« 架空請求ハガキが来た! | トップページ | アイリス・チャンの『レイプ・オブ・南京』を下敷きに映画『南京』制作 AOL副会長が年明け以降に発表 »

2006-11-25

山中油店・なたね赤水

こんなに油で揚げ上がりが違うとは。
京都の山中油店から取り寄せた揚げ油「なたね赤水」で
7887_detailimage19
揚げ物をしたら、揚げ上がりがまったく違ってビックリ。からっと、すっきり揚がった。

揚げたのは、1パック100円で売っていた大羽鰯(千葉産)を手開きにして、おろし生姜+薄口醤油+日本酒にしばらく漬け、小麦粉をはたいた唐揚げと、鰯の中骨、残った雲呑の皮+ピザソース+ピザ用チーズに、フライドポテト。いずれも、今までになくおいしく出来た。
特に
 揚げて時間が経つと、べたついてくる雲呑の皮
が、かりっとしていて、油の違いに驚く。
揚げ鍋は、マシューファンの家人が求めた
 レミパン
で。厚手なので、熱のまわり具合がよく、鰯の中骨をじっくり揚げるのに全然苦労しなかった。

いずれも酒の肴に向いてるんだけど、今日はドライな日にして、もっぱら
 四川・峨眉山の毛峰緑茶
でしのぐ。西安の女性研究者からこないだいただいたばかりのお茶だが、甘くておいしい。

|

« 架空請求ハガキが来た! | トップページ | アイリス・チャンの『レイプ・オブ・南京』を下敷きに映画『南京』制作 AOL副会長が年明け以降に発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/12820902

この記事へのトラックバック一覧です: 山中油店・なたね赤水:

« 架空請求ハガキが来た! | トップページ | アイリス・チャンの『レイプ・オブ・南京』を下敷きに映画『南京』制作 AOL副会長が年明け以降に発表 »