« 生協で販売の中国産鰻から抗菌剤検出 土用の丑の日の翌日に「検出」 | トップページ | NHK秋採用 今年は新卒&社会人 デジタルコンテンツディレクターも募集中 »

2007-08-02

開票前に森元首相・青木参院会長・中川幹事長が渡した引導を安倍ちゃん一蹴? 改造内閣は「泥船内閣」か

安倍ちゃんの「宿敵」朝日の記事だから、どこまで本当か分かりませんが。


森氏ら、「首相続投困難」伝えていた 安倍氏は続投貫く
2007年08月02日03時18分

 自民党の森元首相、青木幹雄参院議員会長、中川秀直幹事長の3人が参院選投開票日の29日、「安倍首相の辞任は必至」という見方を一時固め、安倍首相本人に「続投は困難」と伝えていたことが関係者の話でわかった。しかし、安倍首相は「いかなる結果になろうとも首相を続ける」と続投に強い意欲を示したため、森氏らも最終的に受け入れたという。

 安倍政権を支えてきたキーパーソンである3人は29日午後、東京都内のホテルで会談した。獲得議席ごとに複数の選挙結果を想定して、安倍首相や自民党がどのように対応するか協議した。この結果、「自民党の獲得議席が30台後半になる可能性が高い」との認識で一致。40議席を割り込んだ場合には、青木氏は参院議員会長を、中川氏は党幹事長を、責任をとって辞す考えを、この場で示した

 しかし、それでも「世論は収まらないのではないか」(出席者の一人)という声が上がり、安倍首相の続投も難しいと判断。中川氏が首相公邸に安倍首相を訪ね、選挙結果が惨敗に終わった場合に、首相が開票後にテレビ出演をするにあたってどのような発言をすべきか、などの対応策を具体的に伝えた。

 これに対し、安倍首相は中川氏との面会後に森氏に電話。「どういう事態になっても、私は辞めない」などと伝えた。安倍首相は28日にも、森氏に電話し、「厳しい状況だが、どういうことがあっても、私は首相をやらせていただきます」と語っていたという。森氏はこのときは一度、返事を留保したが、安倍首相が重ねて続投に強い意欲を示したため、最終的にこれを受け入れた。

しかし、この
 関係者の話
の「関係者」って誰よ。森元首相と中川幹事長は町村派(清和会)だけど、青木参院会長は今回惨敗した津島派(旧経世会)だから、そっちの関係者かしらね。
今回の参院選は
 町村派は残り、他の派閥は惨敗
という選挙でもあった。
毎日より。


参院選:自民津島派壊滅状態 1人区で全員落選

 自民党惨敗で大きな打撃を受けた派閥が津島派だ。改選前に35人の参院最大勢力だった津島派では21人が改選期にあたり、引退した6人を除く現職15人が挑んだが、当選者はわずか2人。非改選議員は14人で、新人議員の加入があっても20人程度にとどまる見通しだ。
 参院津島派は1人区をはじめとする地方と、業界団体を足場にした議員が多く、「自民党をぶっ壊す」と叫んだ小泉純一郎前首相の改革の波にのまれたところに、党への逆風も襲いかかった。選挙区で出馬した10人のうち1人区で戦った9人は、片山虎之助参院幹事長ら全員が落選。当選したのは2人区の長野から出た吉田博美氏のみだった。比例の5人も当選したのは日本遺族会の支援を受ける尾辻秀久元厚生労働相1人にとどまり、日本医師会に支えられた武見敬三副厚労相も落選した。
 改選前の参院津島派は参院自民党の3分の1を占め、青木幹雄参院議員会長の力の源泉ともなっていた。参院自民党の「青木王国」化は、92年の旧竹下派分裂の際、青木氏が竹下登元首相の意を受けて、参院竹下派の大部分を小渕恵三元首相支持にまとめたことに起因する。
 青木氏は参院幹事長、官房長官(小渕、森内閣)、参院議員会長と歴任するにつれ、参院自民党を掌中におさめた。小泉氏でさえ首相時代、組閣の際には参院からの人事推薦については青木氏に委ねたほどの勢威を振るったが、安倍晋三首相になって、参院選の候補選定などを巡り首相と青木氏はしばしば対立した。青木氏も「首相の周囲がよくない。参院選に閣僚のエラーが直撃した」と首相の責任を口にすることも多かった。
 しかし今回、青木氏が重用していた片山氏と同じく津島派で島根出身の景山俊太郎参院筆頭副幹事長らも落選した。
 一方、首相の出身派閥の町村派が21人と参院第1派閥にのし上がり、青木氏の政治力減退は確定的な状況となっている。しかも、首相側近グループで、青木氏とはそりの合わない同派の世耕弘成首相補佐官や山本一太参院政審副会長らは当選した。青木氏は「本来なら、私のあとの議員会長は片山君がついでくれると思っていたんだが」と肩を落とした。
 衆参合わせた新勢力は、最大派閥の町村派が82人、第2派閥の津島派62人で、両派の差は改選前の8人から20人に拡大した。その他の派閥は古賀派46人、山崎派35人、伊吹派25人、高村派16人、谷垣、麻生、二階派がいずれも15人となった。【田中成之】

