« 産婦の脳出血@医心方巻二三 | トップページ | 生協で販売の中国産鰻から抗菌剤検出 土用の丑の日の翌日に「検出」 »

2007-08-01

赤城農水相辞任(速報)→午後1時半に赤城農水相は会見の予定

各局速報中。
FNNでは、赤城農水相のインタビューを流している。
 今般の選挙の責任を取り辞任
という主旨のことを言っている。すでに安倍ちゃんに辞表提出済み。(11:42)

続き。(11:44)
朝日より。


赤城農水相が辞任 安倍政権で4人目の閣僚交代
2007年08月01日11時29分

 赤城徳彦農林水産相=衆院茨城1区選出=は1日、首相官邸に安倍首相を訪ね、自らの政治資金をめぐる問題を受けて辞表を提出し、首相も受理した。塩崎官房長官が記者会見で発表した。自民党内では、赤城氏に対する参院選惨敗の責任を問う声が強まっていた。首相は今月下旬にも予定している内閣改造で再任しない考えを示しており、政権へのダメージ拡大を抑えるため早期の辞任が必要だと判断した。

 7月初めに原爆投下を「しょうがない」とした発言で辞任した久間章生前防衛相に続き安倍政権発足以来10カ月あまりで4人目の閣僚交代となり、政権のイメージダウンの加速は避けられない状況だ。

朝日がえらく早い。
しかし、今日辞表が出せるんなら、一週間前に出せば良かったのにな、赤城農水相。
それとも昨日安倍ちゃんに
 赤城農水相も含めて人心一新する
といわれたので、腹をくくった?
NHKより。


首相 赤城大臣も含め人心一新

安倍総理大臣は、31日夜、総理大臣官邸で記者団に対し、参議院選挙の結果を受けて行う内閣改造について、「赤城農林水産大臣も含めて、人心を一新していく」と述べ、赤城大臣を交代させる考えを明らかにしました。
このなかで、安倍総理大臣は、内閣改造や党役員人事について、「いろいろな政治日程などをよく見ながら、熟慮したうえで断行していく考えだ。内閣改造と党役員人事は、基本的には同時にやりたいと思う」と述べました。また、安倍総理大臣は、31日の自民党総務会で、赤城農林水産大臣の辞任を求める意見が出たことについて、「赤城大臣も含めて、人心を一新していく」と述べ、内閣改造では、政治活動費の二重計上などが指摘されてきた赤城大臣を交代させる考えを明らかにしました。

7月31日 20時29分

しかし人心一新とか言ってないで、さっさとクビ切ればよかったのに、安倍ちゃんの人事手腕って
 絶対にやっちゃいけないこと
だらけだな。

さらに続き。(11:54)
読売より。


赤城農相が辞任…不適切な会計処理、参院選惨敗の一因と

 赤城農相(衆院茨城1区)は1日午前、首相官邸に安倍首相を訪ね、自らの政治団体の不適切な会計処理により政府や与党に迷惑をかけ、参院選惨敗の原因を作ったとして、辞表を提出した。


 首相は、これを受理した。昨年9月の安倍政権発足後、閣僚の交代はこれで4人目になった。

 赤城氏は首相との会談後、首相官邸で記者団に、「首相に『職を辞したい』とお願いし、首相も『わかりました』ということだった。参院選で私に関する様々な報道があり、選挙戦に影響を与えて与党の敗北の一因となったのはまぎれもない事実だ。申し訳なく思っている」と述べた。

 赤城氏は、自殺した松岡利勝・前農相の後任として6月1日に初入閣した。しかし、松岡氏が、資金管理団体の高額の光熱費や事務所費など「政治とカネ」の問題で野党から追及を受けていたにもかかわらず、後任の赤城氏についても政治資金の問題が噴き出し、与党は7月29日の参院選で惨敗を喫した。

 首相は参院選の結果を受け、赤城農相を含めて内閣改造・自民党役員人事で人心一新を図る方針を表明しているが、任命責任が改めて問われることになる。赤城氏の政治団体の事務所費問題が発覚した後も、赤城氏の擁護を続けたことも問題になりそうだ。自民党は、「政治とカネ」の問題に対応するため、月内に新たな内規を作り、政治資金規正法の再改正にも取り組む方針だ。

