« NHK「日本のこれから」担当29歳PDのファイルがWinnyのウイルスで流出中 取材対象の個人情報だだ漏れ 「ネット社会」担当が聞いてあきれる→著作権侵害の不法ダウンロードも | トップページ | NHK「日本のこれから」担当29歳PDのファイルがWinnyのウイルスで流出中 (その3) NHKでは箝口令か 「ネット叩きのためにわざと好き放題やらせている可能性」と自称NHK職員語る »

2007-02-17

NHK「日本のこれから」担当29歳PDのファイルがWinnyのウイルスで流出中 (その2) NHK広報、速攻で謝罪

NHK情報ネットワーク(NHK JN)社員PDのPCが仁義なきキンタマウイルスに感染して、業務ファイルがネット上にばらまかれた件について、NHKの中の人から、
 会社の方も偶然今日発表しました
というメールが来た。偶然、じゃないと思うけど。
今日は拙blogに、JNも含めて、NHKの皆様から、多くのアクセスをいただいている。ま、あんだけ
 誰でも見られる場所にファイルが落ちている状態
だったらな〜。
 取材先の個人情報漏洩
って、
 報道の根幹に関わる問題
だからね。

今日は夕方は新幹線に乗っていて、ニュースをチェックしてなかった。
確かに、NHKのトップページにリンクが張ってある。


(報道資料) 平成19年2月16日 NHK広報局
個人情報を含む取材情報の外部流出について


 2月10日放送の「日本の、これから〜“団塊”大量退職へ」の取材制作業務の一部をNHKが委託している、(株)NHK情報ネットワークの社員の自宅にある私用パソコンから、個人情報を含む取材情報が外部へ流出していたことが昨日わかりました。ファイル交換ソフトWinnyのウイルス感染によるものとみられます。

 流出した取材情報は、外部の方への取材依頼文や取材メモなどおよそ260件で、この中におよそ130人分の外部の方の個人情報が含まれていました。流出した個人情報の内容は、名前やメールアドレス、電話番号などです。個人情報が流出した外部の方には個別にご連絡し、おわびと経過のご説明をしています。

〔NHKコメント〕
 このような事態になり、関係者の皆さまにご迷惑をおかけしたこと、視聴者の皆さまにご心配をおかけしたことを深くおわびいたします。
 NHKとしては、再発防止に向けて、関連団体も含め、個人情報の管理を点検し、情報の取り扱いに一層注意してまいります。

塚田広報局長、仕事早いじゃん。

|

« NHK「日本のこれから」担当29歳PDのファイルがWinnyのウイルスで流出中 取材対象の個人情報だだ漏れ 「ネット社会」担当が聞いてあきれる→著作権侵害の不法ダウンロードも | トップページ | NHK「日本のこれから」担当29歳PDのファイルがWinnyのウイルスで流出中 (その3) NHKでは箝口令か 「ネット叩きのためにわざと好き放題やらせている可能性」と自称NHK職員語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/13936724

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「日本のこれから」担当29歳PDのファイルがWinnyのウイルスで流出中 (その2) NHK広報、速攻で謝罪:

« NHK「日本のこれから」担当29歳PDのファイルがWinnyのウイルスで流出中 取材対象の個人情報だだ漏れ 「ネット社会」担当が聞いてあきれる→著作権侵害の不法ダウンロードも | トップページ | NHK「日本のこれから」担当29歳PDのファイルがWinnyのウイルスで流出中 (その3) NHKでは箝口令か 「ネット叩きのためにわざと好き放題やらせている可能性」と自称NHK職員語る »