« 松岡利勝前農水相の後任赤城農水相 事務所費で不正(その10) 「ご両親の前言撤回」キター! | トップページ | 万葉文化館建設による遺跡破壊 飛鳥池遺跡完全保存できず 何を今更毎日新聞奈良支局 »

2007-07-09

首都圏医療崩壊 都立広尾病院と女子医大で医師大量辞職の噂→加筆あり

掲示板の書き込みなので、真偽不明だし、にわかには信じられないのだが
 都立広尾病院で医師不足
だという。
公立病院の崩壊part2スレッドより。


843 :卵の名無しさん:2007/07/08(日) 10:55:54 ID:hXwOYwQh0
都立広尾は医師大量辞職で
夜間に死亡診断書も
書けない状況らしい。

今のところ、都立広尾病院のサイトには医師大量辞職に関する情報は載ってないのだが、どうなってるんだろう?

こちらは
 麻酔科医大量辞職情報
だ。しかも
 女子医大
のお話。
医師大量辞職情報を提供するスレ ビバ3より。


69 :卵の名無しさん:2007/07/08(日) 22:28:12 ID:15G47ihH0
女子医大麻酔科、専門医大量退職?

70 :卵の名無しさん:2007/07/08(日) 22:56:25 ID:BFnzFzl70
>>69 ほんと〜です。明日、OP室会議が緊急招集されます。

71 :卵の名無しさん:2007/07/08(日) 22:58:38 ID:I9mcD9MS0
女子医って麻酔看護師養成してるとこじゃなかったか?

これが本当なら
 今日以降の手術予定が大幅に変更
になるはずだ。
一体何が起きている?女子医。

続き。(15:15)
Nebula202先生のご教示により、日経メディカルオンラインで件の女子医の麻酔科医先生のblogを読んだら、確かにコメント欄に
 9月に専門医4人が退職
と書かれていた。
で、女子医の麻酔科教室のサイトには、こんなコトが書かれている。


麻酔科学教室
麻酔科学教室は,手術室における全身管理を中心として,集中治療,ペインクリニックなどへもその守備範囲を拡大してきています。
臨床面では,特に年間8000例という日本一の症例数を誇る全身麻酔管理が特色であり,その中で,心臓・大血管手術の麻酔,脳神経外科麻酔,産科麻酔, 小児麻酔,開胸・肺外科麻酔などのサブスペシャリティの確立を目指しています。

年間8000例を扱う麻酔科で、専門医が4人も抜けたら、相当な痛手だと思われるのですが。てか、手術が回らなくなる。ひょっとしたら、研修医の教育にも差し支える。
いまや、麻酔科医はどこでも人手不足。女子医は所謂
 奴隷奉公医局
のようだから、引く手あまたの専門医が待遇に嫌気がさして、さっさと辞める、ってことだろうな。
その方がQOLの観点からもよろしいかと。

|

« 松岡利勝前農水相の後任赤城農水相 事務所費で不正(その10) 「ご両親の前言撤回」キター! | トップページ | 万葉文化館建設による遺跡破壊 飛鳥池遺跡完全保存できず 何を今更毎日新聞奈良支局 »

コメント

日経メディカル・オンラインの公平順子先生のBlogには「朝の麻酔科医局会」と言う写真が掲載されています。教授が主任教授+2、計3教授ありますし、医局員数も多そうだと思ったのですが、写真から研修医を除くと、専門医資格を持った医師は何人いるのだろうと思いました。
http://medical.nikkeibp.co.jp/mem/pub/blog/kouhei/200706/images/thumb_503646_ikyoku.jpg
http://medical.nikkeibp.co.jp/mem/pub/blog/kouhei/200706/closeup/503646_ikyoku.html

この、コメント覧(2007/07/06 23:51)に「9月末で専門医クラスが4人退職するというのも、異常事態ではないですか?医局崩壊寸前では?」と言う投稿があるので、厳しいのでしょうね。もともと女子医大は(お国から出る研修医の給与も上前をはね、当直料も極端に易いなど)医師を大事にしない伝統?がありますから、意外と崩壊は早いかも知れません。

投稿: Nebula202 | 2007-07-09 03:20

女子医大といえば・・・。
CT発言の女医さんの出身校ですね・・・。

投稿: tokuko | 2007-07-09 09:18

都立病院に関して言えば、医者が残ってることの方が「異常事態」なんですよ(w。

石原都知事の都立医大や東京レジデント構想は、逃散激しい都立病院の労働力確保が目的です。

投稿: ssd | 2007-07-09 14:33

ssd様:
あれだけ激しく(知事が)医師をののしり、罵倒すれば、誰だって都立病院で働く意欲をなくします。

投稿: Nebula202 | 2007-07-09 15:09

Nebula202先生、tokukoさん、ssd先生、コメントありがとうございます。
いま女子医の麻酔科教室見たら教授3人准教授3人講師6人という陣容ですね。
はたして専門医のうち何人がよそへ行くのだろう。

投稿: iori3 | 2007-07-09 15:11

Googleで検索したところ、以下の2つが見つかりました。どう見ても女子医大麻酔科のスタッフ数は少ないように思えます。1)を見ると、国立循環器病センターでは常勤医13人+非常勤医8人の陣容で、年間手術約2000例→ICUが崩壊した、その他の病院は医師数と手術数にばらつきがあります。2)失礼ながら奈良県立医科大学クラスでも、30人の麻酔科医を抱えていることから見れば女子医大はぎりぎりで回っていたと思います。4人辞めれば、確実に回らなくなるのではないでしょうか?緊急事態です。

1)大阪大学医学部麻酔科と関連病院、医師数および手術実績
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/anes/www/info_plant.html

2)奈良県立医科大学 麻酔科
http://www.naramed-u.ac.jp/~anes/syokai.html
助教以上15人+医員15人

投稿: Nebula202 | 2007-07-09 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15699317

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏医療崩壊 都立広尾病院と女子医大で医師大量辞職の噂→加筆あり:

« 松岡利勝前農水相の後任赤城農水相 事務所費で不正(その10) 「ご両親の前言撤回」キター! | トップページ | 万葉文化館建設による遺跡破壊 飛鳥池遺跡完全保存できず 何を今更毎日新聞奈良支局 »