 安倍内閣では、自らの政治団体の不適切な会計処理の問題で昨年12月に佐田玄一郎行政改革相が辞任した。5月には松岡利勝農相が自殺。7月3日には、米国による広島、長崎への原子爆弾投下について「しょうがない」などと発言した久間章生防衛相が辞任している。

(2007年8月1日11時46分 読売新聞)

毎日より。


赤城農相辞任:事務所費問題や参院選惨敗への影響で引責

 赤城徳彦農相(衆院茨城1区)は1日、首相官邸に安倍晋三首相をたずね、政治団体の事務所費をめぐる問題や参院選惨敗に影響した責任を取り辞表を提出、首相もこれを受理した。事務所費など不自然な支出を指摘され続けながら、潔白を証明する領収書の公表を拒み続けた赤城氏だが、参院選での自民惨敗の要因となり与党からも辞任論が出ており、首相も事実上の更迭を判断したとみられる。赤城氏を擁護して参院選を戦った首相にとって後手に回った形での辞任は打撃であり、大きな失点となった。
 赤城氏は首相官邸で記者団に辞任の理由について「(自分のことが)選挙戦に影響を与え、与党の敗北の一因となったことはまぎれもない事実で、大変申し訳なく思う」と語った。
 赤城氏を巡っては、「赤城徳彦後援会」が、茨城県筑西市の父親の自宅を団体の所在地として届け、05年までの10年間に、事務所費を含め約9045万円に上る経常経費を計上していたことが発覚。また、東京・世田谷の妻の実家に事務所を置く政治団体「徳政会」も、衆院議員に初当選以降17年間、毎年100万円以上の経常経費を計上していた。
 後援会の実態について、代表者になっている前茨城県議は当初、「今は(事務所として)使っていない。私が代表として名前を使われていることは一切知らなかった」とし、また父親の毅彦氏も「(ここで政治活動は)やっていない」とそれぞれ事務所に実態がなかったことを毎日新聞の取材に認めていた。
 しかし、その後になって両者は「事務所としての活動が以前ほど活発ではないという趣旨」などと前言を翻し、赤城氏をかばう形になっていた。
 また赤城氏自身も、釈明会見などで「公私混同や経費の付け替え、架空経費は一切ない」と潔白を主張。しかし、それを証明する領収書の公表については「政治資金規正法のルールに基づいて、適正に処理し、公表すべきものは公表している」と語り、法律を盾に拒んできた。
 同法は経常経費について領収書の提出を求めていない。先の国会で、与党は政治団体のうち、政治家に一つだけ認められている資金管理団体については、5万円以上の支出について領収書の添付を義務づける法改正を行った。しかし、赤城氏のケースで問題となったその他の政治団体は規制対象外のため、法改正でも「ザル法」であることに変わりがない実態を示す結果にもなった。
毎日新聞 2007年8月1日 11時47分 (最終更新時間 8月1日 11時50分)

で、NHKは
 赤城農水相のクビを切ったのは安倍ちゃん
という報道。


赤城農相 辞任へ

政府関係者によりますと、安倍総理大臣は、赤城農林水産大臣を辞任させる方針を固めました。
8月1日 11時23分

さらにさらに続き。(12:36)
赤城農水相は午後1時半から会見を開く予定。

|

« 産婦の脳出血@医心方巻二三 | トップページ | 生協で販売の中国産鰻から抗菌剤検出 土用の丑の日の翌日に「検出」 »

コメント

やめちゃったんだ、どこかの億単位の事務所費で不動産買ってた人はまだどこかの党の党首してるのにね・・・

投稿: らぃ | 2007-08-01 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15971405

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城農水相辞任(速報)→午後1時半に赤城農水相は会見の予定:

« 産婦の脳出血@医心方巻二三 | トップページ | 生協で販売の中国産鰻から抗菌剤検出 土用の丑の日の翌日に「検出」 »