毎日新聞 2007年7月30日 11時41分 (最終更新時間 7月30日 12時58分)

落選した片山虎之助参院幹事長は、解散があれば衆院に鞍替えして出るつもりなのか知らんけど、毎日
 テレビに出まくっている
わけで、各局
 「電波利権」の片山虎之助には恩を売っておく
のを忘れませんな。さっきも「とくダネ!」に出てきていた。自民は
 比例は73歳定年
だったはずで、解散が遅くなれば、ちょうど今日が誕生日で72歳になった片山参院幹事長は年齢制限を超える。衆院で多数を占める自民が、この有利な状況を手放し、解散したいとは思ってないというのが、政治のプロの友人の話で、よほどのことがない限り、任期満了まで持っていくはずだから、そうなると片山虎之助参院幹事長の「比例出馬」は微妙。

というわけで、今後は
 安倍ちゃんが少数派閥から刺される
可能性もないとは言えないのが
 改造内閣
で、よほど人選をうまくやらないと、
 狸の泥船内閣
になるだろう。だいたい
 挙党一致
なんて言わなくてはいけない状況で
 何があっても辞めません
なんて、責任を取らない首相を戴いているというのでは、
 士気が上がらない
のは当然。上がモラルハザードなんだから、示しが付かない。
 安倍ちゃん周辺や閣僚がらみの「不祥事リーク」
は、不満のある筋から、どんどん
 安倍ちゃんの「宿敵」朝日など
に流されるだろうなあ。

表向き
 二大政党
とは言っている民主党だけど
 中身は旧自民・旧社会の寄せ集め
で、
 政権に色気
は当然あるわけで、まさか
 自民分裂、民主の一部と合流で新政権
なんて展開はないだろうな?小沢一郎の心臓がどこまで保ちますかね。

おまけ。
【NHK族議員】片山虎之助(岡山)の再選を目指すスレより。


226 :名無しさんといっしょ:2007/08/02(木) 05:16:28 ID:8nKhfhKI
各一人区敗者の弁(推測) 一部流用

青森「ぎゃ、逆転、12ポイントもの支持率がわずか2週間で? ええい小沢は化け物か」
岩手「皆様の期待通りに結果は出せたかなと、どうせ勝てると思ってなかったでしょ」
秋田「汚名挽回となりました。よりにもよってあんな奴に負けるとは」
山形「納豆ほど粘れず不祥事は糸を引きました」
栃木「隣県から赤城さんが地獄に堕ちますよう祈っておきます」
群馬「はっはっはっ、圧倒的に弱いじゃないか我が方は」
富山「神主様の行動は想定内でしたが内閣の行動は想定外でした」 
石川「森元氏を中心とした神の国を創れるはずが・・・」
福井「地味に優勢報道もありましたがいつの間にか負けていたようです」
山梨「飛車角桂馬落ちの割には粘れたかな」
三重「もうジャスコで買い物しません、選挙カー駐車場に放置してやる」
滋賀「まるで蜃気楼のように勝利が消えました」
奈良「案山子よりは存在感あったと思いたいです」
和歌「自民というか草加煎餅が堅かったです」
鳥取「東部と西部は別の県ですから」
島根「山が動いてしまい影が消えてしまいました」
岡山「立場上謝りましたが本当は怒鳴りたい気分です」
山口「次は首相お膝元ボーナスは無くなると思ったのですが(絶句)」
徳島「岩手や三重よりは粘れたかなと」
香川「所詮みんな若くて綺麗なおばちゃんが好きなだけや」
愛媛「一体この私が何をしたというのです」
高知「このまま座して死ぬならと討って出ましたがやはり討ち死にしました」
佐賀「保守合同後初敗北かな、まさに戦後レジュームの崩壊でした」
長崎「ピンポイント爆撃が全てでした」
大分「ここは格好良く竜虎相打った結果とでも総括しておきましょう」
熊本「ハナ差だけに盟友が還元水を花代に回したのがマズかったのかな」
宮崎「逆大分と思えば意外に善戦したといえなくもないかな」
鹿児「後一歩が遠い一歩でした」
沖縄「文部科学省の陰謀です」

|

« 生協で販売の中国産鰻から抗菌剤検出 土用の丑の日の翌日に「検出」 | トップページ | NHK秋採用 今年は新卒&社会人 デジタルコンテンツディレクターも募集中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/15981509

この記事へのトラックバック一覧です: 開票前に森元首相・青木参院会長・中川幹事長が渡した引導を安倍ちゃん一蹴? 改造内閣は「泥船内閣」か:

« 生協で販売の中国産鰻から抗菌剤検出 土用の丑の日の翌日に「検出」 | トップページ | NHK秋採用 今年は新卒&社会人 デジタルコンテンツディレクターも募集中 »