« 新・日本丸裸 (その11) イージス艦の情報を外に持ち出した二曹の中国人妻に実刑 | トップページ | 首都圏産科崩壊 墨田区の賛育会病院で「正常分娩取り扱い中止」の噂 毎月100人、年間1200人以上取り上げていた産科がハイリスク妊婦に特化でお産難民発生か »

2007-04-17

この中国語中級講読用教科書が凄い

必要があって、教養以降あまり中国語をやってない院生用の教科書を探していたら、こんなものを見つけた。


金星堂 中国語中級テキスト

中国語中級テキスト
現代中国の軌跡-史料と演習-
三潴正道/松田 徹
¥2,625(税込)
CD付き教材
B5判、80頁、教授用書・テープ有り

中国への理解を深めるうえでは欠かせない、現代中国の歩み。その過程において重要な役割を担ってきた歴史的人物を知れるとともに、彼らの残した生の言葉から、中国語はもとより、当時の中国を学ぶことのできる書です。

前書きと目次。
http://www.kinsei-do.co.jp/0669/0669_1.html
第八課が
 天安門事件と南巡講話
ですよ。

第七課の最初もちょっと見ることができる。
http://www.kinsei-do.co.jp/0669/0669_2.html
 改革開放のスタート(1978-1986)
 鄧[登β]小平時代の到来
う〜ん。文革期の教科書も凄かったけど、改革開放以後のモロ当代史の内容を扱った中級の読本というのも凄いな。
今の体制がひっくり返ったら、文革期の教科書と同様、歴史的な資料として楽しめる。
なんたって
 第十三課が「調和の取れたモラル社会をめざして」
ですよ。これって
 胡耀邦の「和諧社会」の話
じゃん。
早速、見本を申請してみた。

|

« 新・日本丸裸 (その11) イージス艦の情報を外に持ち出した二曹の中国人妻に実刑 | トップページ | 首都圏産科崩壊 墨田区の賛育会病院で「正常分娩取り扱い中止」の噂 毎月100人、年間1200人以上取り上げていた産科がハイリスク妊婦に特化でお産難民発生か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/14713981

この記事へのトラックバック一覧です: この中国語中級講読用教科書が凄い:

« 新・日本丸裸 (その11) イージス艦の情報を外に持ち出した二曹の中国人妻に実刑 | トップページ | 首都圏産科崩壊 墨田区の賛育会病院で「正常分娩取り扱い中止」の噂 毎月100人、年間1200人以上取り上げていた産科がハイリスク妊婦に特化でお産難民発生か »