« 第57回NHK紅白歌合戦 (その5) ハシゲン会長、職員向けに「謝罪」してどうする? 電話を掛けて問いただしたヒトもいる模様 | トップページ | モナー神社に初詣 »

2007-01-06

ドキュメントスポーツ大陸は浅田真央@1/6 BS1 23:10-24:00 →追記あり

作りが緩いので、あんまり見てなかったNHK BS1のスポーツ大陸で、今日夜
 浅田真央
を取り上げる。


より強く より美しく〜浅田真央 16歳の挑戦〜

 「NHK杯フィギュア」で圧倒的な強さを見せて優勝した浅田真央16歳。4年後のバンクーバー五輪を担う日本フィギュアの次期エースとして、世界から注目を集めている。
 幼いころから天才といわれた高い身体能力。「ジャンプの浅田」と言われる高度なジャンプの数々。人なつっこく、愛らしい笑顔も人気の秘密だ。今年浅田は世界一のスケーターを目指し、長年師事してきた日本人コーチに別れを告げ、新しくロシア人コーチについた。生活拠点もアメリカに移し、女子では世界で数人しかできない大技の3回転半ジャンプ「トリプルアクセル」をより難易度の高い演技に改良している。ところがシーズン前半、ジャンプと難しいステップを組み合わせたこの新たな技はなかなか成功しない。さらに一つのミスから大きく崩れてしまう精神的な弱さも見せてしまう。慣れない言葉や生活環境、そして軽快なジャンプの妨げとなっている体の成長との闘い。
 さまざまな試練と向き合いながら成長を続ける浅田の姿を3か月にわたって見つめ、その美しさと強さの秘密に迫る。

BS1 2007年1月6日(土)  午後 11時10分〜12時00分
BShi 2007年1月8日(月)  午後 6時00分〜6時50分

さて、久しぶりにちゃんと見るかな〜。

続き。(1/7 00:50)
BS1スポーツ大陸は、番組名もパクリっぽいいし、情熱大陸の尺を二倍にしたような作りで、テーマ音楽の入れ方も似ており、尺の長い分、やや間延びするのだが、浅田真央が好きなので、じっくり見た。スポーツドキュメンタリーとしては、普通の作りで、浅田真央と新しくついたロシア人コーチのラファエル・アルトゥニアンのコメントを中心に、今シーズンのプログラムを滑り込んでいく浅田真央の姿を追う。
もちろん、NHK杯で優勝してくれたのが、NHK的には最高の成り行きだったわけで、そこに物語のピークを持って行く編集。真央ちゃんが涙の優勝を遂げた全日本はスルーしておりますな。しかし、GPシリーズっておまけみたいなもので、やはりフィギュアスケートの大会としては、ワールドとその前哨戦である各国の代表選考大会がメインなわけだから、
 それってなによ
な編集であることは間違いない。てか、スケートファンをなめてますな、NHK。
カメラ映像を見る限り、NHK以外にも密着と称して、真央ちゃんを追っかけてる局が他にもあるのは明白で、よくあの取材攻勢で、新プログラムを完成させていったと感心する。今年は五輪イヤーじゃないからいいようなものの、五輪前になったらいったいどんな取材の嵐に見舞われるのか、今から心配だ。相手は生身の10代のお嬢さんなのだから、節度ある取材を望みたい。
え〜、出来は普通っていうか、この尺ならこんなもんでしょう。たぶんあと20分は削れる。

|

« 第57回NHK紅白歌合戦 (その5) ハシゲン会長、職員向けに「謝罪」してどうする? 電話を掛けて問いただしたヒトもいる模様 | トップページ | モナー神社に初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/13352488

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメントスポーツ大陸は浅田真央@1/6 BS1 23:10-24:00 →追記あり:

« 第57回NHK紅白歌合戦 (その5) ハシゲン会長、職員向けに「謝罪」してどうする? 電話を掛けて問いただしたヒトもいる模様 | トップページ | モナー神社に初詣 »