« 松岡利勝前農水相の後任赤城農水相 事務所費で不正(その9) 「ご両親はご高齢だから」安倍ちゃん、予想の斜め上を行く「赤城農水相のご両親をボケ老人扱い発言」で「美しい国」は泥にまみれる | トップページ | 首都圏医療崩壊 都立広尾病院と女子医大で医師大量辞職の噂→加筆あり »

2007-07-08

松岡利勝前農水相の後任赤城農水相 事務所費で不正(その10) 「ご両親の前言撤回」キター!

昨日は
 事務所として使ってない
と明言していた赤城農水相のパパとママが前言を撤回した。
いや〜
 安倍ちゃんの「美しい国」は必要とあれば「高齢者を使い捨て」する「親不孝」奨励国家
なのね。

読売より。


事務所費問題、「実家は地元活動の拠点」農相の両親が釈明

 赤城農相(衆院茨城1区)の政治団体「赤城徳彦後援会」の事務所費問題で、「主たる事務所」として届けられていた実家(茨城県筑西市)に住む赤城氏の両親は8日夜、実家前で報道陣に対し、「(実家は)今でも地元の活動の拠点となっている」などと釈明する文書を配布した。


 両親はこれまで、読売新聞の取材に「家賃や光熱費などは受け取っていなかった。私設秘書や事務員は選挙前には来るが、常駐はしていない」と述べ、実家には事務所としての実態がないことを認めていたが、この発言を事実上撤回した。

 文書では「自宅が後援会事務所として使われていないかのような報道がなされているが、真意が伝わらず騒ぎが大きくなって驚いている」としたうえで、「以前は秘書が自宅に常駐していたが、(今は)事務を水戸事務所で行わせていることから、事務を行う『事務所』としての活動が以前ほど活発ではないという趣旨でお話しした」と釈明した。

(2007年7月8日21時36分 読売新聞)

こんな文書を出さざるを得なかったご両親のご心痛はいかばかりかと思う。
今朝は一国の宰相である安倍ちゃんに
 あたかもボケ老人
のような扱いを受けてたからな。
ま〜、これで
 老人票の内の幾分かは失った
でしょうね。最近のお年寄りは
 結構、ネットをやってたりして、情報通
だったりするし。
まあ、これで
 火消し
するんなら、頑張って頂戴、安倍ちゃんと赤城農水相。

心配なのは、このおじさん。
日刊スポーツより。


赤城農水相窮地、両親「知らない」
(略)

また、収支報告書で後援会代表とされている元県議の青木来三郎氏(85)も「先代(祖父の赤城宗徳農相)の時代は実家で活動したが、赤城農水相の初当選以来、あの家には入ったことがない。私が代表になっていたのも知らない。事務所の活動実態もない。裏切られた気持ちだ」と激怒した。
(以下略)

この青木来三郎さんの身に何もなければいいが。

|

« 松岡利勝前農水相の後任赤城農水相 事務所費で不正(その9) 「ご両親はご高齢だから」安倍ちゃん、予想の斜め上を行く「赤城農水相のご両親をボケ老人扱い発言」で「美しい国」は泥にまみれる | トップページ | 首都圏医療崩壊 都立広尾病院と女子医大で医師大量辞職の噂→加筆あり »

コメント

>こんな文書を出さざるを得なかったご両親のご心痛はいかばかりか

同意。つか同情。
自分たちのことより息子の身を案じればこその行動と思うが、それにつけても子の方の親不孝なことっつーかなんつーか。orz

投稿: BUNTEN | 2007-07-09 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15697895

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡利勝前農水相の後任赤城農水相 事務所費で不正(その10) 「ご両親の前言撤回」キター!:

« 松岡利勝前農水相の後任赤城農水相 事務所費で不正(その9) 「ご両親はご高齢だから」安倍ちゃん、予想の斜め上を行く「赤城農水相のご両親をボケ老人扱い発言」で「美しい国」は泥にまみれる | トップページ | 首都圏医療崩壊 都立広尾病院と女子医大で医師大量辞職の噂→加筆あり »