« 納豆ダイエットは虚偽データ (その4) 納豆は悪くない→追記あり | トップページ | 納豆ダイエットは虚偽データ (その6) 『週刊朝日』1/26号の記事を入手 »

2007-01-21

納豆ダイエットは虚偽データ(その5) これで健康情報系番組は減少するのか?

今回の納豆ダイエット捏造問題が一般市民に与えた影響は大きい。
 テレビでやってたから信じてた
という善良な市民の怒りがすごいからだ。
朝日より。


買い物客「番組通り食べたのに」 納豆ダイエット
2007年01月20日23時13分

 「えー、ウソなんですか」。東京都江東区のスーパーで買い物をしていた女性会社員(29)は、捏造を知って驚いた。もともと納豆が嫌いだったのに、番組の放送後は毎日1、2パックを食べているという。「『あるある』はいつも参考にしているのでショックです」

 中央区の自営業の女性(45)も「やらせがこれだけ問題になっているのに、許されないですよね。他の番組も信じられなくなりそう」と憤る。

 「裏切られた気持ちでいっぱいです」。納豆ダイエットに取り組んだ福岡市中央区の飲食店従業員の女性(28)は憤る。

 この番組を毎週楽しみにしていて、放送日の翌日午後、近くのスーパーに買いに行ったが売り切れ。そこで、個人購入している生協から入手し食べ続けた。「食べ方も紹介された通りに実践した。影響力がある番組で信じていたのに」
(以下略)

「あるある」の信用(なんてものがあったのかどうか謎だけど)は地に墜ちた。
一緒に墜ちそうなのが
 みのもんたの「午後は○○ おもいッきりテレビ」の健康コーナーの信用
だ。

なんせ、お年寄り達がこんなことをいってるそうだからな〜。
【納豆に罪はない】あるある捏造:制作会社「日本テレワーク」、テレ東番組でも2年前に捏造スレッドより。


356 :名無しさん@七周年:2007/01/21(日) 08:59:34 ID:raB/VwRq0
あるある納豆データ捏造の件で最もダメージを受けたのはみのもんた。
ばあちゃんの話によると近所の老人会であるあるのニュースが話題になったらしく
みなさん口々に 
「やっぱりみのもんたの言うことはアテにならんバイ」 
と言っていたらしい。

みの信者のコア層をなす
 高齢者がそっぽを向く
ことになれば、健康情報系番組は見直しを迫られるだろう。なんせ
 みのの番組とあるあるで取り上げられるや、いきなり売り上げ増加
ってのが、ここ数年続いていて気持ちが悪かった。みのの番組で昼流れたばかりの食品に
 煽りポップがついて、その後目立つ場所で売られている光景
には、お目にかかったことがある。事前に情報をわざと小売りに流しているとしか思えない。

あとは
 関テレの調査がNHKの「ためしてガッテン」に飛び火
するかも知れないので、期待している。NHKの
 健康情報系番組
って、「ためしてガッテン」だけじゃなくて、朝の時間帯なんかに実にいい加減なカタチで紛れ込んでるからな〜。
 NHKの言うことは絶対
と信じる善良な市民を、不確かなデータで洗脳しているのは、由々しきことだと、苦々しく思っていたので、今回の件が契機となって
 全テレビ局が「あやしい健康情報系番組」の縮小
に向かってほしいものだと思う。

しかし、
 メディアで煽り立てる「健康によい食品」
って、
 イメージ戦略だけで儲かる
から、みんな手を出したり、一口乗ったりしたいんだよね。

|

« 納豆ダイエットは虚偽データ (その4) 納豆は悪くない→追記あり | トップページ | 納豆ダイエットは虚偽データ (その6) 『週刊朝日』1/26号の記事を入手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/13601645

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆ダイエットは虚偽データ(その5) これで健康情報系番組は減少するのか?:

« 納豆ダイエットは虚偽データ (その4) 納豆は悪くない→追記あり | トップページ | 納豆ダイエットは虚偽データ (その6) 『週刊朝日』1/26号の記事を入手 »