« エビちゃん系車内販売のおねえさん@のぞみ35号 8/27 | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは?(その87) 毎日新聞奈良支局が県南部の産科を絶滅した奈良県で、搬送先に向かう途中の救急車が事故 妊娠三ヶ月の妊婦さんが流産→毎日新聞第一報見出しは「たらい回し」 自らの責任を棚に上げ「周産期医療の救急体制の不備」とあげつらう記事掲載 »

2007-08-28

立川署巡査長ストーキング射殺事件 警官が業務用の拳銃を用いて殺人(その4)警視庁のサイトに事件発覚後8日も経ってやっと「お詫び」掲載

さすがは
 選挙で歴史的惨敗を喫しても、責任者である首相が辞めない「美しい国」の首都の「警視庁」
だ。
 ストーキングを繰り返し、女性の家の鍵を盗んで勤務中に押し入り、貸与されている拳銃で武器を持たない女性を射殺して、友野容疑者(巡査長)が自殺した事件
について、
 事件発覚後、8日も経ってからやっと「お詫び」
だ。信じられませんね。


職員によるけん銃使用殺人及び自殺事案についてのお詫び

 平成19年8月20日、当庁職員が職務上貸与されているけん銃を使用し、知人の女性を殺害した後、自殺するという極めて重大な事案が発生しました。

 国民の生命、身体、財産を守るべき警察官が、貸与されているけん銃を使用して、このような事案を惹起させたことは極めて遺憾であり、亡くなられた女性のご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族の方々及び国民、都民の皆様に深くお詫び申し上げます。

 警視庁といたしましては、国民の皆様の不安を解消し、信頼を回復するために、今後、事実関係の解明や再発防止に全力を挙げて取り組んでまいります。

平成19年8月28日
警  視  庁

本当だな、警視庁。
 「死人に口なし」とばかりに、「被害者に不利な情報をほじくり出し、少しでも加害者に同情を集めるような卑劣きわまりない情報操作」は一切しない
のだな。
で、
 警視総監は辞任するのかしないのか
どっち?

|

« エビちゃん系車内販売のおねえさん@のぞみ35号 8/27 | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは?(その87) 毎日新聞奈良支局が県南部の産科を絶滅した奈良県で、搬送先に向かう途中の救急車が事故 妊娠三ヶ月の妊婦さんが流産→毎日新聞第一報見出しは「たらい回し」 自らの責任を棚に上げ「周産期医療の救急体制の不備」とあげつらう記事掲載 »

コメント

こんな程度では辞任しませんよー

投稿: 警視総監 | 2007-08-29 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16270474

この記事へのトラックバック一覧です: 立川署巡査長ストーキング射殺事件 警官が業務用の拳銃を用いて殺人(その4)警視庁のサイトに事件発覚後8日も経ってやっと「お詫び」掲載:

« エビちゃん系車内販売のおねえさん@のぞみ35号 8/27 | トップページ | 「マスコミたらい回し」とは?(その87) 毎日新聞奈良支局が県南部の産科を絶滅した奈良県で、搬送先に向かう途中の救急車が事故 妊娠三ヶ月の妊婦さんが流産→毎日新聞第一報見出しは「たらい回し」 自らの責任を棚に上げ「周産期医療の救急体制の不備」とあげつらう記事掲載 »