« 中国古籍文化研究所編『中国古籍流通学の確立—流通する古籍・流通する文化』 | トップページ | 沖縄へ行く »

2007-06-12

税金の無駄遣い 川を渡ろうとしたホストのRV車水没で救急車・救助車両計8台出動 やはり不要な救急車出動は有料化したほうがいい

酔っぱらいの悪ふざけのために
 救急車と救助車両の計8台が出動した
という。
もう、こういう
 明かな悪ふざけの場合の救急出動では、出動に対する罰金
を取り立てた方がいいと思う。この人騒がせな救急出動のために、本当に救急搬送を必要としていた人が、手遅れになっていないことを祈る。
読売より。


仙台・名取川 RV車深みにはまって救助車両8台

 11日午後1時40分ごろ、仙台市太白区大野田の名取川で、「車が川の中に入っている」と、近くの住民から通報があった。飲食店従業員らが川を渡ろうとして一時立ち往生し、救助車両や救急車、計8台が出動する騒ぎとなった。

 仙台南署などによると、騒ぎを起こしたのは、同市青葉区国分町の飲食店で接客をするホスト仲間ら。いずれも20歳代で、約十人の仲間と川岸でバーベキューを楽しんでいたところ、「先輩がこの川を渡ったらしい。やってみよう」と、レジャー用多目的車(RV)で来ていた男性(22)が他の3人と挑んだという。

 ところが、川岸から約8メートル進むと、水深が1メートルを超えて車内に浸水。身動きが取れなくなり、4人はドアを押し開けて脱出。はやし立てていた仲間たちも、慌てて川へ飛び込み、車を押して岸に上げた。

 川の流れが弱く、大事には至らなかったが、RVの男性は「勢いでやってみたが、こんなに深いとは思わなかった」と苦笑い。同署は「悪ふざけが過ぎる」として厳重注意した。

(2007年6月12日 読売新聞)

全然反省してそうにないな。

で、北海道では
 帯広の札内川を渡ろうとして立ち往生する車が続出
しているらしい。はっきり言って、やめてください。
道新より。


無謀…RVで川渡り 帯広・札内川でまた立ち往生 5人を救助(06/11 14:07)

川の中で立ち往生したRVの5人を救出する帯広市消防本部の隊員=10日午後4時半ごろ
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/image/6453_1.jpg

 【帯広】十日午後三時十分ごろ、帯広市大正町西一線の札内川で、小学生三人を含む五人が乗ったRVが川の中で立ち往生し、約一時間二十分後に消防隊員に救出された。五人にけがはなかった。札内川では五月二十一日にも、川を渡ろうとした車が途中で立ち往生し、男性が救出されたばかり

 救出されたのは、いずれも同市内の自営業の男性(39)、農業の男性(36)と農業男性の十一歳と九歳と七歳の息子の五人

 自営業の男性が運転して河原をドライブ中、幅約十メートルの川を対岸まで渡ろうとして水深約一メートルの場所で動けなくなった。そばの橋から見かけた通行人が駐在所に知らせ、駆けつけた同市消防本部の隊員らがゴムボートを使って車の窓から救出した。この男性は以前にも、札内川の同付近を車で渡ったことがあったという。救出後、男性は「申し訳ない」と話していた。

もう、川の深さも流れも、読めないんだから。一度渡れたから、次も渡れるとは限りませんぜ。
つか、一緒にいた36歳農業も、止めろよ。
どうせ、この農家の三人の息子達にいいところを見せようとして、39歳自営業が
 おじちゃん、前さ、この川、車で渡ったんだぞ
なんて話になったんだろうからな。
まあ、北海道ではありがちな話ですが、子どもを危険にさらすのは、やめてくれ。
子どもの頃、鴨撃ちに連れて行ってもらったけど、ちゃんと流れ弾のこない安全な場所にいるのが条件だった。大人が、進んで、子どもを危険にさらしてどうする。

|

« 中国古籍文化研究所編『中国古籍流通学の確立—流通する古籍・流通する文化』 | トップページ | 沖縄へ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15406912

この記事へのトラックバック一覧です: 税金の無駄遣い 川を渡ろうとしたホストのRV車水没で救急車・救助車両計8台出動 やはり不要な救急車出動は有料化したほうがいい:

« 中国古籍文化研究所編『中国古籍流通学の確立—流通する古籍・流通する文化』 | トップページ | 沖縄へ行く »