« 青森に漂着した脱北者が少量の覚醒剤所持(その2)シャブは純度99%以上の上物だった(画像はクリックすると拡大します) | トップページ | 立川署巡査長ストーキング射殺事件 警官が業務用の拳銃を用いて殺人(その2) 事件後5日経って「友野容疑者(巡査長)が殺害された女性の部屋の鍵を所持」と発表→鍵は被害者から盗んだ物か 権力の空白期に見る警察記者クラブの腐敗 »

2007-08-24

インターネットにようこそ

70歳を過ぎた両親が
 インターネットにつながった
らしい。「らしい」というのは、
 先生が来てくれて、習っている
のだが
 自分のメールアドレスがよく分かってない
という状況なので、
 何をしてるか、見に行かない限り不明
なのだ。
メールアドレスを登録する必要があって電話をしたら
 これから先生が来るから、そしたら電話してもらう
という返事だった。
プロバイダに繋ぐのとメールの初期設定は、お盆に帰った弟がやってくれた。ありがとね。

続き。
メールアドレスを確認、テストメールを打ったら、無事返事が来た。
今日はこれから
 メールの練習
だそうで。
こちらは、9月の旅行計画の必要な文書をメール添付して送ってみた。ちゃんと開けるかな?

両親がメールを使えるようになると、この手の「添付ファイル」を併用した連絡が簡単にできるようになるので、ありがたい。電話だと聞き違いが生じるし、一々ファックスするよりも、現物通しで送れるのが最大の利点だ。

さらに続き。
 ファイルが開けません。ファックスで送って。
という返事が来た。最初の内はしょうがないかな。
徐々に慣れればいいかな、ってことで。

|

« 青森に漂着した脱北者が少量の覚醒剤所持(その2)シャブは純度99%以上の上物だった(画像はクリックすると拡大します) | トップページ | 立川署巡査長ストーキング射殺事件 警官が業務用の拳銃を用いて殺人(その2) 事件後5日経って「友野容疑者(巡査長)が殺害された女性の部屋の鍵を所持」と発表→鍵は被害者から盗んだ物か 権力の空白期に見る警察記者クラブの腐敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16222513

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットにようこそ:

« 青森に漂着した脱北者が少量の覚醒剤所持(その2)シャブは純度99%以上の上物だった(画像はクリックすると拡大します) | トップページ | 立川署巡査長ストーキング射殺事件 警官が業務用の拳銃を用いて殺人(その2) 事件後5日経って「友野容疑者(巡査長)が殺害された女性の部屋の鍵を所持」と発表→鍵は被害者から盗んだ物か 権力の空白期に見る警察記者クラブの腐敗 »