« 夜勤する女性産科医はほとんどいない | トップページ | 日本の「前近代」(その2) カナダでの「麻疹日本人持ち込み」報道 »

2007-06-03

祝! 福島香織記者blog50万アクセス 吉例小ねた満載

産経新聞で北京駐在の福島香織記者のblogが50万アクセス突破。
いや〜、めでたい。
例によって
 小ネタ満載
だ。
ありがとうございます!50万アクセスなりました♡2007/06/03 18:25

まんま映画の
「五人少女天国行」
という事件が。(小説は「五個女子和一根縄子」。邦訳は絶版になってる河出書房文庫『中国怪談集』に収録)
赤字は福島記者の突っ込み。


■国際子供デーの6月1日を前にした5月31日、安徽省太和県で5人の13歳の少女(小学生)が近くの深さ3メートルの用水路で集団入水自殺をはかった。5人はその日授業が始まる前に、一緒に死のうと話し合い、放課後、白酒やビールをのんで酔っぱらった勢いで、用水路に向かって走り飛び込もうとした。1人は途中で恐くなって逃げたが、4人は手をつないだまま、用水路へ飛び込んだ。うち二人は飛び込んだあと恐くなり、泳いで浮き上がったところを助けられたが、2人は死亡した。自殺の原因は調査中。(新安晩報2日)
(なぜ、死にたかったのかにゃ。私は農村における少女たちの不遇は背景にあるのではないかと思うのだが。中国の自殺者は年間28万人を超えるが、女性が圧倒的に多い(男性より約25%多い)。国際子供デーというのに、子供の悲しいニュースばかりだ)

農村の女の子は、相変わらず前近代に近い生活だもんなあ。
北朝鮮の都市部以外の女の子の場合は、完全に前近代。延辺朝鮮族自治州では、
 美人で働き者で料理がうまい
と脱北してきた若い女性は大人気だそうだが。

その他のネタも
 ああ中国
なので、是非ご一読を。
 

|

« 夜勤する女性産科医はほとんどいない | トップページ | 日本の「前近代」(その2) カナダでの「麻疹日本人持ち込み」報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15306039

この記事へのトラックバック一覧です: 祝! 福島香織記者blog50万アクセス 吉例小ねた満載:

« 夜勤する女性産科医はほとんどいない | トップページ | 日本の「前近代」(その2) カナダでの「麻疹日本人持ち込み」報道 »