« 「ネット縁側」 中高年向けSNS 日経Waga Magaラウンジ | トップページ | 脳の謎 »

2007-01-13

新聞記者を辞めたい

閉鎖するとかしないとか、話題の2ちゃんねるに、かなり古くからあるスレッドの一つに
 新聞記者辞めた奴らの転職活動・10面目
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1168563372/
がある。現在10スレッド目だ。


1 :名無しさん@引く手あまた :2007/01/12(金) 09:56:12 ID:5ilCIzfT
このスレに来る方はこんな不満を抱えています。

・サツ官からネタが取れない
・マル特出せとデスクからせっつかれる
・家庭が崩壊しかかっている
・忙し過ぎる
・会社の人事はおかしい
・転職して、週休二日制を味わってみたい

サツ官=警察官
マル特=自社だけがすっぱ抜いた特ダネ

ま、新聞記者になったのはいいけど、人間として耐え難かったり、職業として適性がないと感じた人たちが、
 転職できるといいな〜
と思いつつ書き込んでいるスレッドなのである。

ここに書き込まれた
 新聞紙面仕様の「メニュー」
がおかしくも哀しい。


3 :名無しさん@引く手あまた :2007/01/12(金) 16:23:51 ID:DMQiwt/Q
このスレのメニュー

【総合面】セクハラ、パワハラ
【医療面】鬱病、お薬
【社会面】自殺(俺の管区ではやめてくれ)
【4コマ漫画】マルセイくん
【青年面】空気の読めていない就活くん、内定くん
【日曜版】抜きなんて意味ないよね
【地方面】こんな田舎消えてなくなれ
【生活面】田舎でマターリ暮らしたい
【経済面】なぜか叩かれやすいNの付く会社
【解説面】SとMには同情
【オピニオン面】デスク氏ね
【外電面】部外者乙
【文化面】AVとオナヌー
【北海道版】北の国から

4 :名無しさん@引く手あまた :2007/01/12(金) 19:06:50 ID:fUmNZlNB
>>3
立派な朝刊紙だなw。
スポーツ面と政治面が欲しい
ところだが。

5 :名無しさん@引く手あまた :2007/01/12(金) 21:45:05 ID:DQ3eijsd
しかし2ちゃん閉鎖でもう廃刊だね。

6 :名無しさん@引く手あまた :2007/01/12(金) 22:16:43 ID:VUfZXpHd
>>4 【政治面】時代遅れの50代ポンコツ親父らの社内政治
  【スポーツ面】 Yのゼンゲンで無礼講の名の下に、記者が殴りあい
          ある意味、「プライド」をかけたダイナマイトな戦い

7 :名無しさん@引く手あまた :2007/01/12(金) 22:19:50 ID:nJGLjQip
>>3
【ラテ】放火横領突然死!公共放送密着24時
ぐらいでどうでしょう

マルセイというのは、精神的な病で通院中の社員を指す隠語らしい。不規則な生活が続くマスコミ勤務では、精神科のお世話になる社員は少なくない。
抜きは当然、特ダネを取ることだ。
Yのゼンゲンというのは、
 Y=読売新聞
 ゼンゲン=全舷=休刊日に部署全員に招集をかけて開く宴会
という意味。全舷自体は旧海軍用語で、左舷/右舷の片方ずつではなく
 全乗員上陸
を許可するときを、
 全舷上陸
と言ったのが由来。
新聞記者のガラの悪さは、宴会で発揮される。


8 :名無しさん@引く手あまた :2007/01/13(土) 02:37:57 ID:SZm3q/5H
Yのゼンゲンでは、肋骨が折れた奴がいたな。そういえば…。
翌朝、「胸が痛いんです…」と言いながら出勤してたぞ。

ま〜、体育会系だからね。
 社会の木鐸
を標榜してるけど、宴会はあんまり褒められたもんじゃないもんな。
そのあたりは、このコメントにも見える。


秋葉OLの楽しみ探し ぜんげん
(略)
Commented by BANYUU at 2005-03-17 17:47 x
全舷とはまた懐かしい言葉。管理職にとってもヒラ部員にとっても幹事にとっても、すべての人にとって苦行なのですが、やめることが出来ないのですね。お酒を飲む機会が少なかった時代には、慰安の意味もあったのでしょうが、いまは組織への忠誠心の数少ない確認の場のようなものです。前時代的なアナクロ大全舷になればなるほど、幹事の評価が上がるようです。
(略)

Commented by BANYUU at 2005-03-17 19:13 x
前時代的なアナクロ大全舷‥おお、語るもおそろしや。
警視庁クラブ、官庁クラブ、遊軍など、持ち場対抗の演芸コンクールは、部外者には見せられないほど壮絶でハチャメチャ。日航ジャンボ機の機内を再現してのアブナイ寸劇もあったなあ。大きな声では言えないが、温泉街のダンサーを呼んでのお座敷スト××プの時は、みんなシラけちゃった。宴会場での一次会のシメとして、部長以下、全員で肩を組んで「がんばろう節」を歌うあたりは、アナクロ大全舷のクライマックス。必ずあるのが部員同士のケンカや殴り合い。徹夜マージャンはまだかわいいほうで、寝ている者を次々に起こして、からんで回っている酔っ払いも多数。相部屋は6人から8人の雑魚寝状態で、この部屋割りで大モメになる。あいつと同じ部屋はイヤだとか、イビキがうるさいとか。さらにアナクロ大全舷では、参加者みんなに、温泉地の名産などのお土産が付くことが多い。これは奥さんたちへの配慮だそうな。
全舷の次の日の紙面は、内容が薄く、ヒマダネばっかり。読者にバレないかとヒヤヒヤものです。

こういう
 時代錯誤の「忠誠心」「恥さらし」を善とする上層部がいる会社

 暴力はイケナイ
とか
 いじめをなくそう
とか記事を書いてるわけで、説得力ゼロですがな。しかし
 日航ジャンボ機事故を宴会芸にする
って、サイテー。遺族感情を陰では踏みにじっておきながら
 遺族の心の痛みは現在も癒えることがない
とか、したり顔で書いてるわけだもんな。

辞めたくなるヒトが出るのも、不思議はない。

|

« 「ネット縁側」 中高年向けSNS 日経Waga Magaラウンジ | トップページ | 脳の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/13474574

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞記者を辞めたい:

« 「ネット縁側」 中高年向けSNS 日経Waga Magaラウンジ | トップページ | 脳の謎 »