« 日がながくなった | トップページ | 日本型「紙銭」登場 「地球に優しい」棺桶と副葬品で火葬によるCO2/ダイオキシン発生を削減? »

2007-04-20

奈良の歯医者前に捨て子

ああ、びっくり。
前に通ったことのある歯医者かもしれない。
産経より。


歯科医院の植え込みに新生児置き去り 奈良市

 18日午後8時10分ごろ、奈良市大森町の歯科医院の植え込みに、生後間もない男児が置き去りにされているのを通行人が見つけ、110番した。奈良署は保護責任者遺棄の疑いで捜査している。

 調べでは、男児はへその緒が付いたままで、成人女性用の下着にくるまれ、紙袋に入れられていた。けがはなく元気という。

(2007/04/19 01:24)

もし、あそこの歯医者なら、向いにスーパーがあり、近隣住民が歯医者の駐車場を通り道にしている。歯医者の前は、結構暗いし、植え込みもあって、目につかないからなあ。
診療は20:00までだったはず。見つかったのは、最後の患者さんが出てきたからか、ドアを閉めるのに歯医者の関係者が見つけたのか。一昨日は寒かった。見つかるのが遅ければ、命に関わっただろう。
誰が捨てたか知らないけれど、横には小児科はないけど病院もあるから、拾ってもらいたかったのだろうな。赤ちゃんには、どうか元気に育ってほしい。

この歯医者の近所では、一昨年、育てられないからと、生まれたばかりの赤ちゃんをぬるま湯につけて窒息死させ、遺体をゴミ袋に入れて勤務先の飲食店前に捨てた母親もいた。

|

« 日がながくなった | トップページ | 日本型「紙銭」登場 「地球に優しい」棺桶と副葬品で火葬によるCO2/ダイオキシン発生を削減? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/14781801

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の歯医者前に捨て子:

« 日がながくなった | トップページ | 日本型「紙銭」登場 「地球に優しい」棺桶と副葬品で火葬によるCO2/ダイオキシン発生を削減? »