師の一日。

Cap_061122_182423


忙殺される医師。中絶の途中でお産に呼ばれることもあり、心の切換が難しいことも。


Cap_061122_1824232


朝8:00出勤。入院患者の回診。


Cap_061122_1824233


10:00。回診を終え、外来患者の診察開始。


Cap_061122_1824234


11:00。胎児をエコー撮影。


Cap_061122_1824235


正午。婦人科の手術。


Cap_061122_1824236


午後一時半。出産の立ち会い。


Cap_061122_1824237


昼ご飯など食べる暇はない。ペットボトルのお茶で済ませる。


Cap_061122_1824238


朝から午後まで勤務の後、当直勤務に突入。ちなみに当直は「寝当直」が本来の「当直」であり、医療行為を行うのは、労働基準法から逸脱している。


Cap_061122_1824239

この兪先生の一週間の勤務実態。
日曜の午後5時から始まり、火曜の午後5時まで48時間ぶっ続けの勤務。金曜日は朝から翌日朝までの24時間勤務。合間の水・木も
 オンコール(呼び出し待機)
で日中8時間以上拘束されている。


Cap_061122_18242310


産科医の勤務が過酷になっている理由は、産科医が年々減少しているからだ。


Cap_061122_18242311


産科医の減少とともに、出産できる医療施設の数も減っている。


その2に続く。

|

« NHK記者、酒に酔って自転車泥棒 その前に酒酔い運転だろ | トップページ | 産科医の過酷な勤務実態を活写 (その2) 訴訟に巻き込まれて、出産の取扱をやめた医師の証言 »

コメント

はじめまして。いつも読ませていただいています。
突然ですいませんが、この記事の勤務シフト表のキャプチャー画像を私の記事の中で使わせていただきました。
問題があったら訂正しますので、そのときは申し訳ありませんが教えて下さい。

それともう一つすいません。
TBをさせていただいたのですが、実は送信するときトラブってしまい、複数送信してしまったかも知れないのです…。
まだ反映されていないようですが、おかしなことがあったらTB消していただけますでしょうか?お願いします。
失礼致しました。

投稿: 青二才 | 2006-11-26 03:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12783159

この記事へのトラックバック一覧です: 産科医の過酷な勤務実態を活写 ABC NEWSゆう 悲鳴病棟(2)”休めず、眠れず…”産科の嘆き@11/22 関西ローカル:

» 当直の次の日は〜・・・何しよっか? [医療再生ブログ]
最近某巨大掲示板で見かけたのですが、 「当直明けの医師はフリーにする」 という病院が出てきたそうです。 以下e-doctorより引用 「当直明けフリー制度」を導入いたします!  当院では、今まで日本全国す... [続きを読む]

受信: 2006-11-26 02:40

« NHK記者、酒に酔って自転車泥棒 その前に酒酔い運転だろ | トップページ | 産科医の過酷な勤務実態を活写 (その2) 訴訟に巻き込まれて、出産の取扱をやめた医師の証言 »