« 「看護師の内診で警察介入」は何だったのか | トップページ | 医療問題記事に流れる憶測 »

2007-02-01

迷走するNHK

今年も
 NHK採用情報
のページができていた。
http://www.nhk.or.jp/saiyo/

毎年
 リクルートの目玉となる局員の仕事紹介ページ
があるのだが、今年のそれは
 向かっていく者たち
http://www.nhk.or.jp/saiyo/challenge/index.html
という、タイトルからして気が触れたとしか思えない内容。てか
 @ひゅーまん
http://www.nhk.or.jp/saiyo/challenge/01.html
で、報番の森田智樹CPがど真ん中にどーんと写ってる段階で
 どうかと思う
訳ですが。こんな
 内輪にしかわからない受け狙いの紹介ページ
を作ってどうするんだか。
他は
 悲惨というよりしかない出来
なので、昨今のNHKの迷走ぶりがよくうかがえる。てか
 広報としてはほぼ最低に近い出来
で、
 こんなもんに「みなさまの受信料」使ってるんじゃねえよ!NHK
だよな〜。いくら使ったか、こんど情報公開請求してみようかしら。

で、
 向かっていく者たち
って、要するに
 受信料獲得に向かっていく者たち
ですか?NHK。
だってさ〜
 新年早々、中国政府の「青蔵鉄道」プロパガンダ番組を制作
したのに協力したに違いない中国総局が
 "世界"に向かう者たち
http://www.nhk.or.jp/saiyo/challenge/04.html
だぜ? あの
 新華社の第二広報
としか思えない中国総局がどこに「向かっている」と?

 "真実"に向かう者たち
http://www.nhk.or.jp/saiyo/challenge/03.html

 ニュースウォッチ9
なんだもんな〜。ニュースウォッチ9を見てると
 日本が今どこに行こうとしてるかさっぱりわからなくなる
のですが、NHK。滝川クリステルの方が、よほどまともじゃないかと思えるくらい、意味のない原稿読んでるもんなあ。

まあ
 NHK基準でしかモノを見られなくなっている硬直化した組織の末期的リクルートページ
なので、広報宣伝の失敗例として、つっこみを入れつつ楽しむにはいいかも。受信料で作られてるのが激しくむかつくけど。

|

« 「看護師の内診で警察介入」は何だったのか | トップページ | 医療問題記事に流れる憶測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/13740799

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走するNHK:

« 「看護師の内診で警察介入」は何だったのか | トップページ | 医療問題記事に流れる憶測 »