« 「マスコミたらい回し」とは? (その45) ネットにカルテ流出ってホント?読売新聞は奈良県の産科を完全に崩壊させ、近畿の「産科ドミノ倒し」を推進するつもりか→追記あり | トップページ | 子パンダプロレス@南紀白浜アドベンチャーワールド »

2007-04-30

「マスコミたらい回し」とは? (その46) 大淀町の友達が子どもを産む場所がなくなって困っています

毎日新聞奈良支局の「誤報」垂れ流しで奈良県南部唯一の産科だった大淀病院が産科診療を4月から休止した。
実際に困っている知り合いがいる、という人が。【ネット】 “会話内容まで…” 19病院に受け入れ断られた妊婦死亡で、詳細な診療情報がネット流出スレッドより。


855 :名無しさん@七周年:2007/04/29(日) 22:23:12 ID:Sxt1NzhbO
大淀の地元住人である友達が嘆いていました。
あのおかげで、大淀病院に産科がなくなったから、
子供が欲しいけど、どこで産んでいいかわからない、と。
奈良医大に行くしかないのかな、と。

893 :名無しさん@七周年:2007/04/29(日) 22:55:31 ID:Sxt1NzhbO
大淀病院は公立の病院で、奈良県南部の吉野郡では一番の頼れる病院です。
年寄りなんかは、先生さま!って感じで、
大事に大事に思ってる。
そんな中での事故で、
本当のところはわからないけど、訴えるなんて?と思ってる住人が多いそうです。

900 :名無しさん@七周年:2007/04/29(日) 23:04:01 ID:G0RUqVBzO
>>855

↑やっぱりですか。


お友達、気の毒だなあ。病院が見つかる事を願います。

毎日新聞、
 弱者の味方
を標榜しているようですが、実際に
 報道被害に遭って、「お産難民」が出ている
ことについては、どう言い訳をするつもりですか? そうでなくても奈良県は
 全国ワースト二位の低出生率
に悩む自治体なのですが、
 産みたくても産む場所がない事態を招いた責任
を取る気はなさそうですね?

|

« 「マスコミたらい回し」とは? (その45) ネットにカルテ流出ってホント?読売新聞は奈良県の産科を完全に崩壊させ、近畿の「産科ドミノ倒し」を推進するつもりか→追記あり | トップページ | 子パンダプロレス@南紀白浜アドベンチャーワールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/14892127

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスコミたらい回し」とは? (その46) 大淀町の友達が子どもを産む場所がなくなって困っています:

« 「マスコミたらい回し」とは? (その45) ネットにカルテ流出ってホント?読売新聞は奈良県の産科を完全に崩壊させ、近畿の「産科ドミノ倒し」を推進するつもりか→追記あり | トップページ | 子パンダプロレス@南紀白浜アドベンチャーワールド »