« 壮大な誤爆 「大河ドラマ」板に「のだめカンタービレ」スレ ただいまネタスレとして進行中 | トップページ | 山梨県警の警察官、Winnyのウイルスで捜査資料をネットに漏洩 拡散防止措置は大失敗? »

2007-02-24

福島県立大野病院事件第二回公判(速報)@2/23(しばらくこの記事をトップに表示します)→追記あり 第二回公判詳報

昨日は福島県立大野病院事件の第二回公判。
傍聴に行かれた方(おそらく医師)が公判について書いてくださった。【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え26スレッドより。
まずは午前の検察側証人。


251 :いのげ :2007/02/23(金) 09:48:32 ID:JiopPQ8IO
傍聴券げと

265 :いのげ@2ch特派員 :2007/02/23(金) 13:54:56 ID:JiopPQ8IO
午前の証人は 近隣の施設の産婦人科医師 「検察供述調書でのべた クーパーによる剥離は危険 とは 刃によるものを想定していた 刃を閉じたままの剥離なら危険ではなく むしろ直視しやすい利点があるかもしれない 実際の詳細な前提説明は検察からはなかった

266 :いのげ :2007/02/23(金) 13:57:05 ID:JiopPQ8IO
その他 検察の主張の根拠がゆらぎまくりでした 二時から再開

267 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 13:59:17 ID:dbQFXjCS0
>>265
ポイントでかいなー。wktk

268 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 14:00:35 ID:B+RdONZW0
>>265
乙です。有力証言ですね。

もし、上記証言の通りなら
 検察がクーパーの使用法に関する正確な医学的知識をもたず、K医師が「危険な施術をした」という証言を誘導した
可能性もある。
ちなみにクーパーの画像と使用法については以下に詳しい。
 オペ・ナース養成講座 〜 新人手術室看護師のために 2006年04月03日 手術に使うハサミ(剪刀)の話
http://or-nurse.seesaa.net/article/16049277.html
今回の場合、クーパーを開いて使ったのではなく、閉じた状態で使用されている。

午後の証言について。


290 :いのげ :2007/02/23(金) 16:35:34 ID:JiopPQ8IO
午後の証人はオペ手伝った外科医 概ね報告書や報道の通り クーパー使用法の認識も午前の証人と同様

291 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 16:37:19 ID:0qsFNvqt0
>>290
いのげ、乙

292 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 16:38:40 ID:jZuo1dYJ0
けっきょく検察側証人も問題ない派ということですか
後ろから鉄砲撃つ人は出てくるんだろうか

295 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 16:42:55 ID:JzcOfsfK0
>>290
検察はクーパーに固執してるんでしょうか?

297 :いのげ :2007/02/23(金) 16:58:21 ID:JiopPQ8IO
固執というより スルーでした 詳細は紫色先生ぶろぐ等に報告予定

298 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 17:03:16 ID:JzcOfsfK0
>>297
トンクス

299 :いのげ :2007/02/23(金) 17:03:46 ID:JiopPQ8IO
検察は 一人目証人の事情聴取の際 クーパーの使用法の前提として刃を使うか閉じたまま鈍的に剥離したか どちらだったかについては明らかにしませんでした

300 :いのげ :2007/02/23(金) 17:08:12 ID:JiopPQ8IO
事情聴取の日付は昨年二月十二日 逮捕直前と思います この調書が逮捕の根拠になった可能性がある

公判について、いのげ先生に質問が出た。


301 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 17:19:36 ID:JPATaijg0
急速大量輸血による電解質異常?
術中の電解質は大丈夫?
抗DIC治療は十分だった?
人手は本当に十分だった?

いずれにせよ、この問題は地方病院のマンパワー不足
を引き起こした日本社会が悪いのです。皆被害者なのです。
検察がどうしても起訴したいのなら国や厚生労働省が相手
だったのに…。

303 :いのげ :2007/02/23(金) 17:35:17 ID:qpY1/SwO0
宿に戻りますた
本日の証言からの印象

>急速大量輸血による電解質異常?

わからん 本日は言及なし
次回は麻酔科医が証言するらしい

>術中の電解質は大丈夫?

出入激しかったから大丈夫じゃないと思うが
輸液にカリ入れるわけないですわな
本日はあんまり言及なし

>抗DIC治療は十分だった?

肉眼的症状は無かった
心配はしてたが子宮摘出後に
ダグラス窩に血塊があったので
まだなってないとおもってた様子
みらくりっどは投与してた

>人手は本当に十分だった?

