« 蜂蜜パニック勃発!(その4) マスコミはどこまで「蜂蜜問題」を報道できるか | トップページ | お巡りさんがやってきた »

2007-05-15

17歳高校生、生首をもって出頭「母親を殺した」→「犯行告白」かというスレッドに騒然

「とくダネ!」で一報が入ったとき、笠井アナがびびりながら原稿を読んでいた。
朝日より。


「母殺した」 少年が切断した頭部持ち警察に出頭 福島
2007年05月15日09時23分

 福島県警によると、15日午前6時58分ごろ、福島県会津若松市に住む少年(17)が、「母親を殺した」と会津若松署に出頭してきた。少年は切断されたと見られる頭部を持っていたという。同署では殺人事件とみて、捜査を始めた。

NHKが詳しく報道中。(10:00)

ところで、真偽不明だが
 犯行告白ではないか
といわれているスレッドが、昨日立った。2スレッド目まで行ったが、どちらもdat落ち。
(追記 13:40)
上記で引用した2ちゃんねるのスレに、毎日が反応している。


母親殺害:「2ちゃんねる」に意味不明の書き込み

 14日午後9時ごろ、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に「母親殺してきた」というスレッドが立ち、このスレッドを立てた人物が同11時20分ごろまでにかけて、意味不明の書き込みを10回以上繰り返していたことが分かった。書き込みがあったのは2ちゃんねるの中のテレビ局を論評するサイト。この中に「母親殺してきた」とするスレッドが立てられ、同じIDの人物が「『なんで…なんで…』ってヒーヒー言ってたよ」と書き込んだ。書き込んだ人物が、福島県会津若松市で起きた殺人事件で容疑に問われている少年かどうかは分からない。
毎日新聞 2007年5月15日 11時52分

(追記おわり)

続き。(11:40)
河北新報より。


母親殺したと頭部持ち自首 会津若松で高3生

 15日午前7時ごろ、福島県警会津若松署に、会津若松市の県立高校3年の男子生徒(17)が1人で現れ「母親を殺した」と自首した。持っていたバッグに切断された頭部が入っており、生徒が住むアパートから頭部が切断された遺体が見つかった。県警は容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針。

 調べによると、頭部は刃物のようなもので切断され、遺体付近で刃物が見つかった。遺体は布団に横たわっていた。男子生徒は「夜中に切断した」と話し、取り調べには落ち着いて応じているという。

 現場のアパートは、会津若松市役所に近い商業施設の多い一角。会津地方に実家がある生徒が、通学のため借りていたとみられる。
 福島県教育庁は男子生徒が通う高校に、全校生徒の下校を指示。知事や教育長らと緊急対策会議を開き、対応を協議している。

2007年05月15日火曜日

|

« 蜂蜜パニック勃発!(その4) マスコミはどこまで「蜂蜜問題」を報道できるか | トップページ | お巡りさんがやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蜂蜜パニック勃発!(その4) マスコミはどこまで「蜂蜜問題」を報道できるか | トップページ | お巡りさんがやってきた »