« 海胆丼 | トップページ | 新聞記者は因果な稼業 »

2007-05-22

ちょっと悲しい

珍しく、小樽の館が北海道物産展に店を出している。
おたる純生ロールを買ってみた。
Yak館といえば、以前は札幌近郊では一番おいしい洋菓子屋と言われたことがあるところだ。古くから店を出している。
 洋菓子の館
札幌にも円山の方に支店があり、よく買いに行った。

で。
すごく悲しかった。
館の生クリームってこんなんだっけ?
北海道の洋菓子屋で、このグレードの生クリームを使ってたら、地元の人は買わないだろうけど。
物産展用に生クリームのグレードを落としてるのか、それとも知らない間にこういう店になったのか。
そりゃ、一番材料で落とすのが簡単なのは生クリームなんだけどさ。。。

続き。
昨日、オリゴ糖を札幌から叔母が送ってくれたので、電話して、
 館のケーキ
の話をしたら
 最近、誰も買ってないんじゃないの?
という返事。ううむ
 物産展特化菓子屋
になったか、館。
家の近所には、フルタだかどこだかの元の社長のおにいさんが出したチョコレート屋ができて、なかなか繁盛しているそうだ。
たぶん、ここ。
 ショコラティエ マサール
http://www.masale.jp/top.html
札幌の家から徒歩三分だな。今度帰省したら寄ってみよう。

そういえば、昨日は柳月三方六(白樺を象ったバウムクーヘン)を買いに行ったら、すでに売り切れで、入荷予定もなし。525円であの味だから、お買い得だもんな。
北菓楼も店を出していたが、売り物のシュークリームではなかった。売り場のヒトに聞いたら
 あれは日持ちが一日なので、物産展に出せないんです
とのこと。しょうがない、新千歳空港などで買うしかなさそうだな。

|

« 海胆丼 | トップページ | 新聞記者は因果な稼業 »

コメント

今日は暇なので、原稿書きの資料集めに費やしています。大淀病院のことでYosyan様のところ
で話題になった個人情報保護法案のことも興味があるのですが、医療が崩壊した「夕張」のこと
も基本的なことを知らないので、少し調べました。

夕張市の基礎データ:
総人口 12831 (2006/12/31) 763・20km2 人口密度:16・8人/Km2
13000弱の人口に対し市営住宅4000、市民の49%が市営住宅に住む。

『目黒川の畔にて』 務台俊介・総務省官房参事官のブログ?
http://tokyo-nagano.txt-nifty.com/smutai/2007/01/21_e6b5.html
昭和35年に11万人を超えた夕張市の人口は、炭坑閉山と共に急激に減少し、現在は
13000人程度に減っています。夕張市は、この様な急激な人口減少の中で、炭坑会社
から引き継いだ炭坑住宅を公営住宅として維持・改良し、人口減に歯止めをかけると
ともに、雇用の創出を目指し、観光事業に財政資源を投入してきました。伺って驚いた
ことに、人口の49%が公営住宅に入居しているのです。低廉な入居料で居住できる公
営住宅の存在が、それでも夕張の人口減に歯止めをかけてきたのです。とにかく、大
量の公営住宅と公営住宅の中心にある公衆浴場、集会場、小学校がとても目立つの
が夕張市です。

破綻している夕張市ではシューパロダムという国の直轄事業による大規模ダムの建設
が進んでいる、多目的ダムで、全国有数の規模のダム、工事費は1470億円!です。

ため息が出ました。

それから勝手ですが、『天の川日記』にあわせて、HNを「nebula202」に変更させて頂きます。
「星雲」の意味と、大淀病院関係で「202」で紹介して頂いたので・・・

投稿: nebula202 | 2007-05-22 14:24

三方六ってそんなに人気あるんですね。
(帯広出身者より)

投稿: 脳外科見習い | 2007-08-28 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15161444

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと悲しい:

« 海胆丼 | トップページ | 新聞記者は因果な稼業 »