« 奈良県立図書情報館 | トップページ | 横浜市交通局の凶悪キャラ「はまりん」 »

2007-02-13

猫柳と西王母@行基堂

猫柳と西王母@行基堂
やすらぎの道に面した和菓子屋行基堂の季節の上菓子。一つ140円。いわゆる
 田舎の和菓子屋のお菓子
なので、あんまり難しいことは考えないことにしている。Xmお店のおばあさんが
 桃が入ってる
というから何かと思ったら、本当に桃の果肉が餡の中に入っていた。

他に買ったのは
 二月堂椿とうぐいす餅
今の時期、奈良の和菓子屋はたいていお水取りにちなんで、花弁が白と赤の
 椿の上菓子
を作っている。これは
 糊こぼし
という開山堂に咲く、赤に白い斑入りの椿が、お水取りの儀式で飾られる造花では
 赤と白の花弁を一枚置き
に作るので、造花の方を模している。
奈良のいろんなところの椿を食べてるけど、未だ
 これはおいしい
と思ったことがないのが難点。造型に力を入れると味が今ひとつになっちゃうのかな〜。

|

« 奈良県立図書情報館 | トップページ | 横浜市交通局の凶悪キャラ「はまりん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/13895647

この記事へのトラックバック一覧です: 猫柳と西王母@行基堂:

« 奈良県立図書情報館 | トップページ | 横浜市交通局の凶悪キャラ「はまりん」 »