« 「音訳の部屋」 朗読奉仕のための読み紹介サイト 点字が読めるのは、視覚障碍者の10人に1人 全盲の人の3/4近くは点字が読めない | トップページ | 典故に悩む »

2007-06-25

「マスコミたらい回し」とは?(その72) 大淀病院産婦死亡事例民事裁判始まる→国内外の医師blogでは大淀病院の産科の先生への支援の輪が広がる

今日、大淀病院産婦死亡事例の民事裁判が始まる。
まず、亡くなられた産婦の方のご冥福を心からお祈りしたい。

さて、医学的に見て、予後の良くない、極めて稀で不幸な事例について、裁判所がどのような判断を下すか、注目していきたい。
また、剖検のない今回の死亡事例について、裁判所がどう扱うだろうか。
証拠として、
 生前のビデオテープなどが採用されるかどうか
も、気になる。先日、関西で深夜放映されたABCのドキュメンタリーでは、陣痛時の様子などが映し出されていた。
また、搬送先の国循の担当医の証言も必要になってくるだろう。

僻地の産科医先生が、出産時の脳出血に関する医学的な論文を紹介してくださっている。
 産科医療のこれから 脳神経外科疾患合併妊娠の予後 奈良大淀事件の初公判です。
http://blog.m3.com/OB_Gyne/20070625/1
この論文を見ても、やはり子癇と脳出血の区別が難しく、脳出血を起こした場合の予後はよくない。
果たして、今回の場合、もし最終的に搬送された国循のすぐそばで発症した場合も、救命できたかどうか。かなり厳しいように思われる。

続き。(9:50)
今日始まる民事裁判を前に、全国の医師がblogで、この問題を扱っている。中には海外におられる先生もいる。
SkyTeam先生の「東京日和@元勤務医の日々」
奈良県大淀町立病院の事件について
Yosyan先生の「新小児科医のつぶやき」
2007-06-25 奈良事件訴訟始まる
座位先生の「座位の夢想」
大淀の産婦人科医師を報道被害から守ろう
peak1893先生の「五里夢中於札幌菊水」
日本の周産期医療のために
slummy先生の「やんばる病理医ブログ」
悲劇を繰り返さないために
(追記 12:17)
がみ先生の「ポンコツ研究日記」
大淀病院事件の初公判
(追記おわり)
(追記 12:32)
春野ことり先生の「天国へのビザ」
私も大淀病院産婦人科医を支援します
なんちゃって救急医先生の「日々是よろずER診療」
私は、大淀病院産科医師を支持します
なな先生の「ななのつぶやき」
産科医療の行く末を案ず
いなか小児科医先生の「いなか小児科医」
大淀病院産婦人科医を支援します。
Atsullow-s caffee先生の「さあ 立ち上がろうー『美しい日本』にふさわしい外科医とは」
私たちだって真実が知りたい!
Bamboo先生の「医療報道を斬る」
大淀病院産婦人科医師を支持します
Tai-chan先生の「マイアミの青い空」
産科支援体制は大丈夫?
(追記おわり)
(追記 18:10)
pysician先生の「へなちょこ内科医の日記」
奈良の件初公判
「ある町医者」先生の「或町医者の診察日記」
私は、大淀病院産科医師を支持します
「くらいふたーん」先生の「サッカーと地域医療の部屋」
奈良 大淀病院事件について
guri先生の「産科医療を考える」
私達は、医師として、大淀病院の産科医師を支持します
taddy442000先生の「うろうろドクター」
産科医療を守ろう!
yukitake先生の「Yukitake's Garde Blog」
大淀病院産婦人科医を支援します
akagama先生の「がんばれあかがま」
奈良県大淀町立病院事件被告の先生を支持します
droppo先生の「ドロッポのひとりごと」
大淀病院 民事裁判
ririnko0406先生の「僻地で医療を考える」
私は大淀病院産婦人科医師を支持します
(追記おわり)
(追記 22:20)
道標主人先生のblog別館「大淀病院 Guideboard」
大淀事件
(追記おわり)
(追記 22:38)
med先生の「勤務医 開業つれづれ日記」
「我々は大淀病院産科医師を支持します」 奈良妊婦死亡事件 第1回口頭弁論
(追記おわり)
(追記 22:45)
アンフェタミン先生の「眠らない医者の人生探求劇場」
奈良大淀町立病院事件公判に関して
(追記おわり)
(追記 23:00)
Dr.I先生の「健康、病気なし、医者いらず」
奈良、大淀病院の産科医を支援します。
(追記おわり)
(追記 23:15)
のりのり先生の「のりのり海苔」
私も大淀病院産科医師を支持します
Dr. Pooh先生の「Dr. Poohの日記」
「真実」の究明5
(追記おわり)

これらの先生方は、医師としての立場から、大淀病院で長く産科を一人医長として担当されてきた先生を支持されている。また、blogを書いてない先生方から、コメント欄に、多くの支持が寄せられつつあるところだ。

わたしは、患者としての立場から、国や県の劣悪な医療行政にもかかわらず、地域の産科医療に30年の長きにわたって貢献され、奈良県南部の最後の砦として大淀病院の産科を今年3月まで守ってこられ、現在も婦人科の診療を続けておられる大淀病院の先生を支持する。

|

« 「音訳の部屋」 朗読奉仕のための読み紹介サイト 点字が読めるのは、視覚障碍者の10人に1人 全盲の人の3/4近くは点字が読めない | トップページ | 典故に悩む »

コメント

私も、大淀病院の先生を支持します。
細かいことですが、「公判」は刑事訴訟に使われることばで、民事訴訟で「公判」というと違和感があります。民事訴訟において「公判手続」にあたるのは「口頭弁論」です。おそらく今日の期日は口頭弁論かと(弁論準備手続というのがあるときもありますが…)。