全前置胎盤のオペとしては辺境では通常の体制
一人目証人の施設なんて助手は
外科医じゃなくて看護師にさせてたそうで

304 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 17:35:36 ID:8coESVPj0
マンパワー云々というよりも病死だろ。

301 DIC=disseminated intravascular coagulation 播種性(広汎性)血管内凝固症候群 血管内皮細胞障害、血小板活性化、凝固促進などが起こり、微小血管内にフィブリン血栓が全身性に発生して循環不全による多臓器不全と血栓形成による血小板と凝固因子の低下による消費性凝固障害が併存する病態(ものすごく単純化すると、全身に血栓ができて細い血管が詰まって多臓器不全を引き起こし、血栓を作るのに血小板と凝固因子を大量に消費するために、出血が止まらなくなる症候群 血管が詰まってる上に、血が止まらなくなるのだから致命的)

大出血による死亡を引き起こす可能性がある前置胎盤の処置をわずかな人員で行わなければならないのが、地方の産科の現状である。

現地の報道について。


308 :いのげ :2007/02/23(金) 18:18:06 ID:qpY1/SwO0
の 前に地元ニュース要旨(つーかほとんど全文)

被告人医師の当日 裁判所入り映像 実名
「胎盤を無理にはがして死亡に至らしめた罪」のテロップ
元同僚医師ら二人が証言
応援医師の要請を進言したが被告人に断られたと証言

よく検察に都合のいい部分だけを選び出したと感心した

309 :いのげ :2007/02/23(金) 18:20:09 ID:qpY1/SwO0
別の番組では隣に座ってた女性がコメントしてた
「医学用語が多くてわかりにくかった」
そうです

310 :いのげ :2007/02/23(金) 18:24:35 ID:qpY1/SwO0
さらに別の番組では逆に一人目の医師のみ実名で報道
「はさみを切る目的ではなく削ぐ目的なら許容される
検察の事情聴取ではその点の説明が無かった」と証言
二人目については言及なし

正直 驚きました

311 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 18:27:42 ID:Cl3itUSaO
助手(外科医)の証言
子宮摘出の際に、褥婦に出血があったので双葉の医師を呼びますかと聞いたら、大丈夫だと先生が言いました。
 
もしかしたら、癒着胎盤かもしれないと確定はしてないけど、術前に推測とも見れる発言を耳にしたことがあります。 


312 :いのげ :2007/02/23(金) 18:36:20 ID:qpY1/SwO0
>>311

正確に書いてくださいねー

二人目証人が呼ぼうかと提案したのは 大野病院外科部長のこと
部長を呼んでも結果は変わらなかっただろうとも言っている

手術一週間前 介助依頼時
帝王切開の既往がある 癒着があるかもしれない」とだけ聞いていたので
腹壁と腹腔内臓器の癒着だと解釈
していたと証言
また、専門外なので癒着胎盤に関する知識はあまり無かったとも述べています

313 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 18:43:25 ID:FgPJfkuN0
>>310

クーパーの使用法の違いを検察が説明しなかったのは故意なんでしょうかね。

317 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 20:13:42 ID:xIQ4ohjT0
>>312
いのげ先生乙
下界が癒着胎盤などしるよしもなし

318 :卵の名無しさん :2007/02/23(金) 20:21:04 ID:aiOhgjnX0
検察側にとっては一人目が「寝返った(正確には検察のウソに気付かれた)」のが痛そうだね
二人目の証言はどの程度の重み付けをされるのかな

K先生がんばれ


332 :いのげ :2007/02/23(金) 23:46:57 ID:qpY1/SwO0
>クーパーの使用法の違いを検察が説明しなかったのは故意なんでしょうかね。

故意ではなく 能力の限界だと思う
逮捕当時の発表はクーパーではなく「はさみ」と表現していた
表現を改めたのはネット医師からの反論が巻き起こってからと思う
当然それ以前の事情聴取でも「はさみ」で質問した可能性大
そこから誤解が生じたのではないか
「はさみを用いたことの適否」だけに関心が集中して
「具体的なはさみの使い方」まで考察が至らなかったのは
素人には無理も無い話である

そもそも検察が「犯罪を犯していない医師を陥れる」
故意の動機は無いと思う
動機も無いし デッチアゲの医学的論理で有罪を立証する能力が
検察に有るという根拠無き過信も有ったとは想像しがたい
過失ありとする県病院局の報告書という(前例無き)有力証拠もあり
詳細の検討をするまでもなく 過失は成立しているという
本心からの思い込みによる判断の誤りが有ったと解釈する方が
はるかに矛盾無く説明できる

そういう意味では常々いのげが主張している
「司直には医療をチェックする能力が無い」
ことの また新しい一例となる可能性がある

333 :いのげ :2007/02/23(金) 23:57:07 ID:qpY1/SwO0
一般論として 検察官は正義感が強い
正義感も職務権限も人事の独立性も強いから
肩で風切って歩いてる 社会に必要な存在である
好んで冤罪をデッチアゲる検察官はいない
好んで事故を起す医者が居ないのと同じだ
悪く言えばエエカッコしぃであるが
証拠捏造などは嫌う風潮は強い
問題は「誤った正義感による思い込み」があったとき
正義感が暴走へと転化する
ほとんどの検察官は非常に、政治家よりもクレバーであるが
医療について無知蒙昧である点については一般人と大差ない
ただし ここ一・二年 おおいに認識を改めつつある

