« 新潟県中越沖地震 長岡の住乃井酒造から商品が届いた | トップページ | 段ボール肉饅報道は北京電視台の「やらせ」(その2) チャイナウォッチャーの楽しい洞察→追記あり »

2007-07-20

不作法な朝日新聞特派員、韓国で恥をかく→桜井泉記者はなんと御年53歳のいい年をしたオジサン

今日の朝日の朝刊国際面にあった恥ずかしい記事。
webに載ってないので一部だけ手で打つ。


特派員メモ ソウル 近くても外国

 韓国の人にこっぴどくしかられた。歴史認識でも「竹島問題」でもない、取材を終え、お礼に日本のお菓子を渡そうとしたときだった。
 「君はいくつだ。私よりずっと年下だろう。片手で物を渡すとは何事だ。礼儀がなってない」。
(以下略)
桜井泉

え〜、
 人に物を渡すときに、片手で渡すこと自体アウト
でしょう。駅前でティッシュ配ってるんじゃあるまいし。
だって
 取材に応じてもらった、お礼に差し上げる
んでしょ?この場合。
最低じゃん。
 韓国だろうが日本だろうが中国だろうが不作法
であることは論を俟たない。この後、
 韓国では目上を大事にするんだな
と明後日の方向に議論を進めているが
 自分の躾の悪さを「文化の違い」
に持っていくのって、単に
 本人の勘違い
だし、こんなものを国際面に堂々と載せている朝日もどうかと思うね。
 中国人のマナーの悪さ
とか
 日本の電車内で携帯電話を掛ける行為
を云々出来ないだろう。てか
 新聞記者って、最低の社会的常識がない人間が多い
のが、よく分かる記事だ。普段
 会社の社名つき名刺でえらそうにしている
からだな。

続き。(19:50)
気になったので
 桜井泉 朝日新聞
でググってみたら、ご尊顔発見。
 桜井泉記者のご尊顔
http://blog.ameba.jp/user_images/e6/5b/10005332722_s.jpg
で、このご尊顔が掲載されているblog「とんとん・にっき」2006年3月20日の記事
 「最新韓国事情」を聞く!
によれば
 1954年生まれでベトナムと韓国に長く駐在した、朝日新聞外報部記者
だそうだ。
 53歳にもなって、「目上に片手でモノを渡す」
んですか、朝日新聞の特派員って。
いや、びっくり。
すごい威丈高な取材をしてそうだな。
外報部といえば
 日本の国旗を付けて外国で取材活動
をしているわけで、長年海外で仕事をしてるプロの記者が、
 最低の礼儀も知らない
というのは、
 ベトナムや韓国で、日本の声望を落とすのに役立っている人材
ってことですか。
ま〜、呆れました。さすがだな、大朝日。

でだ。
 53歳の朝日新聞特派員より明らかに年上の韓国の方
というのは、
 70歳以上の方に取材
したのではないか?現在70歳なら、1937年生まれで、
 皇民化教育世代の最後、つまり国民学校(1941-1945)で日本語による初等教育を受けた年代
の筈だ。
そりゃ、怒られるに決まってるだろ、桜井泉記者。
で、たぶん、桜井記者って
 在日コリアンの心情に沿って考えるに
なんて文章を書いちゃう人なんだよ。
 書いてることが、人間の中身とは異なっている
という、よくいる
 差別撤廃主義者
の1人だろうと思う。
その昔、桜井泉記者が書いた書評が落ちていた。
書 評 李正子著 『鳳仙花(ポンソナ)のうた』

|

« 新潟県中越沖地震 長岡の住乃井酒造から商品が届いた | トップページ | 段ボール肉饅報道は北京電視台の「やらせ」(その2) チャイナウォッチャーの楽しい洞察→追記あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15821924

この記事へのトラックバック一覧です: 不作法な朝日新聞特派員、韓国で恥をかく→桜井泉記者はなんと御年53歳のいい年をしたオジサン:

« 新潟県中越沖地震 長岡の住乃井酒造から商品が届いた | トップページ | 段ボール肉饅報道は北京電視台の「やらせ」(その2) チャイナウォッチャーの楽しい洞察→追記あり »