« 山梨県警の警察官、Winnyのウイルスで捜査資料をネットに漏洩 拡散防止措置は大失敗? | トップページ | ジャストシステムの登録製品管理 »

2007-02-26

品川宿@品川

品川宿@品川
品川駅限定と銘打った駅弁。900円。深川飯よりも50円高い。
内容は、身蜆の炊いたものを載せた蜆飯、煮穴子、べったら漬と、このあたりは深川飯と同工異曲。季節で変わるらしい付け合わせは青菜のお浸し。ほかに玉子焼きと人参・椎茸・筍の穂先の炊き合わせ。
塩加減が辛い目なのがアレだけど、悲惨なJR首都圏の駅弁の中では、ましな方かも。
しかし、紙蓋で手を切らないように、という注意書きをするんなら、蜆の砂についても、書いたらどう?貝だからある程度は我慢するけど、かなり砂が歯に当たって、いささかがっかりした。一度こんな目に遇うと、次は敬遠するよね。駅弁としては悪くないんだけど、売りにするつもりの蜆が砂だらけじゃ、ちょっとなあ。

|

« 山梨県警の警察官、Winnyのウイルスで捜査資料をネットに漏洩 拡散防止措置は大失敗? | トップページ | ジャストシステムの登録製品管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/14054108

この記事へのトラックバック一覧です: 品川宿@品川:

« 山梨県警の警察官、Winnyのウイルスで捜査資料をネットに漏洩 拡散防止措置は大失敗? | トップページ | ジャストシステムの登録製品管理 »