« 世界フィギュア東京大会 女子フリー滑走順決定 | トップページ | 能登沖地震 »

2007-03-25

世界フィギュア女子中継 内田恭子は浅田真央が嫌いなのか→加筆あり

「塩バナー」の効果があったのか、塩原アナは、格段におとなしくなった。それでも、不要なポエムを選手紹介に入れるのだけは忘れない。そんなのは聞きたくないてか、スポーツアナの基本はそっちじゃないだろ。

昨日から不愉快で、今日はもっと不愉快だったのが
 内田恭子のインタビュー
だ。どうも、安藤美姫に対する態度と浅田真央に対する態度が明らかに違うように思うんだよね。
 安藤美姫→お友達
 浅田真央→嫌い
って感じを強く受けるのだ。

昨日は昨日で
 失敗して5位になった真央ちゃんに追い打ちを掛けるインタビュー
だった。非常に底意地が悪い質問の仕方をしていた。
 あんたはどこの国の選手を応援するんだ? 真央ちゃんの心の傷に塩を塗り込んでどうする
と、実にいや〜な気分になった。表情もすごく意地悪かったもんな。
今日は
 次々涙が溢れてきて、言葉が出ない真央ちゃんになんかフォローをするでもなく、冷たい言葉を投げかける
という、全然喜びを共有してないインタビューで、
 あんた、いい年して、16歳の女の子のどこが気に入らないの
と、画面につっこみを入れてしまった。
友人はあのインタビューを見て、
 恥を知ってほしい
と怒りのメールを送ってきた。

安藤美姫だけでなく、浅田真央も、中野友加里も、日本を代表しているのだ。自分より年若く、花のある存在がねたましいのなら、スポーツインタビューアとしては失格である。内田恭子がいくら頑張ろうとも、アスリートにはかなわない。スポーツインタビューアの仕事は
 非凡な才能を見せるアスリートに寄り添いながら、言葉を引き出す
ことだ。内田恭子は
 年若いアスリートを慮らないだけでなく、彼らの自尊心を傷つける態度
で、インタビューをしている。
浅田真央の前で、内田恭子は、
 自分より可愛いものがねたましい、嫌みなただのおばさん
になってるのか?個人的感情が抑えられないインタビューアは、プロではない。
表彰式のあとのインタビューも内田恭子だったと思うんだけど、浅田真央が安藤美姫に負けたのが嬉しそうなインタビューだったな、そういえば。

アスリートに対する敬意を欠いたインタビューは、選手達に失礼だ。

(追記 3/25 21:50)
エキシビションでは、またも内田恭子がインタビューをしていた。
真央ちゃんへのインタビューは、昨日までと打って変わって
 明るい声音
で行われたので
 ほお、誰かに注意でもされましたか
と思って聞いていた。
ところが、最後の最後、インタビューの終わりの言葉を、たいへんぞんざいに終わらせた。
いかにも
 ああ、これで一仕事おしまい、じゃ次
という、挨拶の仕方で、やっぱりプロとしてはダメじゃん。少なくとも
 マイクが音を拾っている限りは、きちんと最後まで声を出す
のがプロだ。これで、
 浅田真央が苦手
というのが、はっきりわかってしまった。
所詮、民放の女子アナから転身したフリーアナは
 しゃべりのプロとしてはダメ
ってことですね。NHKのアナウンサーであれば、最後の挨拶の余韻まできちんと相手に敬意をこめて発音するだろう。腹の中でどう思っているかはこの際まったく問題ではない。問題は、アナウンス技術だ。
 声のプロが、最後まで声のイメージを保てない
のは、サイテー。
(追記おわり)

|

« 世界フィギュア東京大会 女子フリー滑走順決定 | トップページ | 能登沖地震 »

コメント

うっちー、ファンだったのに…。
アスリートには敬意を払った対応をして欲しいですね。

投稿: るい | 2007-09-12 00:20

浅田真央って誰?そんなに凄い人なの?
あなたの個人的趣味は尊重するけど、あまり偏った意見はあなたが小さい人間に感じます。

投稿: ほんじー | 2010-03-06 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/14376814

この記事へのトラックバック一覧です: 世界フィギュア女子中継 内田恭子は浅田真央が嫌いなのか→加筆あり:

» 他人の才能でご飯を食べるということ [蒼と碧の幻想]
『天漢日乗: 世界フィギュア女子中継 内田恭子は浅田真央が嫌いなのか』 『 浅田真央の前で、内田恭子は、  自分より可愛いものがねたましい、嫌みなただのおばさん になってるのか?個人的感情が抑えられないインタビ... [続きを読む]

受信: 2007-03-25 04:42

« 世界フィギュア東京大会 女子フリー滑走順決定 | トップページ | 能登沖地震 »