投稿: kina | 2007-06-25 10:50

kinaさん、ご指摘ありがとうございます。
訂正しました。

投稿: iori3 | 2007-06-25 12:13

こんにちは、いつも医療の諸問題に関心と洞察をお持ちくださいまして、有り難うございます。
私も協力していきたいと思います。
この件につきましては、別宅にて取り上げています。
http://guideboard.blog.com/1877291/
TB ができませんので URL を記させて頂きました。

投稿: 道標主人 | 2007-06-25 22:14

私も大淀病院の元産科医の先生を支援します。

投稿: Dr. I | 2007-06-25 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15550700

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスコミたらい回し」とは?(その72) 大淀病院産婦死亡事例民事裁判始まる→国内外の医師blogでは大淀病院の産科の先生への支援の輪が広がる:

» 奈良県大淀町立病院の事件について [東京日和@元勤務医の日々]
 まず最初に、お亡くなられた方、そしてご遺族の皆様方に深く哀悼の意を捧げます。 事件後、町立病院側の不十分な説明や治療の結果について、納得が行かなかったことに端緒を発して、今日の民事訴訟の第一回目の公...... [続きを読む]

受信: 2007-06-25 09:09

» 日本の周産期医療のために [五里夢中於札幌菊水 ]
はじめに、お亡くなられた方、そしてご遺族の皆様方に深甚なる哀悼の意を捧げます。 [続きを読む]

受信: 2007-06-25 11:26

» 私も大淀病院産婦人科医を支援します [天国へのビザ]
6月25日、今日は大淀病院産婦人科事件の民事訴訟初公判の日です。まず、亡くなれた褥婦さんとご遺族には心よりお悔やみ申し上げます。私達は、医師として、大淀病院の産科医師を支持します。我々医師達が、よりよ...... [続きを読む]

受信: 2007-06-25 12:27

» 産科支援体制は大丈夫? [マイアミの青い空]
奈良県大淀病院事件民事裁判の初回期日があるそうです。出産前後にくも膜下出血、脳梗塞、脳内出血、脳静脈血栓症、脳動静脈奇形からの出血、脊髄病変(出血、梗塞)、子癇、を伴うことはよく知られていて、この時期...... [続きを読む]

受信: 2007-06-25 14:57

» 大淀病院事件の初公判 [ポンコツ研究日記~悩める産婦人科医のブログ~]
大淀病院事件の初公判にあたり、当ブログの記事をまとめてみました。 18病院に受け入れ拒否~萎縮医療の弊害が現れる~ ? ちょっと追加 ? 続:18病院に受け入れ拒否 ? 続続:18病院に受け入れ拒否 ? 伝わらない現実、伝わらない危機感... [続きを読む]

受信: 2007-06-25 17:01

» 奈良大淀町立病院事件公判に関して   [眠らない医者の人生探求劇場・・・・(夢果たすまで)]
こんにちは。 本日は多くの先生方が記事に書かれているように、奈良大淀町立病院事件裁判の初日です。 まず、お亡くなりになられました方、および遺族の皆様に深く哀悼の意をささげます。 亡くなられた方は子癇と...... [続きを読む]

受信: 2007-06-25 22:46

» 大淀病院産婦人科医師を支持します [雑文 - [es]]
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070625 http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/06/72_8e2f.html http://blog.so-net.ne.jp/Drbamboo/2007-06-25 告訴人が勝訴すれば医療崩壊が進み 告訴人が敗訴すれば遺族は更に憎しみを抱く事でしょう 何がど...... [続きを読む]

受信: 2007-06-25 23:04

» 私も大淀病院産科医師を支持します〜意思表明 [日々のたわごと・医療問題資料館]
 何とか今日に間に合いました。  本当はきっちりとまとめて表サイトに出すつもりだったんです。私の場合、ここで吠えても仕方ないですから。  この一件で私ができることがあるとすると、「アニオタブログ」っていう一般の世界への扉を持っているちょっと特殊な環境を生かすくらいですから。  ですが、体調不良と時間的問題で自分の文章では経過をまとめられそうにありません。無念です。  ともあれ。  表題の通りです。産婦人科医でもない、それどころか患者さんと相対する立場にない医療関係者の私ですが、... [続きを読む]

受信: 2007-06-26 00:18

» マスコミによる産科潰し [Ayame's Workplace Diary]
まずは以下のリンク先を読んで欲しい。 「天漢日乗: 「マスコミたらい回し」とは?(その72) 大淀病院産婦死亡事例民事裁判始まる→国内外の医師blogでは大淀病院の産科の先生への支援の輪が広がる」 「天漢日乗: 「マスコミたらい回し」とは?(その79) ABC「悲鳴病棟」取材班と毎日新聞青木絵美記者に関する時系列整理」 「天漢日乗: 「マスコミたらい回し」とは?(その80) 大淀町民です 産科が閉鎖されて県外の病院に転院して子供を産みました」 そして、できれば、「マスコミたらい回し」とタイト... [続きを読む]

受信: 2007-06-29 15:11

» 【毎日新聞】周産期医療崩壊の手助けをしつつ正論でぼやく二面性 [1ドットの声にもギガバイトの魂]
人の世の続く限り世界中の果物や豆の祝福を受ける母のつぶやきも絶えることはない。 そう誰もが疑わずにいる。それなのに、母親が安心して赤ちゃんを産める場所、施設がどんどんこの世から消えていってしまうのはどうしたことだろう・・・・・... [続きを読む]

受信: 2009-03-28 19:17

« 「音訳の部屋」 朗読奉仕のための読み紹介サイト 点字が読めるのは、視覚障碍者の10人に1人 全盲の人の3/4近くは点字が読めない | トップページ | 典故に悩む »