« 読売新聞「ポロニウム感染」って生体増殖炉? | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは (その37) 情動失禁 新聞労連、医師とこれから「お産難民」になる妊産婦、出産予備軍を敵に回す »

2007-01-12

アニメ のだめカンタービレ Lesson1 フジ 1/12 1:00-1:30→追記あり

フジテレビ深夜枠で始まった
 アニメ のだめカンタービレ
http://www.nodame-anime.com/
当初、関西では放映予定が決まってなかったので、家人に録画してもらって、見たのだけど、関テレでも1/16から放映開始だそうだ。やれやれ。
美術監督の小林七郎の名前を見て、家人が驚いてた。前に一緒に仕事したんだとか。小林七郎は御年75歳だそうだ。
 小林七郎 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/小林七郎

で、一見して
 なに、このエヴァみたいな画面作り
と思ってしまったのはなぜだろう? 
 桃ヶ丘音大
が、色遣いといい、デッサンといい、
Nodame13

新世紀エヴァンゲリオンの
 第3新東京市立第壱中学
みたいなんだもん。

低予算なのか、止め絵の多いところもエヴァみたいだし、
 千秋の白いシャツの描写
も、エヴァのシンジみたいだ。
絵コンテの切り方も似てるように感じる。95年の作品であるエヴァ後遺症が12年たった今でも続いてるのか、それともわざと狙ってるのか。なんたって
 最後は蝉の声

Nodame12

まで入るサービスぶり。

Nodame11

Lesson1は原作第一巻のLesson1-3まで。予告編は、エンドロールに入れる形で、原作第一巻Lesson4 p.121-124が流れていた。
でも、
 ドラマとアニメとどっちがより原作のテイストを伝えてるか
というと、なぜか
 今のところドラマ第一回の圧勝
なんだよね。のだめの声の川澄綾子のトーンがちょっと高すぎるのが難点。他のキャストもアニメ声というか、トーン高めなので、ドラマを見終わった後だと、ちょっと違和感があるな。とくに
 黒のだめ
をやるときには、あのトーンじゃダメだろな。果たして、どこまで原作に迫れるか。
しかし、音の作りがかなり薄っぺらいね。ドラマより音が作り込めるのかな、と思ったら、逆にすかすかになってる。やはり低予算?

(追記 1/13 8:30) haveさんからコメントをいただいたんだけど、今回の
 アニメ のだめカンタービレ
は、コアなアニメファンだけではなく
 ドラマと原作ファンの一般視聴者をどれだけ取り込めるか
がポイントだろうな。普段アニメを見ない人が録画して翌日見るパターンが結構あるだろうと思うけれども、その人たちが食いつくようなアニメに仕上がるかどうかが、フジにとっては勝負だろう。従来から見てくれている深夜アニメファンだけのもので終わらせるつもりなら別だけど。
一回目はアニメの文法からいけば常道かも知れないけど、アニメを長いこと離れていて
 のだめカンタービレだから見る
という視聴者にとっては、違和感があっただろうな、と思う。録画視聴者は、二回目くらいまではついてきてくれるだろうけど、どうなるかな?

|

« 読売新聞「ポロニウム感染」って生体増殖炉? | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは (その37) 情動失禁 新聞労連、医師とこれから「お産難民」になる妊産婦、出産予備軍を敵に回す »

コメント

川澄綾子・生天目仁美・能登麻美子を使った、超豪華声優陣です。特に川澄さんは役に成りきるための努力を惜しまないことで有名ですので、単純に hikarus さんがアニメ慣れしていないだけだと思われ…
現在のアニメは、制作本数が異常な程多い(それでも2006春クールよりかはダイブ減ったんですが)ので、単純に低予算という理由だけでは無く、製作会社の人手不足や外注先不足が強く影響していると思われます。それでもフジの深夜枠は高質な方なのですが…。
それと、原作とアニメ版を比較するのはナンセンスだっていうお定まりが90年代中盤から形成されたので(尺や枠や局の問題があるので)、原作ファンで、そのような時流を許容できない方は視聴するなという押し付け的な部分がありますし…。
いずれにせよ、原作と見比べてどうだといった批評は、7~80年代的TV批評かと。

投稿: have | 2007-01-13 07:52

haveさん、コメントありがとうございます。
今回のアニメ化のポイントは
 のだめの天才を表現できるか
にかかっていると考えています。
声優については、今後を見てみないと何ともいえないです。果たして、どこまでアニメなりの世界観をつくりあげられるか。
原作とアニメが別物だというのは知っていますが、「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さんは、ドラマ化に関しては、過去に
 原作とはまったく別物のドラマ化を経験
するという目に遭っていて、ドラマ化には慎重だったわけで、
 アニメに対しては、どういうスタンスか
を注目しています。のだめカンタービレは、ジャニーズが絡んでTBSでドラマ化する話が、一度、原作を逸脱しすぎるということで、白紙に戻された経緯があります。
他の作品ならば、原作とドラマ/アニメの相違について、あまり気にしませんが、上記のような経緯のある二ノ宮知子の作品ですので。

投稿: iori3 | 2007-01-13 08:14

「二ノ宮知子」作品。うーん。難しいですね。
  【時期】(冬クール)という問題もあります。
フジの編成部としては、秋クールはドラマで行って、
続けてアニメを冬クールでっていうのもあるのでしょうが、
  アニメの場合、春・秋がメインクールで、
それに合わせた年間スケジュールで動きますから、
  余程のスタッフや作監がいないと、
後になればなるほど、画が動かなくなっていき、しまいには音響さんが見ても笑ってしまうっていう事例は頻発します。
制作が
  J.C.STAFF
http://www.jcstaff.co.jp/
なので、それなりの品質保証は出せると思うのですが、
『藍より青し』以来、秀作と言える程の作品は出てないですし、
昨年などは『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』はアニメとしては最低でしたから
(具体的にはデジタル部と作画部との合成技術に難あり)。
それと、音に関してはSMEなので…としか言いようが無いです。
  avex mode じゃなかっただけまし
と思うしかないと思います。
  女性声優の保証はできますが
通例から考えると、これで「アニメ」を評価されるのは、心外に思う人々が多く出ると思います。
そういう意味では、GOを出した「二ノ宮知子」さんにも少なからず責任があると考えるべき結果に成らざるを得ないです。
非常に残念なことではありますが…。

投稿: have | 2007-01-13 13:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/13452715

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ のだめカンタービレ Lesson1 フジ 1/12 1:00-1:30→追記あり :

« 読売新聞「ポロニウム感染」って生体増殖炉? | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは (その37) 情動失禁 新聞労連、医師とこれから「お産難民」になる妊産婦、出産予備軍を敵に回す »