« 忍び寄る鳥インフルエンザ バリ島で高病原性鳥インフルエンザH5N1型に感染、二人目の死者 | トップページ | 青森に漂着した脱北者が少量の覚醒剤所持(その2)シャブは純度99%以上の上物だった(画像はクリックすると拡大します) »

2007-08-23

壊れる公務員「恋愛感情があった」隠し撮りはするは、トイレは覗くは@厚労省職員(39)→スカートの中も盗撮

小学生であっても
 好きな女性の排泄行為を覗く
のは、変な奴だ。
39歳の厚労省職員には、そんなことも分からなかったらしい。
朝日より。


女子トイレのぞく 厚労省職員を停職処分
2007年08月23日11時36分

 厚生労働省東海北陸厚生局は23日、同局がある名古屋合同庁舎の女子トイレで、女性が使用中の個室をドアのすき間からのぞいた、などとして、同局健康福祉部の係長(39)を停職2カ月の処分とした。係長は愛知県警に任意で事情聴取を受けているという。

 係長は、7月24日午前11時10分ごろ、女子トイレをのぞいているところを、被害者の女性に取り押さえられた女性は県警に同日、被害届を提出した。その後の同局の調べで、係長がこの被害者の使用しているトイレののぞき見を今年6月ごろにも行っていたことや、職場で被害者を撮影し画像を自宅パソコンに保存していたことが分かった。

 係長は7月25日から自宅謹慎しているといい、「被害者に恋愛感情があった」と話しているという。

犯行が午前11時10分って、勤務時間中だろう。
 同じ職場の女性がトイレに立つのをチェックしていて、ついて行って覗いた
ってことか。この係長の頭の中には
 排泄行為を見たい
という歪んだ欲望が勤務時間にもかかわらず、押さえきれないくらいふくらんでいたのだな。まことに情けない。
この39歳係長は、どう考えても、どこか壊れている。

覗きに気づいた女性がすぐに取り押さえた上に、県警に被害届を出したというのは、
 以前からつきまとわれたり、隠し撮りされたり、覗きをされていると気づいており、相当の嫌悪感を抱いていた
からではないのか。役所を舞台として起きたこの手の事件で、被害者が迅速に動いたのは、かなり深い理由があるのではないかと思う。
「恋愛感情があった」というような生ぬるい理由で、40歳になろうとしている男が、好意を受け入れてくれない女性の恥部を見ようと職場でつけねらっていたのだとしたら、相当病んでいる。

続き。(15:55)
さすがは産経。朝日が記事にしなかった部分をきっちり書いている。


「いいな、と思い…」トイレで同僚女性のぞき停職

 厚生労働省東海北陸厚生局は23日、名古屋市東区の合同庁舎内の女子トイレで、女性職員を個室のドアのすき間からのぞいたなどとして、健康福祉部の男性係長(39)を停職2カ月の懲戒処分にした。

 同厚生局によると、係長は被害女性に好意を抱いており、今年6月から数回、トイレでのぞきを繰り返したほか、給湯室でスカートの中をデジタルカメラで盗撮するなどしていた。係長は「女性職員を、いいなと思いやってしまった」と話しているという。

 7月24日午前にこのトイレでのぞきをした際、気配に気付いた女性が取り押さえ、愛知県警東署に被害届を出したという。

(2007/08/23 14:34)

朝日が
 パソコンに女性の画像を保存
とぼかした部分は
 給湯室でデジカメで盗撮した「スカートの中」の画像を保存
だったわけね。
 立派な変態
じゃん。
で、厚労省は
 職場の女性に性犯罪を繰り返す39歳変態係長を「二ヶ月停職」処分で済ませ、税金でこれからも養い続ける
ってわけか?

|

« 忍び寄る鳥インフルエンザ バリ島で高病原性鳥インフルエンザH5N1型に感染、二人目の死者 | トップページ | 青森に漂着した脱北者が少量の覚醒剤所持(その2)シャブは純度99%以上の上物だった(画像はクリックすると拡大します) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16211877

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れる公務員「恋愛感情があった」隠し撮りはするは、トイレは覗くは@厚労省職員(39)→スカートの中も盗撮:

« 忍び寄る鳥インフルエンザ バリ島で高病原性鳥インフルエンザH5N1型に感染、二人目の死者 | トップページ | 青森に漂着した脱北者が少量の覚醒剤所持(その2)シャブは純度99%以上の上物だった(画像はクリックすると拡大します) »