« 夕刊フジの本間普喜記者、ロジャー・クレメンスにサインをねだってアメリカ野球記者協会会員の資格剥奪 | トップページ | 産前産後に資格の勉強? 朝日新聞女性記者は出産・子育てをキャリアアップのダシにするつもりだったのか? »

2007-07-22

特殊法人NHK職員の懐具合 職員給与支給基準

NHK職員の
 職員給与支給基準
が公表されていた。
http://www.nhk.or.jp/koukai/5provide/pdf/070608_syain_kijun.pdf

なんか「手当」の基準が変わったので複雑怪奇。
ヒラ職員の給与モデルは13ページにある。


支給額の概要(平成19 年度)<給 与>(大卒モデル年収)年 収
35歳 728 万円
30歳 588 万円

たぶん浪人も留年もしないで大学を卒業した場合の賃金モデルだ。
ところで、これは
 12000人いる職員の8000人ほど、つまり2/3の一般職の給与モデル
であって、
 残り4000人の管理職の給与体系は別
だ。
管理職の基本給与モデル。手当を除く。


基本年俸額
局 長 級 1,586 万円
局次長級 II 1,516 万円
 I 1,456 万円/1,432 万円
部 長 級 1,314 万円/1,177 万円
部次長級 1,141 万円/1,051 万円
課 長 級 1,015 万円

要するに
 管理職に基本年俸は1000万円以上
ということですね。職名でいうと、CPなどが管理職相当。
これに更に諸手当が加わる。

NHKはバブル期に大量採用をしており、この世代が
 優秀な人材の一部はNHKの先を見越してすでに転職、箸にも棒にもかからない、ヨソに出るスキルのない人材が大量にいる
と言われている。で、あまりにも同期人数が多すぎて
 管理職ポスト不足
になっている。
その間を埋めるのが
 マスター級
と聞いたんだけど、どうなんだろ。


3.専任職
○ 専任職(マスター級Ⅰ)の給与は,基準賃金,専任職手当および諸手当で構成する。
専任職(マスター級Ⅱ,マスター級Ⅲ,マスター級Ⅳ)の給与は,基準賃金,上位区分加算および諸手当で構成する。
○ 賞与は,毎年支給基準を定め,年2回(6月・12月)支給する。

マスター級の手当を含まない基準賃金は、マスター級Iとそれ以外で異なり、マスター級Iの場合は
 職能給+世帯給
で構成される。
マスター級の職能給の給与体系。基本賃金のみで手当を含まない。


専任職(マスター級Ⅰ)
支給額区分 支給月額
A 410,000円
B 430,000円
C 450,000円
D 470,000円
E 490,000円
F 510,000円

世帯給は次のような構成で、一般職と共通。


(a)基本額
支 給 区 分 支給月額
A 扶養家族3人以上の者 37,500円
B 扶養家族2人の者 32,500円
C 扶養家族1人の者 27,500円
ただし,扶養家族がなく配偶者のある者については5,000円とする。

(b)子加算
支 給 区 分 支給月額
扶養家族でかつ23歳未満の子が2人以上の者 17,500円
扶養家族でかつ23歳未満の子が1人の者 9,500円

ただし,扶養家族の子に障害のある場合は,子の年齢にかかわらず支給する。支給額は,上表に次の額を加算した額とする。
区 分 加 算 月 額
重 度 1人につき 17,500円
その他 1人につき 9,500円

これに
 専任職手当
がつく。


基本給支給額区分 /支給月額 /57歳到達日以降の支給月額
A 115,500円/ 95,900円
B 120,000円 /99,500円
C 124,900円 /103,420円
D 129,800円/ 107,340円
E 134,700円 /111,260円
F 139,600円 /115,180円

さらに


地域間調整手当,住宅補助手当,単身赴任手当,育児休職社会保険手当,介護休職社会保険手当,寒冷地手当,特地手当

がつく。

マスター級II〜IVについては、世帯給がないが、子どもが障碍を持つ場合には加算がある。
マスター級II〜IVの基準賃金。


支給月額
支給額区分/マスター級Ⅱ /マスター級Ⅲ /マスター級Ⅳ
A 625,000円/ 740,000円 /850,000円
B 650,000円 /770,000円 /900,000円
C 675,000円 /800,000円 /950,000円
D 700,000円 /830,000円
E 725,000円 /860,000円
F 750,000円
G 775,000円

それぞれのマスター級II〜IVの上位には、これに「上位区分加算」というのが加わる。


支給対象 マスター級Ⅱ上位 /マスター級Ⅲ上位 /マスター級Ⅳ上位
支給月額 10,000円 /25,000円 /30,000円

で、マスター級II〜IVの諸手当は、管理職の場合に準ずる。


職務手当,地域手当,住宅補助手当,単身赴任手当,育児休職社会保険手当,介護休職社会保険手当

このうち、


職務手当は,月額60,000円とする。

が黙っていても加算される手当だ。

NHKは、以前の体系では、中の人によれば
 30までに一生分働かされて、以後は若いときにもらえなかった賃金を補填してもらう
という話だったが、最近はどうなのだろうね。

|

« 夕刊フジの本間普喜記者、ロジャー・クレメンスにサインをねだってアメリカ野球記者協会会員の資格剥奪 | トップページ | 産前産後に資格の勉強? 朝日新聞女性記者は出産・子育てをキャリアアップのダシにするつもりだったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15842243

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊法人NHK職員の懐具合 職員給与支給基準:

« 夕刊フジの本間普喜記者、ロジャー・クレメンスにサインをねだってアメリカ野球記者協会会員の資格剥奪 | トップページ | 産前産後に資格の勉強? 朝日新聞女性記者は出産・子育てをキャリアアップのダシにするつもりだったのか? »