以上がいのげの勝手な認識である

334 :卵の名無しさん :2007/02/24(土) 00:00:02 ID:i67O6I7O0
司法には医療をチェックする能力がない。
 
これは大野事件で証明されつつあるが、最近はこのように思えてならない。

司法には善悪を判断する能力がない。

335 :卵の名無しさん :2007/02/24(土) 00:01:41 ID:/I0o+3iS0
>>332-332
書いているのがいのげじゃなきゃ大叩きされるところだが、
彼には今までの活動実績があるからな。言っていることの重みが違う。

336 :卵の名無しさん :2007/02/24(土) 00:13:11 ID:rJr3CHjs0
まあ、ハサミ=切るっつうのは一般的な発想ではあるが軟部組織をはがす
時にも使うってことを知らんかったってか?しかしそれでタイーホ起訴は
お粗末過ぎるだろ。さすがにそれは無いと思うよ。そこが解らんな。

337 :卵の名無しさん :2007/02/24(土) 00:18:13 ID:WIBAlzHu0
いのげさんレポート有難うございます。

亡くなられた方とご遺族は本当にお気の毒だけど、
産科にも病死ということが起こりうることは知っておいて欲しい。
医療が発達する以前だと、母体・BABY両者とも間違いなく亡くなっていた状態なので、
お子さんが元気に生きてらっしゃることをプラスに考えていただければ、と思います。

一度重症前置胎盤の帝王切開風景をみていただくのが、
ご遺族にも検察・司法にも納得していただける最善の手段
だと思いますが、
うまく設定できないものなのだろうか?
あの修羅場を見れば同じ「帝王切開」でもこんなに怖いものかと一見して理解されると思う
(術者で入ってもらうとベターだけど...)

317 下界=外科医

いのげ先生、お疲れ様でした。どうもありがとうございます。
たぶん337先生のいうように
 大出血の中の帝王切開
という認識がご遺族や検察・司法にはないだろう。
 文字通りの血の海で、母子を救うために迅速な帝王切開を行う産科医の姿
を目にしたら、かなり印象は変わるのではないか。出血量や輸血量を数字で見ていても、それが
 どんな大出血だったか
というのを具体的に捉えることは、現場を知らないヒトには難しいだろう。

続き。obgyn先生のblog
 ある産婦人科のひとりごと
にも、第二回公判に関する記事がアップされた。
 2007/02/24 大野病院事件 検察側証人が被告に理解示す証言 (読売新聞)
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2007/02/post_d6f6_3.html
是非、ご一読を。

(追記 2/27 22:30)
今回の第二回公判については、お弟子さんからコメントをいただいているように、
 周産期医療の崩壊をくい止める会
が詳細な記事をアップしている。
 第二回公判について(07/2/24)
http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E8%C6%F3%B2%F3%B8%F8%C8%BD%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%2807%2F2%2F24%29

また、いのげ先生のメモが、kazu先生のblog
 紫色の顔の友達を助けたい
に掲載された。
 2007年2月26日 (月) Dr.いのげによる大野病院事件第二回公判 傍聴記
http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/dr_cd55.html

こちらの方も、是非、ご一読を。

|

« 壮大な誤爆 「大河ドラマ」板に「のだめカンタービレ」スレ ただいまネタスレとして進行中 | トップページ | 山梨県警の警察官、Winnyのウイルスで捜査資料をネットに漏洩 拡散防止措置は大失敗? »

コメント

こちらも参考になるかと。第二回公判の詳しいやり取りが載っています。

周産期医療の崩壊をくい止める会
第二回公判について(07/2/24)
http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E8%C6%F3%B2%F3%B8%F8%C8%BD%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%2807%2F2%2F24%29

投稿: お弟子 | 2007-02-24 21:24

いつも、記事の内容や納得のいく分析、コメントで興味深く読ませていただいています。

ちょっとお願いなのですが、「福島県立大野病院事件」は現在重要なトピックとして取り上げられていて、常に一番上に来るようになっていますが、その他の最新記事が読みづらくなっているので、「大野病院事件」トピックを折りたたんだりとかはできないでしょうか?

サイドバーの「最新記事」からチョイスすることはできますが、なんとなく巡回しているときなど「あ、見た記事だな」と流してしまう事もありまして…

できたら、でいいのですが、ご考慮いただければ幸いです。
今後も、更新楽しみにしています。

投稿: 剣 | 2007-03-10 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/14027999

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県立大野病院事件第二回公判(速報)@2/23(しばらくこの記事をトップに表示します)→追記あり 第二回公判詳報:

« 壮大な誤爆 「大河ドラマ」板に「のだめカンタービレ」スレ ただいまネタスレとして進行中 | トップページ | 山梨県警の警察官、Winnyのウイルスで捜査資料をネットに漏洩 拡散防止措置は大失敗? »