« ロシア機ツポレフTU-95が伊豆諸島付近に飛来@7/17 | トップページ | 新潟県中越沖地震 柏崎刈羽原発建設前から「活断層」の存在認識 »

2007-07-19

段ボール肉饅報道は北京電視台の「やらせ」

あひゃひゃひゃひゃ。
天下の
 北京電視台がやらせ
だって。
読売より。


「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪

 【北京=佐伯聡士】豚肉の代わりに使用済み段ボール紙を詰めた肉まんが北京市内の露店で違法に販売されていたと北京テレビが報道し、市公安局が調査した結果、テレビ局の“やらせ報道”であることがわかったと、市政府系のインターネット・ニュースが18日伝えた。

 これを受けて、北京テレビは「管理が行き届かず虚偽の報道をしたことで社会に良くない影響を与えた」と謝罪したという。

 同ニュースによると、市公安局の調べでは、6月中旬、北京テレビの番組「透明度」の臨時職員が自ら持参した肉や段ボール紙などを出稼ぎ労働者ら4人に渡した上で、水に浸した段ボール紙を肉に混ぜて肉まんを作らせた。その過程を自分で撮影し、編集、放映し、国内外で大きな反響を呼んでいた。

 「食の安全」をめぐっては中国国内でも都市部を中心に関心が高まっており、新聞やテレビで報道合戦が起きている。

(2007年7月18日23時22分 読売新聞)

いや〜、堪りませんね、このオチ。

続き。(0:28)
中央電視台(CCTV)のニュースにこの事件が上がっていた。(中文 画像はクリックすると拡大します)


北京“紙箱餡包子”査実為虚假報 電視台道歉
央視国際 www.cctv.com  2007年07月18日 19:56 来源:千龍網
Bz(昨日、北京電視台の「北京新聞(北京ニュース)」で流れた「北京“紙箱餡包子”査実為虚假報 北京電視台向社会深刻道歉(北京の"段ボール包子"はよく調べたら虚偽の報道と判明 北京電視台は社会に心から謝罪)」の様子)

  7月8日,北京電視台生活頻道《透明度》欄目播出了《紙做的包子》報道後,引起社会広泛関注。市工商、食品安全部門対此報高度重視,迅速組織執法人員,毎天対北京早点市場進行徹底検査,均没有発現早点市場存在“紙箱餡包子”。

  市公安部門介入後組成専案組全力核査,於7月16日初步査明事実真相。

  経査,今年6月中旬,北京電視台生活頻道《透明度》欄目組臨時人員訾某,化名“胡月”,先後両次找到朝陽区太陽宮郷十字口村13号院,以為工地民工購買早点為名,要求做早点生意的外地来京人員衛某等4人為其製作包子。訾某自帯了従市場上購買的肉餡・麺粉和紙箱,并授意衛某等人将紙箱経水浸泡後摻入肉餡,製成包子。訾某用其自帯的家用DV機拍撮了制作過程,随後将其編輯,用欺詐手段獲得播出。現公安機関已依法対犯罪嫌疑人訾某進行刑事拘留,将依法厳粛処理。

  北京電視台生活頻道,対該報道審核把関不厳,管理制度執行不力,致使該虚假報道得以播出,造成悪劣的社会影響。北京電視台為此向社会深刻道歉。北京電視台負責人表示,要高度重視這一悪劣事件,深刻吸取教訓,厳粛査処相関負責人員,進一步加強管理,堵塞漏洞,堅決杜絶虚假不実新聞報道,努力提高全体新聞従業人員的思想政治素質・道德素質和職業精神,切実履行好党的新聞媒体職責。

責編:霍筠霞

(追記 2:28)
上記ニュースの動画。北京電視台の「北京新聞」で昨日の夜放映されたモノ。
http://nv.qianlong.com/33530/2007/07/18/89@3953960.htm
ちなみに、このニュースを報じる間、アナウンサーは、一度も
 大変申し訳ありませんでした
という表情ではなくて、徹頭徹尾同じ調子で読んでいた。コレって、全然
 深刻道款(心から謝罪する)
って感じに見えないんだけど?
(追記おわり)

しかし
 「アルバイト」の製作者が「やらせ」番組を製作
って、
 「あるあるII」の孫請け「やらせ」
と、根は全く一緒だと思いますがね。
もし、この報道が本当だとすれば、って話だけど。
一応
 「やらせ」制作者は公安にとっつかまった
ってところまで話は進んでいるわけだけど、
 反響の大きさに驚いた当局が仕組んだ、国家的な「偽食品事案もみ消しのためのやらせ報道」
の可能性だってある。

どっちが真実かなんて、もう誰にも分からない。
てか、
 当局の隠蔽じゃないの?
と勘ぐられるくらい、ヤバイ領域になっちゃってるわけで。

おまけ(2:14)。
zakzakが金萬福に
 段ボール包子
を作らせている。
手順についても、味についてもレポートされている。
段ボール入り肉まん試食…金萬福氏がレシピ元に作った

|

« ロシア機ツポレフTU-95が伊豆諸島付近に飛来@7/17 | トップページ | 新潟県中越沖地震 柏崎刈羽原発建設前から「活断層」の存在認識 »

コメント

大手新聞社とzakzak比べて、どっちがジャーナリズムとしてマシなのか考えさせられますな(www

投稿: ssd | 2007-07-19 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15805336

この記事へのトラックバック一覧です: 段ボール肉饅報道は北京電視台の「やらせ」:

» 「ダンボール入り肉まん」は捏造 [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
一昨日エントリーした「ダンボール入り肉まん」について、これを最初に「スクープ報道」した北京テレビは、18日夜のニュース番組の中で「やらせ報道」だったことを認め、「悪質であり、社会的影響を与えた」として視聴者に謝罪しました。 信じられないことが重なって呆れ果てるしかありませんが、呆れついでに今回はちょっと凝ったことをしてみましょう♪ ***♪まいった♪ 俺困らない みんなアホみたい バッシングは盛大だよ でっちあげで 真実知りにくい マジやらせだぞ そう 実は捏造 わざと神妙げに謝... [続きを読む]

受信: 2007-07-19 21:41

« ロシア機ツポレフTU-95が伊豆諸島付近に飛来@7/17 | トップページ | 新潟県中越沖地震 柏崎刈羽原発建設前から「活断層」の存在認識 »