« 「大淀病院産婦死亡事例」報道などにより毎日新聞大阪本社医療問題取材班が毎日元社長を記念した財団法人から第14回坂田記念ジャーナリズム賞受賞@3/15 | トップページ | 原稿が涌いた »

2007-03-21

NHKニュースウォッチ 駒込の「六義園」が読めない@3/20→加筆あり NHKの中の人から「聞き間違い」だと抗議を受けました

(追記 3/23 15:00)
NHKの中の人から
 ちゃんと「りくぎえん」と読んでいる、ビデオをみて確認した
という抗議が来た。3度もみて確認したそうで、1度しか見てないわたしの聞き違いじゃないか、と。
こちらはビデオを録画しているわけではないので、「聞き違い」であれば、申し訳ない。その点はお詫びする。

以下の記事は、今後の戒めとして、そのまま残しておく。

ただ、21時18分より前に(21時18分にBBSでこの件について発言している)、確かに「ろくぎえん」と聞こえた。違和感を感じて、辞書を引いたので、覚えているのである。男性の声だったと思う。
(追記おわり)

昨夜9時のNHKニュースウォッチでの出来事。
東京の桜開花宣言にあわせて
 駒込の六義園から枝垂れ桜の中継
が入ったのだが、
 ろくぎえん
と平気で言っている。
誰も直さない。
速攻でチャンネルを替えた。
後で訂正があったかも知れないが、
 六義園の「六義」を一発で「りくぎ」と読めない人たちがニュースを制作している
のである。たぶん、東大とかでてる筈なんですが、みなさん理系なんですか?

少しでも中国文学を知っていれば
 六義といえば、『詩経』の序に出てくる「詩の六義」
だとわかるはずだ。
駒込の六義園を作った柳沢吉保の思い入れがわかろうというものだ。
東京都公園協会のサイト「公園へ行こう」も
 六義園(りくぎえん)
とちゃんと読み仮名を添えて、なぜ「六義園」という名がついたかを説明している。


公園概要

 六義園は造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられておりました。元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳沢吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。
 六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園です。
庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来します。
(以下略)

六義園のすぐそばには東洋文庫がある。東洋文庫に勤めたことのある友人に
 さっき、NHKの9時のニュースで「ろくぎえん」って読んでた
と教えたら、絶句していた。

しかし、固有名詞の読み確認もしないのかね。それとも
 柳沢吉保は文人大名
ということを知らないでニュースを作ってるんだろうか。中継を出すんだから、ずいぶん前から相談してたはずだが、みんな
 ろくぎえん
と読んで、怪しまなかったのか? NHKも終わってますな。

|

« 「大淀病院産婦死亡事例」報道などにより毎日新聞大阪本社医療問題取材班が毎日元社長を記念した財団法人から第14回坂田記念ジャーナリズム賞受賞@3/15 | トップページ | 原稿が涌いた »

コメント

冗談とわかったうえであえてコメントしますが,
理系ですが,学生時代から六義園も六韜もちゃんと読めますよw

投稿: さいとう | 2007-03-21 17:55

理系だって六義園くらい読めらぁ。馬鹿にすんなぁ。
由来は知らなかったけど。。。

投稿: hiyohiyo | 2007-03-22 16:42

全然話が変わりますが、3/14の「NHKニュース7」で阿部渉アナウンサーは、鈴木ヒロミツさんが死去したニュースで、「モップス」の「モ」にアクセントを付けていましたよ(苦笑)。

投稿: 泉谷 | 2007-03-22 17:30

本当に私のいとこのイギリス人でもちゃんと「りくぎえん」って読めるのに・・・ 馬鹿ですね

投稿: esio trot | 2008-09-08 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「大淀病院産婦死亡事例」報道などにより毎日新聞大阪本社医療問題取材班が毎日元社長を記念した財団法人から第14回坂田記念ジャーナリズム賞受賞@3/15 | トップページ | 原稿が涌いた »