« イタリアントマト系列店の看板が落ちたわけ(その2) 4日前も別なイタトマの看板が落ちた? | トップページ | 平城宮跡付近にホテル誘致? »

2007-06-20

NICUに結核発病を気づかず父親出入り

う〜ん。
大人の結核って軽いと分かりにくいものなのか。
しかし、NICUに入っているような抵抗力の弱い赤ちゃんが結核菌に晒されていたとなると、実に心配だ。母親が結核だと、すぐ母子分離するだろうに。
NHKより。


結核の父親 新生児室に出入り

さいたま市のさいたま市立病院で、新生児の父親が、自分が結核を発病していることを知らずに新生児の集中治療室などに出入りしていたことがわかり、病院では、同じ時期に入院していたおよそ100人の赤ちゃんを対象に、結核に感染しているかどうかの検査などを行うことにしています。
これは、さいたま市立病院の院長らが20日、記者会見して明らかにしたものです。それによりますと、さいたま市立病院でことし1月に生まれ、新生児の集中治療室に入院していた男の赤ちゃんの40歳代の父親が、自分が結核に感染し発病していることを知らずに、子どもが生まれた直後から今月中ごろまでに、集中治療室や隣の「回復ユニット」と呼ばれる部屋に、あわせて47回出入りして赤ちゃんと面会していたということです。この父親は3月中ごろからせきなどの症状が続いたため、今月、検査した結果、15日に結核を発病していると診断されたということです。父親が出入りしていた、集中治療室には9つの、「回復ユニット」には21のベッドがあって赤ちゃんが入院しています。病院側では、父親が面会に来ていたときに入院していたおよそ100人の赤ちゃんを対象に、来週から結核に感染しているどうか検査を行うとともに、発症を防ぐ治療も行うということです。さいたま市立病院の遠藤昌夫院長は「今後、面会者にはマスクの着用を徹底させるなど、出入りの際の対策をすすめたい」と話しています。
6月20日 18時31分

うわ〜、結核菌に晒された期間が長いだけに、赤ちゃん達には大変気の毒だ。感染していないことを祈る。

|

« イタリアントマト系列店の看板が落ちたわけ(その2) 4日前も別なイタトマの看板が落ちた? | トップページ | 平城宮跡付近にホテル誘致? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15500757

この記事へのトラックバック一覧です: NICUに結核発病を気づかず父親出入り:

« イタリアントマト系列店の看板が落ちたわけ(その2) 4日前も別なイタトマの看板が落ちた? | トップページ | 平城宮跡付近にホテル誘致? »