« 桂川左岸河川敷@5/21 | トップページ | ちょっと悲しい »

2007-05-22

海胆丼

Uni奈良近鉄百貨店で北海道物産展開催中。
今年は
 小樽 日本橋
が店を出している。
くたびれ果てていたので、海胆丼を頼んだ。2600円ほど。
卵焼きとガリを手塩皿に外し、別な皿に山葵を下ろして醤油を入れ、適宜海胆に振って、わしわしと食す。ああ、寿司飯が北海道の寿司屋の味だ。安心して食べる。山葵が粉山葵なのはご愛敬。そもそも北海道では寒すぎて山葵は作れないし。

初日に、持ち帰りで散らしを買って帰った。
Tir寿司飯が懐かしい味だった。
関西の寿司飯は北海道に比べると甘口だ。ネタが違うからどちらがいいとは言えないけど、たまに北海道の味を口にするとほっとする。
散らしは、見た目はぱっとしないけど、まあまあ。
何か足りないな、と思っていたのだが、気がついた。
 北寄が載ってない
のだ。北海道の寿司だと帆立もだけど、茹でた北寄が載ってないとな〜。

|

« 桂川左岸河川敷@5/21 | トップページ | ちょっと悲しい »

コメント

ホッキといえば苫小牧のマルトマ食堂ですね。
http://www.h-machine.jp/marutoma/

投稿: 脳外科見習い | 2007-08-28 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15161409

この記事へのトラックバック一覧です: 海胆丼:

« 桂川左岸河川敷@5/21 | トップページ | ちょっと悲しい »